二千花 nichika ニチカ 非公式ファンサイト - 私はずっと待っています。

探ってみたところ現在はもう解散をされているんですね。でもせっかくなのでもっといろんな人に「二千花」を知ってもらいたい…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二千花 nichika(にちか)

2012-10-05 13:49:04 | 日記

最近ひょんな事から二千花さんの音楽を聞いたのですが、
とても好きになったので、探ってみたところ現在はもう解散をされているんですね。

でもせっかくなのでもっといろんな人に

「二千花」

を知ってもらいたい…そう思ってこのページを作りました。


二千花とは

2006年早春に結成。
2007年2月シングル「エーデルワイス」でデビューし、2009年に解散。
ユニット名である『二千花』の由来は「二千年代の花となるように」
という願いから付けられたそうです。

柔軟で浮遊感のある歌声をもつボーカルの宮本一粋さんと流麗でノスタルジックなメロディとアレンジを生み出す野村陽一郎さんの二人組ユニット。

2007年のデビューから、FM局を中心に全国ラジオ24局にてパワープレイ、ぴあ満足度CD第一位を獲得等、大きな注目を集めました。同年7月には、STUDIO 4℃アニメーション制作『Genius Party』の同名主題歌を手掛け(2nd Single)、ライブ活動も始動。

2008年6月にファーストアルバム「二千花」をリリース。11月には4thシングル「愛情」、そして09年2月18日には5thシングル「リバーズエッジ」を発表。

二人組のユニットとしては類を見ない色彩感豊かで多様なサウンド形態と、独特な価値観の歌詞世界で送る現代のポップミュージックが特徴です。

作詞:Pockets of Demo/作曲編曲:野村陽一郎
※Pockets of Demoとは、宮本および野村と専属の音楽ディレクターの3人による共同名義である。


メンバー

宮本一粋 みやもと いっすい
_____________

担当  ボーカル

本名  宮本あいこ

出身地 福岡県北九州市

誕生日 1986年3月29日

身長  162cm
_____________

小学生の時に母親に連れられて地元のカラオケ教室に行ったことがきっかけで歌い始める。
1998年、Sony Music AuditionとKBCテレビ主催のV3新人オーディションに参加。
V3新人オーディションではジャクソン5の「ABC」のカバーを披露しグランプリを受賞。

1999年10月10日に発売されたChappieのアルバム『NEW CHAPPIE』では、
当時デビュー前ではあるものの、収録曲「デリカシーのかけら」にボーカルとして参加している。

ボーカリストとしての活動の他にも、ロックバンドのpigstarのメジャーデビューシングル「君=花」のTVスポットではナレーションも担当している。

同じ歌手の大山百合香や、moumoonのボーカルのYUKA、Clownfishのボーカルの中山豪次郎とは親交がある。

2011年から公開している映画「シンクロニシティ」に緑子役で主演。



野村陽一郎 のむら よういちろう(ギター/キーボード/トラックメイキング)
_____________

担当   ギター・キーボード・トラックメイキング

出身地  岐阜県

誕生日  1978年7月14日

備考   ギタリスト、コンポーザーとして数多くのアーティストのライブサポートや
     レコーディングを行っている。

_____________

神奈川県の音楽大学を卒業している。
なお、大学の先輩にはキーボード奏者の皆川真人がおり、二千花の作品でもサポートメンバーとして参加している。

2001年よりGUNN(現:COUNTERS)のスタジオミュージシャンとして活動を開始し、2002年にインディーズよりミニアルバム『Drive Out』でシンガーソングライターとしてデビューする。

2006年早春、宮本一粋とともに音楽ユニット・二千花を結成し、2007年にシングル「エーデルワイス」でデビュー。以降の活動は二千花の項を参照。

2009年11月よりagehaspringsに所属。



略歴

2004年
 宮本が九州より上京。宮本単独でのデビューに向けて準備が進められる。

2005年
 野村が担当のディレクターから宮本への楽曲制作の依頼を受けたことで「エーデルワイス」を制作。   宮本と知り合い、一緒にデモ音源を制作する中で意気投合し、ユニット結成の話を持ちかける。

