日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

私が踊る時(エリザベートのCD)

2016年10月13日 | TAKARAZUKA
寒くなってきたから
ちょっとずつ秋冬物を引っぱり出してる
この重ねばき用くつ下とか
そろそろ床にマットを広げないといけないかな
床暖房があれば便利なのにな



夜に聞こえる虫の声が
昨日よりもさらに小さくなった

生きものって
虫でも鳥でも猫でも
たいがい繁殖期によく鳴くようだから
恋の季節が終わったということかな

テレビのなかった先週の1週間は
まだ虫が盛んに鳴いていて
音楽を聴こうかとも思ったけど
やめて虫の声を聴いて夜を過ごした

テレビつけっ放しの習慣はとっくにやめた
虫の声も止みかけてるし
これからは音楽を聴こうかなと思う

この前18きっぷヅカした時に
このCDを買った



おなじみのエリザベートナンバーを
歴代のトートやエリザベート
フランツやルキーニ ルドルフたちが歌う



私の好きな
トートとエリザベートのデュエット曲
「私が踊る時」は
春野寿美礼&大鳥れいバージョンしか
入ってないから

10年ほど前の東宝版のCD2枚と





最新の宝塚版CDもあわせて聴いて
聴き比べてる



トートが男性の東宝版と
トートも女性の宝塚版で比べるのは
どうかと思うけど
エリザベートの歌声は
一路真輝が力強くてピカイチだなと思う
花總まりの「私が踊る時」も聴いてみたい
できれば生で



村上春樹 受賞ならず

でもきっと春樹氏も
ボブ・ディランの受賞を喜んでる
春樹氏の小説の中に
雨の音か何かを
ボブ・ディランの歌う声に例えた一節が
あったように思う
逆だったかな
ボブ・ディランの歌声を
雨の音に例えたんだったかな








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« リフト(娘役 読中感) | トップ | 娘役チェック/すべり込み映画 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む