学びのプラスあるふぁ:日常の気付き

人の人生、それぞれが皆オリジナル。街を歩き人に話しかけることから「なるほど」と納得できる発見がある。

自分を元気づけるには他の人を元気づけること

2017-07-17 14:41:48 | 日記
 先日、教え子の結婚式にでかけた。子連れの楽しい結婚式。時代が変わったことを
実感させられた。「夫唱婦随」が「婦唱夫随」であってもよい時代なってきた。
話し合いを通して息の合った仲の良い夫婦になってくれたらとこころから期待する。
 帰りの道で、披露宴に参列していた二人の男性。やはり僕の教え子だ。人間関係と
仕事で悩んでいるという。求められたアドバイスに次のように答えた。
「まずお互いを元気づけ、励ましあってみてください」。人を励まし元気づける
ことで自分が元気づけられて悩みが解消することが多いのですよ。英語では....
The best way to cheer you up is to cheer up someone else.
  (自分を元気付ける最良の方法は、だれか他の人を元気づけること)
   *cheer はチアリーダーのチア、cheer ~ up は ~を励ます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 英語のHomeってなんなの | トップ | 友人と呼ばれる人とは »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。