2006年
 早春に結成。楽曲制作を始める。

2007年
 2月14日、R and Cよりシングル「エーデルワイス」でデビュー。 
 全国のFMラジオ局のうち24局でパワープレイを獲得。
 7月4日、シングル「Genius Party」を発売。

2008年
 5月21日、シングル「あたらしい水」を発売。
 6月18日、初のアルバム『二千花』を発売。
 11月26日、シングル「愛情」を発売。

2009年
 2月18日、シングル「リバーズエッジ」を発売。初のドラマ主題歌に起用される。
 12月23日、公式サイト上にて解散を発表。



デビューシングル「エーデルワイス」

 デビュー曲「エーデルワイス」は、宮本一粋の日本人離れした表現力のあるオンリーワンな歌声に、バンドサウンドと打ち込みの、豊かな融合を実現させた野村陽一郎のトラックメイクが、絶妙な色彩感をサウンドに与えており、デビュー作にしてマスターピースとも言える一曲。またカップリングの「Barbie」は、KT Tunstallによる書き下ろしです。

TBS系テレビ全国ネット「CDTV」エンディングテーマ。全国24局のFM局でパワープレイを獲得。雑誌「Weekly ぴあ」のCDシングル満足度ランキング1位。C/W「Barbie」はKT Tunstallによる作品提供。

曲目リスト

 エーデルワイス (TBS系テレビ全国ネット「CDTV」2月度エンディングテーマ)

 Barbie (KT Tunstall 書き下ろし曲)

 青空、泣いた

この記事をはてなブックマークに追加

ジーニアス・パーティ

2012-09-01 14:21:21 | 日記

ジーニアス・パーティ (Genius Party) は、日本のアニメ映画。2007年7月7日に公開された。制作はSTUDIO 4℃。7人の監督による7つの短編映画がまとめられている。


監督
福島敦子
河森正治
木村真二
福山庸治
二村秀樹
湯浅政明
渡辺信一郎

製作
佐伯幸枝

製作総指揮
田中栄子

主題歌
二千花「Genius Party」(YOSHIMOTO R and C)

配給
日活

公開
2007年7月7日

上映時間
105分

製作国
日本


セグメント

1GENIUS PARTY (監督:福島敦子)

2上海大竜 (監督:河森正治)

3デスティック・フォー (監督:木村真二)

4ドアチャイム (監督:福山庸治)

5LIMIT CYCLE (監督:二村秀樹)

6夢みるキカイ (監督:湯浅政明)

7BABY BLUE (監督:渡辺信一郎)


スタッフ

製作総指揮
田中栄子

製作
佐伯幸枝

監督
福島敦子「GENIUS PARTY」、河森正治「上海大竜」、木村真二「デスティック・フォー」、福山庸治「ドアチャイム」、二村秀樹「LIMIT CYCLE」、湯浅政明「夢みるキカイ」、渡辺信一郎「BABY BLUE」

音楽
井上薫「GENIUS PARTY」、中川俊郎「上海大竜」、井筒昭雄「上海大竜」、山本精一「デスティック・フォー」、combopiano「ドアチャイム」、FENNESZ「LIMIT CYCLE」、竹村ノブカズ「夢みるキカイ」、菅野よう子「BABY BLUE」

エンディングテーマ
二千花「Genius Party」

製作
Genius Party 製作委員会

配給
日活


キャスト
 柳楽優弥
 菊地凛子
 山口智充
 矢部太郎
 栩原楽人
 小倉久寛
 三上博史
 岩井七世

ジーニアス・パーティ・ビヨンド

ジーニアス・パーティ・ビヨンド(Genius Party Beyond)は、日本のアニメ映画。2008年10月11日に公開された。制作はSTUDIO 4℃。5人の監督による5つの短編映画がまとめられている。ジーニアス・パーティの第2作目。

