夫と死別した元乙女のブログ

突然の末期がんの宣告、なんの心の整理もつかぬ間に夫は旅立った 最後に着ていたシャツの汗の重み、痛みと無念を忘れない

フリマ

2017-04-29 22:12:18 | 死別
少し前から終活アドバイザーの勉強をしている。終活という言葉自体、よく聞くようになったのは最近で、そういう講座があるのも少し前に知った。
夫の死がなければ考えもしなかっただろう。
どちらかと言えば人生を長く生きた年輩の方が考えることだと思っていた。
テキストの内容もほとんどは高齢者の方むけになっている。
人生の最後はいつやってくるかわからない。若くても今まで元気でもそれは突然やってくることもある。
もし自分がそうなった時、残された人、
うちの場合は子供 が大変な思いをしないように、大事なことを書いたり、
書類を整理したり、 今、エンディングノートも書いている。
そして自分の物をできるだけ増やさない
不要な物は処分しようと決めた。
そしてフリマアプリを知った。
テレビでCMを見るけど、自分には関係ないと思っていた。しかし思い切って
古いCDを出してみた。
なんだかやり方もよくわからなないうちに、出品した3枚のCDが次々と売れた!
びっくりポンだ。
以前から賞品でもらった木目込み人形とか
どうしてよいかわからず夫と悩んていた
我が家にはあまり必要ないものを
それ欲しい!と言って買ってくれる人が
いることに驚いた。
この2カ月で家の中の物、自分の物など
90点くらい出した。たぶん60点くらい
買ってもらった。安い値段にしているけど
ちょっとしたお小遣いになり、それで祭壇のお花を買ったりしている。
ネットでフリマなんて考えもしなかったのに。
これも夫がいなくなって知った小さな世界。
郵便料金や送り方の種類、宅配便にも様々な種類があることもずいぶんわかった。

終活の話しとはだいぶずれちゃったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓ができた | トップ | シーツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

死別」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。