日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

星逢HITSでGreatest一夜

2017年02月08日 | TAKARAZUKA
あの日 予期せぬピンポンに
怯えながら受け取ったチケットが
ついに出番



ポスターにも映り込んでる
名古屋のシンボルタワー



てっぺんに青いネットみたいな物
かぶってるから
昼間見た時は修理中か何かだと思った

ちょうどうまい具合に
星逢一夜カラーだ
なんて思いながら見てた



終演後に暗くなった外へ出て
あ!となった



青いところには
雪の結晶も映しだされる



話は前後するけど
持ってるチケットは夜の部だったから
早く行って昼の部の当日券があれば
2度見ようと思った

前回宝塚の公演を中日劇場で見たのは
星組『王家に捧ぐ歌』で
その時も
取ってあったチケットで昼の部を見て
当日券で夜の部を見た
12年も前のことだ

その12年の間に
ひ弱そうに見えた男役のヒナが
立派に成長してトップスターになった



当日券の販売は10時からと言うから
1時間ぐらい前に行ったら
まだ誰もいなかった



30分ほどして1人現れて
同じく夜の部のチケットを持っていて
あれば昼の部もという人だった

さらに1人現れて
その人なんか
昼も夜も持っていて
でもどちらも2階席だから
できれば1階席がほしいってことだった

聞けば北陸方面から夜行バスで来たと言う
今夜は名古屋に泊まって
明日は宝塚大劇場で
『王妃の館』を見ると言っていた

『長崎しぐれ坂』も
博多座まで見に行く予定とのこと
腰が痛いと言いながらも
フットワークが軽い

チケットセンターの入り口は
10時になる5分前に開いたけど
カーテン閉めて寸止め



10時きっかりに販売された

今日の当日券は
昼の部2枚(2階A席)と
夜の部2枚(1階A席)だけだった
A席は大劇場のS席にあたる



またしばらくヅカネタ続きになりそうだけど
公演についてはぼちぼち書こうと思うので
今日は最初と最後だけ

いつもはしない"出待ち"をした
ファンクラブには入ってないし
勝手がわからないから
エスカレーターを上がって2階から見た

下では
揃いの青いマフラーを巻いた一群と
巻いてない一群が
リーダーらしき人の掛け声に従って
座ったり立ったりしてた

ぱらぱらと通って行くジェンヌさんは
ただ静かに見送る



上からじゃ
顔がまったく見えないので
思い切って下りてみたら
タイミングよく2人が現れた

ものすごく拡大してるけど
早霧せいな&望海風斗
(いつもどおり敬称略ですみません)



望海風斗がこっち側の一群に向かって
挨拶して



早霧せいながあっち側に向かってだったから
後ろ姿



挨拶するために来てくれたようで
またエレベーターの方へ
戻って行った



Greatestな一夜だった

この後駅へ向かって走ったのは
私だけじゃなかった
みんなぎりぎりまでねばったんだな
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 鍵のない牢獄 | トップ | 星逢一夜 »
最近の画像もっと見る

TAKARAZUKA」カテゴリの最新記事