日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

アマトリチャーナ募金始まる(2016.8.25~)@イタリアから世界へ

2016年08月27日 | イタリアのニュース
アマトリチャーナ募金始まる(2016.8.25~)@イタリアから世界へ


朝日新聞社ニュース:

 イタリア中部で起きた大地震からの復興に向けて 「スパゲティ・アマトリチャーナを食べて被災地を支援しよう」という運動がイタリア内外で広がっている
被災した町の一つ、アマトリーチェが名前の由来とされているからだ
支援の輪は日本にも広がる
 
 アマトリチャーナはトマト味のソースで 正式にはグアンチャーレ(豚ほお肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノ(羊のチーズ)を使う
牧畜が盛んなアマトリーチェが発祥とされる
今では約100キロ離れた首都ローマでも名物料理だ

 今回の支援は、ローマ在住のグラフィックデザイナーがフェイスブックで呼びかけたことから始まった
一皿注文があるごとに 店と客が1ユーロ(約113円)ずつを赤十字などの被災地支援に寄付するというものだ
共鳴したイタリアの「スローフード」運動の創始者カルロ・ペトリーニ氏(67)が 世界中のレストランに賛同を求めた

 ペトリーニ氏は「アマトリーチェの食の歴史を象徴する一皿によって 連帯を広げ 農業文化の価値を共有したい」と訴えた
各レストランに少なくとも1年は「スパゲティ・アマトリチャーナ」を提供し続けるよう求めている

朝日新聞社のニュースは こちら


アマトリチャーナの故郷を救え」は こちら

日本からのアマトリチャーナ支援計画」は こちら

「元あったところに元あったように再建しなければならない それはイタリアが歴史ある文化的国家だからだ」 との言葉が心に残ります

ニュース「教訓生かし犠牲者ゼロ=耐震進めた町―伊中部地震」は こちら
震源地近くの町ノルチャは、激しい揺れに襲われたにもかかわらず死者を出さなかった。住民は「過去の大地震の経験を生かし、耐震工事や迅速な避難を心掛けた成果だ」と説明する

世界を旅しよう リビングトラベラー」のアマトリーチェの回は こちら


   *       *       *


7月に イタリア語仲間たちと行ったワインバーCataCataでも 早速翌日からアマトリチャーナ募金を始めたそうです その素早さに脱帽!! 店主はイタリアを深く愛している男なのですよね... あっというまに数十ユーロの募金が集まったとのこと

イタリア人の方々が地震の話をされる時の 悲しそうな顔がつらいです(/_;)

募金について:

イタリア大使館(募金口座)や現地への直接送金 Paypalによる募金等 色々な方法があるようです また 色々な団体が 大使館宛の募金活動を始める動きがあるようです 

セーブ・ザ・チルドレンは こちら ← 8/27(土)夜のNHKニュースでも 現地での活動の様子が紹介されていました
リポートは こちら

追記: 現在はイタリア中部地震を指定してはいませんが 随時HPにて最新情報を報告予定とのことです 


アマトリチャーナ募金のお店は こちら & こちら (ダブっているお店あり)
こちらのニュースにも詳しく載っています 

*追記(8/30) アッティコ(馬喰町)では 講座料の一部を募金し 募金箱を設けました (11月まで) 詳しくは こちら
(講座がない場合は閉まっていることもあり、寄付のためにお越し頂いても不在のケースがあります)


日伊協会にも募金箱が設置されました イタリア大使館の募金口座への送金方法も載っています

また 30日に立ち上がったネット募金ですが  「Yahoo!基金】2016年イタリア中部地震支援募金は こちら
日本赤十字社の 郵便振替口座は こちら
   
 


一日も早い現地の復興を願っております

追記: イタリア大使館からのご報告は こちら (2016.10.17)

* 写真は 2007年8月に ベリタリア・イタリア料理教室で 今はタレントのフランチェスコ・ベリッシモ先生に習ったアマトリチャーナ 友人たちと誘い合って習いに行った懐かしい思い出です... もう9年も前の話ですね
 


レストラン・飲食店 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は日伊国交150年(2016.8.... | トップ | 第23回いたばし国際絵本翻訳... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ!現地に! (まっきい)
2016-08-27 20:12:07
情報を読みました。アマトリチャーナを出すお店は近くにないので もう少ししたら現地のためにしっかり届けてくれるユネスコなどの募金を利用しようと思います。

また、9月の講座に星美学園に行ったら何か方法を知れるかもしれませんね。
家族や家、職場を無くされた方々を励まさなくてはなりません。また、何か知れたら記事にしてくださいね。
背中を押していただきました (sole)
2016-08-29 16:35:47
まっきいさん いつもコメントありがとうございます

セーブ・ザ・チルドレンという団体に 明日は台風が来るというので今日早速郵便局に行って 募金(少しですが)してきました 

私自身の背中を押していただきました 本当にありがとうございます

イタリア赤十字にPaypalという方法で募金もできると ネット検索で出てきました また何かありましたら追加で書かせていただきますね

Grazie!!
Unknown (まっきい)
2016-09-24 21:23:54
今日、星美学園短大の講座を聞いてきました。とても 興味深い内容の講座でした。(^◇^)
玄関ロビーに 南イタリア地震の募金箱が置いてあり、献金しました。教会の教区を通して届けていただけるようです。
このブログを知らなければ できなかった方法での献金です。助かりました。日本でも地震の爪痕はまだいえてはいませんが、イタリアも私にとって大事な国です。お金を箱に入れながら復興を祈りました。
嬉しいです (sole)
2016-09-24 23:14:40
今日が講座の日だったのですね! マキャベリ 私も聞きたかったです(^^ゞ

あちこちの語学学校でも募金箱が置いてあると聞きました 少しでもお役に立てれば幸いです

これからもどうぞよろしくお願いいたします

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリアのニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。