当初の監督陣は「ニコラ・ド・クレシー」「ヒロ・ヤマガタ」「平松禎史」の名前が上がっており、前田真宏の名は上がっていなかった。

田中達之監督作品のEXODUS(2005年 - Utada)#12-Wonder's Bout-では陶人キットのテストとして取り組まれている節がある。

スタッフ

1 GALA

監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・原画:前田真宏

作画監督:前田真宏・窪岡俊之

美術監督:竹田悠介

CGI監督:久保公人

音楽:伊福部昭『ピアノと管絃楽のためのリトミカ・オスティナータ』


2 MOONDRIVE

監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・原画:中澤一登

作画監督:中澤一登

美術監督:西田稔

CGI監督:廣田裕介

音楽:Warsaw Village Band


3 わんわ

監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画:大平晋也

美術監督:野崎佳津

CGI監督:鷲田知子

音楽:野崎美波


4 陶人キット

監督・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・原画・美術:田中達之

CGI監督:石田貴史


5 次元爆弾

監督・絵コンテ・作画監督・キャラクターデザイン・原画:森本晃司

美術監督:新林希文

CGI監督:草木孝幸

音楽:Juno Reactor (ジュノ・リアクター)


キャスト

GALA

 コオニ:高乃麗

 ハゴロモ:中村千絵

 ハナサカ・ヤマネコ:江戸家小猫

MOONDRIVE

 ジーコ:古田新太

 ペケペケ:高田聖子

 ユキ:中谷さとみ

 ミッチー:高山晃

わんわ

 男の子:鈴木晶子

 犬:水原薫

 赤鬼・お父さん:一条和矢

 お母さん:堀越知恵

陶人キット

 島田:佐野史郎

 女:水原薫

 次元爆弾

 クウ:菅野よう子

 シン:小林顕作

エンディングテーマ

「ゼロ」

 作詞・作曲・編曲:田村歩美/歌手:たむらぱん


この記事をはてなブックマークに追加

KTタンストール

2012-08-01 14:08:06 | 日記

KTタンストール(KT Tunstall、本名:Kate Victoria Tunstall、1975年6月23日 - )は、スコットランドのシンガーソングライター。

来歴

生い立ち

セント・アンドルーズ出身。物理学者の父親と教師の母親に育てられるが、養子であり、実の父親はアイルランド人、母親はスコットランド人と中国人のハーフであった。高校時代にはコネチカット州・ケントのケント・スクールに留学していたこともある。

音楽活動

楽曲「Black Horse and the Cherry Tree」が2007年のグラミー賞にノミネートされた他、「Suddenly I See」は映画『プラダを着た悪魔』に使用された。またドラマ「アグリー・ベティ」の主題歌にもなっている。通算3つのブリット・アワードを受賞し、2度グラミー賞にノミネートされた。

一人で演奏し、一人で歌うという独特なスタイルが特徴。演奏形態としては、ギターのクラッキングの音や、タンバリンの音を演奏前に録音し、リズムを取る。AKAIのループペダルを使用。

日本のアーティストにも楽曲提供経験がある。2006年にはYUKIに「バースディ」「ユメミテイタイ」(アルバム『Wave』収録)、2007年には二千花に「Barbie」(シングル『エーデルワイス』収録)を、それぞれ楽曲提供をしている。

私生活

2008年9月6日にスカイ島にて、バックバンドのドラマールーク・バレンと結婚。

ディスコグラフィー

シングル

Throw Me a Rope(2004年)

Black Horse and the Cherry Tree(2005年)

Other Side of the World(2005年)

Suddenly I See(2005年)

Under the Weather(2005年)

Another Place to Fall(2006年)

Hold On(2007年)


アルバム

Eye to the Telescope(2004年)

Drastic Fantastic(2007年)

Tiger Suit(2010年)


アコースティックアルバム

KT Tunstall's Acoustic Extravaganza(2006年)


トリビュート

Bluegrass Tribute to KT Tunstall(2007年)


