夫と死別した元乙女のブログ

突然の末期がんの宣告、なんの心の整理もつかぬ間に夫は旅立った 最後に着ていたシャツの汗の重み、痛みと無念を忘れない

昼間は‥‥

2017-05-17 19:39:08 | 死別
私は引っ張られません
と言ったけど、
それは本心でもあるけど、
なぜか夕方や夜になると
たまらなく悲しくてさみしくて
夫の不在が納得できなくて、
やっぱり夫のいる場所に行きたい
いや、子供を残しては行けない
なら、夫に戻ってきてほしい
一年前の今頃に戻って、
異常はないと言われたけど
もっともっと詳しい検査を受け
他の病院にも行って‥‥
そうしたら病気がわかったかもしれない
治療が受けられたかもしれない
今も 夫は生きていたかもしれない

一年前、どんなに医師にうるさがられようと、絶対に引き下がらずに
私がもっと検査をして下さい
と言えばよかった
そんな気持ちで押しつぶされそう

なんで医師の「大丈夫です」を
信じてしまったのだろう。

明日になったら私はまた元気になる
元気に見えるように振舞える

でも本当はぜんぜん違うんだ

夫がいなくなった日から

私の“いま”は同時に消えてしまった
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ張られません | トップ | ありがたいけど »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yukken)
2017-05-18 13:44:40
こんにちは。

まだまだ浮き沈みの激しい日々を送っています。
主人の元へいきたい。
子供を残してはいけない。
主人は決してそんな事を望んではいない。
しっかりしないと…って私も外へ出ると一生懸命に元気に見えるようにと振る舞ってます。

いろんな方のブログを拝見しながら少し励まされたり力が湧いたりもするのですが、
だけどこの先何十年経とうが癒える事はないのだと…皆さん時間が経つほど苦しんでるのだと感じます。
また今とは質の違ったモノらしいですね。
私はこれからどうなっていくのかとまた不安で仕方ないです。
yukkenさんへ (元乙女)
2017-05-20 00:31:19
こんばんは。私も、もう大丈夫と思っても、
やはりひどく辛く落ち込む日もあり、
本当に不安定な毎日です。
同じ体験をした人が身近にいないので、
この気持ちをわかってもらえないうえ、
元気なふりだけはすっかり上手くなってしまいました。
これを繰り返すてだんだんと慣れていけるものなのでしょうか?
今は少しだけ自分を大事にしようと思っています。空元気はそう続けてられません。
yukkenさんもどうぞ無理をなさらないで
だめな時はゆっくり休んで泣くと良いかとなき、
yukkenさんへ (元乙女)
2017-05-20 06:26:49
コメントを書いている途中から記憶がなくて(風邪薬のせいでたぶん睡魔に襲われました)中途半端なまま送信してしまったようで、今見直して驚きました。申し訳ありませんでしたm(__)m

同じ経験をされた方の言葉には何だか安心感があります。私だけじゃないんだなと思います。
きっとまだまだ心の荒波はあるのだろうと思いますが、
少しずつさざ波になると良いですね。
ずっと頑張ってきましたから、お互いどきどき
心も身体も休めてあげたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。