夫と死別した元乙女のブログ

突然の末期がんの宣告、なんの心の整理もつかぬ間に夫は旅立った 最後に着ていたシャツの汗の重み、痛みと無念を忘れない

マグカップ

2017-04-21 16:19:19 | 死別
朝は毎日、コーヒーにパンだった夫。
夫がいなくなってから我が家でパンを買うことはほとんどなくなった。
私と子供では一斤のパンが食べきれないから。おかげで半年前から冷蔵庫にあるマーガリンも全く手付かずで、フタをあけたら
なんだか硬く黄色い粘土みたいになっていた。
朝、御線香をあげる時に、いつも使っていたマグカップにコーヒーを入れ供える。
お昼と夜はお茶だったりお水だったり、
残っている缶ビールだったり。

そのマグカップ、夫のものだけやたらと
内側に茶しぶというか、コーヒーの茶色い跡が残り、洗剤では落ちない。
以前もたまに漂白はしていたけど、こんなにひんぱんに茶色くはならなかった。

それはそうだ。
朝、コーヒーを入れお昼まで、ときには夕方までそのままのマグカップ。
誰も飲まないから入ったままだから。
だから跡が残っちゃうんだな。

こんな些細なことで夫の不在を強く感じさせられる。
たぶん、経験ないと気づかないね。

一週間に一度は夫のマグカップの内側を漂白して、綺麗なマグで向こうの夫に
コーヒーを楽しんでほしい、せめてね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレゼント? | トップ | お墓ができた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。