日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

散歩道は秋の装い

2016年09月17日 | 散歩道
蒸し暑くて 歩けばまだまだ汗が出るけど
散歩道は秋の装いを見せはじめてる

沿道に咲く
ヒガンバナ科のロドフィアラ







どんつきの庭も衣替えが進んで
庭のあちらこちらで
ケイトウが秋らしさを演出してる





ヒガンバナ科のリコリス
この前来たときは
白にほんのりピンクの入ったのが
咲き揃ってきれいだった





今は黄色と赤がきれい
黄色なんて
この前はちょっぴりしか咲いてなかったのに
いつの間にかにょっきり伸びて
たくさん花を咲かせた





久しぶりに
庭の世話をしてる人たちと顔を合わせて
この前から気になってた木の名前を
教えてもらったんだけど
なぜか
ボクネンジン
とインプットされてしまって
本当の名前が思い出せない
2度聞いたのに

遠目にも目立つピンク色は
苞(ホウ)とのこと



黄色いのが花
ちょっとブーゲンビリアに似てる



今日話した2人のうち
1人の名前がなかなか出てこない

木の名前を聞いたはしから忘れ
人の名前も出てこず
そら「年輩」と呼ばれても仕方ないわなあ

ネンパイって
「年配」とも「年輩」とも書いて
「年配」のほうが一般的らしい
でも「年輩」のほうが
「先輩」みたいで まだいいかなと思って


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 金曜の朝と昼と晩 | トップ | 庭もの映画 »
最近の画像もっと見る

散歩道」カテゴリの最新記事