日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

そりゃあスタンプは欲しいけど

2017年06月14日 | travail
ハローワークへ行った
混んでいて
相談するのに30分以上待った



やっと呼ばれて
窓口で相談を始めると
相談の途中で唐突に
受給資格者証を出して下さいと言われた
一瞬何のことかわからなかった



すぐ後で
活動実績のスタンプが欲しいだけの人
と見なして応対してるんだなと思った

スタンプ押したんだから
もういいでしょ

そんな心が透けて見えて
聞きたいことも聞けなくなった
早々に引き上げた



フリでいいから
もう少し親身になってくれても…



たぶん前回当たった人と同じ人だ
その時も
応募状況を見てもらいながら
求人内容の不明点を言ったけど
進んで会社に問い合わせてはくれなかった



どうせ応募しないんだからいいでしょ
ってなもんだったのかな
問い合わせて情報量を増やしておけば
あとあと役に立つかもしれないのに



今日はとことん求人検索してみよう
って気になって
いったん外へ出て
また戻った

聞きそびれたことを
やっぱり聞いてみようと
もう一度順番待ちをした

再び待つこと30分



さっき待っていた時
すごくいい感じに
応対してる窓口の人の声が聞こえて
その人に当たるといいなあと思っていたら
当たった
よっしゃ!



求職者本人からは聞きにくいことを
会社に電話して聞き出してくれた
期待したとおり
とても上手に

それでこそ
ハローワークを介する
甲斐があるというもの
なんちゃって



人を求める側の立場の友人が
"年齢不問"はわかるけど
うまく誘導して
こっちの求めてる年齢の人を紹介してこそ
ハローワークの存在価値がある
ってもんじゃないのかと
怒っていたのを思い出した



問い合わせてもらった求人
仕事内容がすごく魅力的だったんだけど
通うにはけっこう遠い上に
残業多め
多くない年間休日に
休日出勤もありそうな雰囲気



ここに応募するには
趣味の日曜絵かきとヅカを捨てて
仕事を趣味にする覚悟が必要だなと思った



朝ドラ『ひよっこ』の話
みね子が向島電気に就職した時
すずふり亭に就職するとばっかり
思ってたのになと思った
そしたら案の定
めぐりめぐって
すずふり亭に就職



渡りに船



仕事のことに限らず
それを望んだことは
過去に何度かあったけど
何も起こらず

地道に探そかあ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 婦人科検診 | トップ | フトコロ事情NOW(ユリの花添... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む