この記事をはてなブックマークに追加

GREAT3

2012-07-01 13:51:23 | 日記

GREAT3(グレイト・スリー)は日本の3ピースバンド。1995年東芝EMIよりデビュー。1999年、自身のレーベル「BODICIOUS」を設立。現在は各々の個人活動が多い。

メンバー

片寄 明人

(かたよせ あきと 1968年5月23日 - 東京都出身、B型、180cm)ボーカル、ギター

妻chocolatとのデュオChocolat & Akito、また近年はGO!GO!7188や、ザマギ、フジファブリック、Anyなどプロデューサーとしても活動している。
甘い歌声とファルセットが特徴。ほとんどの楽曲の作詞を担当する。やや陰鬱さを感じさせる歌詞、映画タイトルやミュージシャン名などからもじったような曲名が見られる。
法政二高-法政大学卒。
高校生の頃から東京のモッズ・シーンに関わっており、当時、ザ・コーツに在籍していた甲本ヒロトや加藤ひさし(THE COLLECTORS)と親交がある。
2000年、HEY MISTER GIRL!でソロデビュー。
資生堂CMでのナレーションや、妻であるChocolatとニッカ・シードルやUNIQLOのCM出演などの活動も行っている。
親戚に小説家の北方謙三がいる。

高桑 圭

(たかくわ きよし 1967年9月17日 - オーストラリア出身、O型、187cm)ボーカル、ベース

ソロユニットCurly Giraffeや曾田茂一(元EL-MALOボーカル・ギター)とのバンドHONESTYとしても活動している。
メロディののったベースラインと、低くセクシーなボーカル、コーラスを放つ。
数々のミュージシャンのライブサポート、スタジオサポートとして参加している。その際、白根とセットで参加することも多い。
2005年にCurly Giraffe(カーリー・ジラフ)としてソロデビュー。2008年エイベックスよりメジャーデビュー。音源の発表とライブ活動のみというノンプロモーション、そして詳細なプロフィールは明かさないというスタイルを取っていた。本人曰く「音楽のブラインドテストをしてみたかった」とのこと。


白根 賢一

(しらね けんいち 1968年1月11日 - 東京都出身、A型、176cm)ボーカル、ドラムス

ソロユニットLAS VEGAS、Acapulcoとして、また他ミュージシャンのサウンドデザイナー、プロデューサーとしても活動している。
シンプルながらテクニックを感じさせるドラムさばき。ドラム以外にピアノやフルコーラスをボーカル&ドラムで参加するなど多才。
数々のミュージシャンのライブサポート、スタジオサポートとして参加している。その際、高桑とセットで参加することも多い。
2008年、Manmancerでソロデビュー。

来歴

1994年、ロッテンハッツ解散。同年、ロッテンハッツのメンバーであった片寄、高桑、白根により、GREAT3を結成。ちなみにロッテンハッツの残る3人(真城めぐみ、木暮晋也、中森泰弘)は「ヒックスヴィル」を結成、現在も活動中。1995年、東芝EMIよりシングル「Fool & The Gang」でメジャーデビュー。

ディスコグラフィー

シングル

Fool&the Gang(1995年7月5日)
Fool & the Gang/Under the Dog/Fool & the Gang (Original Karaoke)

Oh Baby(1995年8月23日)
Oh Baby/想い出のサマーブリーズ
※M2はSEALS&CROFT「Summer Breeze」のカバー

DISCOMAN(1995年11月22日)
DISCOMAN/エデン特急/DISCOMAN (Instrumental)

STAR TOURS(1996年5月16日)
STAR TOURS/嫉妬/STAR TOURS (ORIGINAL INSTRUMENTAL)

Little Jの嘆き(1996年8月28日)
Little J の嘆き/OPEN MY EYES/無礼講Beats

GLASS ROOTS(1996年11月20日)
GLASS ROOTS/崖~G-Surf(YOSHINORI SUNAHARA MIX)/GLASS ROOTS(INSTRUMENTAL VERSION)
※M1はTBS系列COUNT DOWN TVエンディングテーマ

