ハッカー伝言板改めえむびーまんの日記帳(山本隆雄ブログ)

日本コンピュータクラブ連盟・日本霊能者連盟・日本占い師連盟各理事長・メイドリラク萌とカードカルト経営者 山本隆雄の日記帳

西宮郵便局の郵便物事故の調査能力はほとんど0。まじめに調査してもらいたいものです。6月29日に西宮を速達で発送。浪速郵便局に届いたのが7月1日。

2017-07-23 20:12:41 | クレーム・ご意見メール

おととい西宮郵便局の郵便課から電話がかかってきて、昨日、101遅延の調査結果が文書で送られてきました。

ことの原因は、6月29日に、西宮ときわ郵便局の窓口から送られた速達郵便物。

うちの事務所に7月1日に届けられた件。

 

封筒を見ると、料金スタンプは、6月29日。ときわ郵便局は、特定郵便局なので、夕方5時までの営業。少なくとも、午後5時までに、窓口で受け付けたものとわかります。

それが、なぜ、翌々日に配達。

封筒を見ると、浪速郵便局に7月1日 0-8時に到着していることがわかります。

浪速郵便局には、責任がないことがわかります。
すぐに、浪速郵便局の郵便課にクレームの電話を入れました。
そして、調査してくれました。
新大阪→浪速 という流れには、問題がなかったという事でした。
浪速郵便局には、朝届いて、すぐ、配達。
遅延原因はないので、西宮郵便局で101申請してくれという事でした。
そして、西宮郵便局で101遅延として、調べてもらう事に。
考えられることは、西宮ときわ郵便局内での発送もれ。もしくは、西宮郵便局内での発送漏れ。
結局わからずじまい。

「送るの忘れてた」と心当たりがある局員はいるのではないかと思われます。
でも、責任問題化されるので、誰も知らないことに。

こうやって、遅延原因は、闇に葬られたわけです。

でも、「101遅延」調査申請。文書での回答を求めたので、6月29日に西宮ときわ郵便局の窓口で差し出された郵便物が、1日遅れの7月1日朝、浪速郵便局に届いた事実は残ります。

郵便局のええ加減な郵便物の取り扱いを防ぐため、みなさんも、配達が予定日より遅れた場合、バンバン、「101遅延」の調査をしてもらいましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の予言は見事的中・本日相... | トップ | 7月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-24 01:32:01
地縁血縁のない背乗りはお互い様ということを知らないので、遅延ケツ炎。
遅延を詫びても聞く耳持たず、火病全開でケツマンから火を噴く。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クレーム・ご意見メール」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL