夫と死別した元乙女のブログ

突然の末期がんの宣告、なんの心の整理もつかぬ間に夫は旅立った 最後に着ていたシャツの汗の重み、痛みと無念を忘れない

メリーウィドウ

2017-03-15 23:29:29 | 死別
久しぶりに新しいお財布を買って、
それが予想以上に軽く使い易く、
さらに何だか心が弾む。
私がお花模様にときめくとは思わなかった。
このところずっと、病気、緩和ケア、ホスピス、終活、お墓、
考えていたのはそればかり。
可愛いらしいものからは一切離れていた。
小さなお財布の花模様にこんなに心が
癒されるとは。
40代も後半、女の子でもなく女子力なる言葉もあまり好きではない。
でもやっぱりわたしにも女の子の部分が
ちょっとは残っていたらしい。
お財布と同じ模様のトートバッグを
ネットのフリマで買った。
ムダづかいはダメだけど、これで
気分も明るく、このバッグとお財布を持って出かけたり、まだまだ大変な手続きを
頑張ると思えば、夫もきっと「いいことだよ」と言ってくれるだろう。

そして私はやっぱり、疲れ果てた
ボロボロな未亡人にはなりたくないんだ。
もし今夫が私を見て、
まあまあだね、せめてそう思ってもらえる
ようなメリーウィドウでいよう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいもの | トップ | 父二十歳 母も二十歳 »
最近の画像もっと見る

死別」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。