玉突き(1997年5月21日)
玉突き/素敵じゃないか

CALiGULA(1998年4月29日)
CALIGULA/CALIGULA (INSTRUMENTAL)
※M1のゲストボーカルとしてCHARAが参加。スペースシャワーTV1998年5月度POWER PUSH

SOUL GLOW(1998年8月26日)
SOUL GLOW/FROM THE TV SERIES SOUL GLOW/THEME OF SOUL GLOW

10I.Y.O.B.S.O.S.(1999年7月23日)
I.Y.O.B.S.O.S./LIKE A VIRGIN/4
※M2はMADONNA「Like A Virgin」のカバー

11Quincy(2001年3月23日)
Quincy/ACAN/Fin

12Ruby(2001年12月6日)
Ruby(Original Version)/Ruby(DAM Karaoke Version)/Ruby(Chaku-melo Version)

13climax e.p.(2003年2月26日)
DAN DAN DAN ダン・ダン・ダン/Devil's Organ 悪魔のオルガン/Haiku 熊穴に入る
※CD-EXTRA仕様により、「Oh Baby plus」のミュージックビデオを収録。

14GREAT 3 REMIXES(2004年9月29日)
SOUL GLOW(MOODMAN remix)/SAD DANCER(MASASHI NAKA remix)

アルバム

Richmond High(1995年9月6日 再発盤:2007年11月28日)
Richmondo High/Fool & the Gang/I Believe In You/Oh Baby (original Version)/エデン特急/Madness Blue/想い出のサマーブリーズ/腰ぬけマシーン/ジェット・コースター日和/Summer's Gone/Mr.Spicoil (with The Guitar Hero)/Under the Dog/My Bunny Eyes
※再発盤には上記に加えて、Cruel World To Heaven (Original Demo)/Nobody's Fool (Demo)/Secret Street (Demo 未発表曲)がボーナストラックとして収録されている。

METAL LUNCHBOX(1996年6月19日 再発盤:2007年11月28日)
崖/マイクロ・マシーン/DISCOMAN (Album Mix)/Little Jの嘆き/Night Rally/サムライ/METAL LUNCHBOX/G-Surf/STAR TOURS/Sampedoro Gold/嫉妬/ビーチボール/Last Song
※再発盤には上記に加えて、崖~G-Surf (Yoshinori Sunahara MIX)/DISCOMAN (Single Version)/GLASS ROOTS/Open My Eyes(The NAZZのカバー)がボーナストラックとして収録されている。

Romance(1997年6月11日 再発盤:2007年11月28日)
Romance/R.I.P/バナナ/ナツマチ/玉突き/ヒンズースクワット/マイ・ウェイ/LOVE MEN/Coffee Rouse/影/バビニボン/THERE IS NOTHING MORE TO SAY
※M12はThe Millennium「THERE IS NOTHING MORE TO SAY」のカバー。
※再発盤には上記に加えて、サンチャイルドは僕の友達(佐野元春のカバー)/素敵じゃないか/想い出のアートロック/CALiGURAがボーナストラックとして収録されている。

WITHOUT ONION(1998年9月23日 再発盤:2007年11月28日)
Sabbath/Chop The Meat/Golf/日陰/Party/From The Motion Picture "WITHOUT ONION"/Whopper Goo!/Up Tight/Kiss To Domino/Birthday/三日月/Tree Top Shine/Soul Glow (Album Version)
※再発盤には上記に加えて、RED/From the TV Series SOUL GLOW/I.Y.O.B.S.O.S/Like A Virgin(マドンナのカバー)がボーナストラックとして収録されている。

May and December(2001年4月11日)
Bee/Sad Dancer/ACAN/Sundowner/Brother's Shadow/Dew/Mood Elevator/Quincy/Jumon/Ladeira

When you were a beauty(2002年1月23日)
Ruby/Colors/Red Wind America/Bats on Fire(コウモリ炎上)/Snowbird/Echo/Crystal Cage/Mama/KARADA/The Elm/Caravan/ONO

GREAT 3 SINGLES 1994~2002(2002年7月17日)シングルスアルバム
Oh Baby plus/Cruel World To Heaven/Fool & the Gang/Oh Baby(Single Edit)/DISCOMAN(Single Mix)/STAR TOURS/Little Jの嘆き/GLASS ROOTS/玉突き/素敵じゃないか/CALIGULA/SOUL GLOW(Alternate Mix)/I.Y.O.B.S.O.S.(Alternate Mix)/Quincy(Single Mix)/Ruby/Little J plus
※M2は初CD化。
M1とM16ではレイ・ハラカミをプロデューサーに迎え、
「Oh Baby」、「Little Jの嘆き」をセルフカヴァー。

Music for Cosmetic(2002年9月19日)インストゥルメンタル集
From The TV Series "SOUL GLOW"/ヒンズースクワット/4/Mr.Spicoil (with The Guitar Hero)/サムライ/The Elm/From The Motion Picture "WITHOUT ONION"/Mood Elevator/Fin/Coffee House/Brother's Shadow/想い出のアートロック

climax(2003年3月26日)
Superstar スーパースター/Dummy Oscar 誰かの唇/Television 裏切りの男/Honey 恋人よ/HAIKU 熊穴に入る/China Bowie チャイナ・ボーイ/Volvox ボルボックス/Thorn 刺だらけの都市/DAN DAN DAN ダン・ダン・ダン/Al Capone アル・カポネ/Devil's Organ 悪魔のオルガン/Charm Against Evil 渦巻いた世界
※CD-EXTRA仕様で"DAN DAN DAN"、"Devil's Organ"、"HAIKU"のPVを収録

10LIVE 2003.5-6.7.9(2003年8月6日)ライブアルバム。タワーレコード限定発売
Omoide-no Art Rock/Devil's Organ 悪魔のオルガン/腰抜けマシーン/Bee/Golf/Ladeira/Caravan/Honey 恋人よ/影/METAL LUNCHBOX/Volvox ボルボックス/SOUL GLOW/Dummy Oscar 誰かの唇/ACAN/Up Tight/I.Y.O.B.S.O.S
※「TOUR 2003 “CLIMAX”」東京(渋谷AX)、名古屋、大阪(それぞれクアトロ)公演からのベストテイクを収録。

11Lost Virgin~Great3 Best~(2004年9月29日)ベスト&ライブベストアルバム。2枚組。
[Disc.1 -Studio-] R.I.P/Last Song/Sad Dancer/Golf/エデン特急/Sampedoro Gold/腰抜けマシーン/Whopper Goo!/マイ・ウェイ/METAL LANCHBOX/Charm Against Evil 渦巻いた世界/Sabbath/ナツマチ/Bee/三日月/嫉妬/Love Men/ONO/Caravan
[Disc.2 -Live-] Opening/Richmondo High/マイクロ・マシーン/G-Surf/DISCOMAN/Chop The Meat/STAR TOURS/ジェット・コースター日和/Summer's Gone/Mood Elevetor/Soul Glow/影/Under The Dog/Tree Top Shine

DVD

GREAT3 SINGLES 1994~2002(2002年7月17日)

TOUR CLIMAX 2003.5.9(2003年8月6日)タワーレコード限定発売


この記事をはてなブックマークに追加

リバーズエッジ

2012-06-01 13:49:51 | 日記

ドラマ「リセット」の主題歌として書き下ろされた2009年第1弾、5枚目となるシングル。
「ボクたちは人間によく似た生きもの」という鮮烈なフレーズと、美しく伸びやかな旋律が同居する感動作!

CD (2009/2/18)
ディスク枚数: 1
フォーマット: Single, Maxi
レーベル: R and C Ltd.( C)(M)
収録時間: 15 分


曲目リスト

リバーズエッジ

Nowhere Cowboy

リバーズエッジ(Instrumental)

鹿嶋 賃貸2~3月のシーズン中の不動産屋さんは大変混雑していて、ゆっくり相談できないこともありますので、自分の希望するお部屋の条件はしっかりと決めていきましょう!


この記事をはてなブックマークに追加