日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

「GLI ETRUSCHI エトルスキ -歴史と文化と宗教-」講座のお知らせ(2017.4.23&5月)@ピアッツァイタリア/高円寺

2017年04月19日 | イタリア関連の催し
  「GLI ETRUSCHI エトルスキ -歴史と文化と宗教-」講座のお知らせ(2017.4.23&5月)@ピアッツァイタリア/高円寺


高円寺ピアッツァイタリアで「エトゥルスキ」講座(全2回)が開催されます:


GLI ETRUSCHI
エトルスキ -歴史と文化と宗教-


エトルリアとも呼ばれ、前8世紀頃からイタリア中央部に現れた民族。その起源については2つの見解があります。
リュディアからイタリアへ渡来した民族である」というヘロドトスの東方起源説と「イタリア先住民である」というハリカルナッソスのディオニュシオスの説です。

今回の講座は、エトルスキの歴史やイタリアへ与えた影響などを解りやすく説明します!

 第1回:4月23日(日)14:45~16:15(90分)
 講師:Marta先生
 レベル:初級以上
 受講料:3,000円(税込、1回分)
 ※単発でも受講いただけます。
 ※第2回目は5月14日(日)11:00~12:30(90分)

        
     *    *     *

早速申し込みました!! 他にもピアッッアイタリアでは料理講座等いろいろあります
サルデーニャのことも色々調べていますが そこからさらにエトゥルスキにも広がりました... 

エトルリアについては こちら


(ラテン語: Etruria)は紀元前8世紀から紀元前1世紀ごろに イタリア半島中部にあった都市国家群
各都市国家は宗教・言語などの面で共通点があり 統一国家を形成することはなかったものの 12都市連盟と呼ばれゆるやかな連合を形成し 祭司・軍事で協力することもあった
古代ギリシアとは異なる独自の文化を持っていた...

エトルリア人については こちら


エトルリア人
(ラテン語: Etrusci)は、イタリア半島中部の先住民族
インド・ヨーロッパ語族に属さないエトルリア語*を使用していた

* ヨーロッパにおける死語となった孤立言語との共通点を指摘し、ティレニア語族(ティルセニア語族、Tyrrhenian/Tyrsenian)を形成するとしている(Wikipediaより)


エトルリア文化を築いたが、徐々に古代ローマ人と同化し消滅した...

また 「トスカナ」というイタリアの地方名は エトルリア人のラテン語での別称「トゥスキ」に由来し イタリア南部のティレニア海は エトルリア人のギリシャ語名「テュルセノイ」あるいは「テュレノイ」に由来しているのだそうです

語源って 興味深いものが色々あるのですね... ← 歴史や地理はどっちかというと苦手な私...言語のなりたちは興味が湧きます(笑) 

講座は こちら


情報をいただきましたpiazzaItalia様に心よりお礼申し上げます

エトルスキの人々は争いを好まず...とのくだりを読んで思わず (´Д`)ハァ… ← ため息...

* 写真は「エトルリアの壺」 





イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sardegna per scoprire la ch... | トップ | 「ミュシャ展」に行き壮大な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イタリア関連の催し」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。