ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

本日は地下鉄谷町線天王寺駅八尾南行きホームの広告で気になる万部おねりを見に大念仏寺に。15年ぶりに行きました。25菩薩さまをみました。

2017-05-05 18:09:28 | 神社・仏閣めぐり

本日は、毎日使う、谷町線の天王寺駅の八尾南方面行のホームにある広告にある大念仏寺の万部おねりへ。

5月1日から5日までとあり、本日までなので、本日行くことに。
当然、万部おねりに行くのは初めてです。
大念仏寺へ最後に行ったのは、15年ほど前。日本霊能者連盟の薗和子先生に連れて行ってもらったきり。
場所は、今里筋から少し東に入り、30m北に国道25号線が走っている場所と記憶していました。
駒川のマンションから自転車で10分くらいの距離だと思っていました。
が、思っていた場所にありません。焦りました。
たしか、広告には、地下鉄平野駅から北へ徒歩8分とあったので、今里筋ではなく、内環だと思い出しました。
東に走り、内環に行き、少し東に入ると、国道25号線から30メートル南に行ったところにありました。大念仏寺が。

15年ぶりに入りました。

ちょうど、詠讃歌舞の先払いが行なわれていました。
空中回廊のような橋(来迎橋)を渡っていました。

本堂の横には、テントが張られ、お坊さんが万部おねりの説明をしていました。そちらで、説明を聞いていました。

練り入れと言われる雅楽に先導されて25菩薩が来迎橋を渡御して、本堂に入ります。
観世音菩薩、勢至菩薩、普賢菩薩、虚空蔵菩薩など有名な菩薩さんもおられますが、文殊菩薩、地蔵菩薩は、おられませんでした。

25菩薩の渡御(ねり入れ)が終わり、ご本尊(11尊天得如来)などが渡御します。

 

 

 

そして、お坊さんの説明によると、本堂内で行なわれる、10の菩薩による伝供(手渡しでお花を仏前にお供えする)が見ものだという事でした。
そして、本堂内へ。

お花がバケツリレーのような形で、菩薩同士に手渡されます。
左右2系列あり、それぞれ5つの菩薩さまが前にお花を送っていきます。

 

そして、お花の手渡しが終わったところで、菩薩は消えました。
それで、私も、退出しました。
ただ、堂内での法要は続いていました。

その後、25菩薩の渡御。今度は練りだしが行われるようです。

大念仏寺は、融通念仏宗の総本山です。
私は、真言宗の宗徒ですので、ここでは、一観光客として見ていました。

境内には、屋台も。

境内をあとに、今度は、10分ほどで、駒川のマンションにつきました。
マンションの集合ポストを見ると、わかさ生活からのサプリが届いていました。
ゆうパケットですが、今回は、手渡しではなく、集合ポストに投かんされていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のgooブログアクセスラン... | トップ | 5月5日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-05-05 21:12:33
15年ぶりに25人のイケメン集団とケツ万部おねり練り練りハッテンしたいえむびーまんだった。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

神社・仏閣めぐり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL