日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

イタリア留学フェア2017に行き 留学セミナーをたくさん聞いてきました(2017.11.10,11)@イタリア文化会館

2017年11月20日 | イタリア留学
イタリア留学フェア2017に行き 留学セミナーをたくさん聞いてきました(2017.11.10,11)@イタリア文化会館



今年のイタリア留学フェアは ブースを担当する友人たちとおしゃべりしたり 知り合いにばったり遭遇したりしながら(笑) 午後2時~6時まではずっと地下2階で留学セミナーを聞いてきました こちらが今年はメイン♪
 
ブースを6つまわって押していただいたスタンプで 抽選に応募したら Study in Italyの冊子その他をゲットできてラッキー♪ ← アリタリアのチケットが当たらなくとも私は十分満足♡

階段では写真展「Intervallo-イタリアの旅」の展示を見ながら階段を降りてゆくと セミナー会場Aに着きます

会場Aではイタリア留学セミナー 地下1階図書室では模試が 地下2階アニェッリホールやホワイエでは若者向けの交流会が そして2階図書室では留学体験談コーナーが と あちこちで人が集まり...

 ← セミナー会場A


1階エントランスの書籍コーナーで気になったのは 「現場からの調理イタリア語」(イタリアの厨房で働く人向けの実践書) 「イタリアの歴史と文化」(藤内哲也 (編集)ミネルヴァ書房) 「イタリアの最も美しい村全踏破の旅」(写真集/吉村 和敏 (著)講談社) あとはおいてありませんでしたが「教養のイタリア近現代史」(土肥秀行(編) 山手昌樹 (編)ミネルヴァ書房)が気になります...どれもぶ厚い本ばかり(''◇'')ゞ

    *      *     * 


では4つのイタリア留学セミナーリポートです:

今年は11月17日(金)~26日(日)まで 「世界イタリア料理週間」がイタリア文化会館で開催されるとあって イタリア政府観光局のセミナーは 今年はその前哨イベントとして「イタリア20州食の旅」!! (この時ハプニングが...)

 ← イタリア20州食の旅 おいしそうな写真たくさん♡

旅して味わうイタリア20州の名物料理や 各地の食のイベントを駆け足で一気に紹介していただき さらにボローニャにこの11月15日に誕生する食のテーマパーク『FICO Eataly World』情報もいち早く届けてくださいました!

イタリア観光セミナー『イタリア20州食の旅 Viaggio Enogastronomico in Italia』は こちら
 
  *      *     * 

そして次はマルケ州の紹介 まだあまり知られていない分 ツーリズムに侵されないままその美しさが保たれており ジャコモ・レオパルディ(Giacomo Leopardi, Conte di San Leopardo)が イタリアでは学校で必ず教わる程有名な詩人とのこと 

イタリア中部、アドリア海に面したマルケ州 その豊かな自然や歴史 文化 芸術 また地域の産業や特産品などを たっぷりとご紹介いただきました

 ← マルケ州の写真

マルケ州は こちら

マルケ州のセミナーは こちら


 *      *     * 

次は 「留学後キャリアセミナー 食科学」です 留学後をどうするかが課題でもあり 若い方たちが(高校生まで)聞きに来ていました (若いってあっというまですよね...しみじみ)

イタリア食科学大学(Università degli Studi di Scienze Gastronomiche
) は 世界でも有数のガストロノミーを学べる教育機関です サヴォイア家のお城に建てられました

 ← 食科学大学の写真


ガストロノミーをイタリアで学ぶことの意義 大学院留学体験談 帰国後の食文化教育事業 ベンチャー企業での留学経験を活かした仕事内容などについて語ってくださいました

会社員の経験を経た後 一念発起されて 一年くらいの準備期間を経て スローフードの町ブラにある「イタリア食科学大学」の大学院で学ばれ 卒業後は ワイナリーでのインターンシップをしたこともあり 日本でワインのお仕事をされ 今はイタリア留学で得た人脈を生かして この時にあったイタリアのベンチャー支援策(通常外国人がイタリアで働くのは労働ビザのハードルがとても高い)を受けて ここの卒業生の方たちと食文化紹介のベンチャー企業を立ち上げた という卒業生の方の貴重な体験談に (私も他の場所でたぶんお会いしたことのあると思う)スピーカーの方は ここ食科学大学を目指す方たちからの熱い視線と質問を受けていらっしゃいました 

日本の食糧輸出は5千億 それに対してイタリアは3兆円と6倍ですが それは高品質の食材を中小企業が支えていること また 家族経営 多様性 コミュニティ 職人へのリスペクトがなされており 人間的で質の高い暮らしが営まれているからこそです...

英語とイタリア語を学んでから行ったこと 試験について(日本人はまだまだ少なくだいたいが入っているらしい)  院ではスタディトリップ(研修旅行)がたいへん多く インターンシップもあること 卒業生の進路は主に食のマーケティング 広報業務 また起業される方も多いとのこと この留学期間で得た人脈とネットワークが今後に生かされたそうです 

また イタリアに一年住んでタフになり 異分野で働くタフさが身についたとのこと 今はマスターコースに進む方も増えているそうです 
 
食科学大学
は こちら

留学後キャリアセミナー 食科学」は こちら


この方の留学体験記が 留学フェアで配布された「イタリア留学ガイド2016-2017」に掲載されています (イタリア文化会館のHPからダウンロードできます)

 *      *     * 

そしてさらに 「トビタテ!留学JAPAN」の制度を利用して アグリツーリズモ(農村観光)を学ぶためにトスカーナ州に留学された方の留学体験談を聞きました
トビタテ生として留学する魅力 イタリア語と専門を生かした就職や今後の展望などについて語ってくださいました

フィレンツェに7か月間インターンシップで滞在され 語学学校に通いながら 現地のホテルやアグリツーリズムでのインターンシップを通じて得た経験が その後の就職活動に生きただけでなく 地元の活性化にそれを生かすべく精力的に報告会を開かれたそうです

← フィレンツェのインターンシップ先

飛びこむ力がついたし また反対する親を説得するために イタリア語弁論大会に出て賞を取り その後は親も応援してくれたとのお話に 親の世代として自分も色々と考えさせられました 

またホテルのインターンシップでは 日本人観光客に大変感謝されたことが励みとなったとのこと 語学学校ではタンデム制度を利用して友人を増やしていったそうです 

さらにインターンシップだけでなく お客様目線で見るために宿泊体験もされたとのこと また「トビタテ」は大使館の派遣制度なので インタビュー先から信頼してもらえたそうです 

日本では出発前にイタリア語を大学の他に個人レッスンでしっかり学ばれ 現地では通訳ボランティアもされたとのこと ステイ先などは留学ビザ申請のため日本で決めておき インターンシップを重視した語学学校を選んだそうです 

イタリア語スピーチコンテストでも毎年 様々な奨学金や学生の交換留学プログラムでもってイタリアに留学・インターンシップをされた方がステージに立たれており 今はいろいろな留学支援策があるのだなぁ~と思っていたので 若い方はどんどん利用しましょう!!

トビタテ!留学JAPAN
は こちら
  
(文部科学省が展開する「トビタテ!留学JAPAN」は、日本の若者の海外留学への気運を醸成する官民協働の留学促進キャンペーン 企業からの寄附により年間約1500名の高校生と大学生に返済不要の留学奨学金を給付する「日本代表プログラム」等があります)

留学後キャリアセミナー 「トビタテ!留学JAPAN」は こちら


この方の留学体験記が 留学フェアで配布された「イタリア留学ガイド2017-2018」に掲載されます (イタリア文化会館のHPからダウンロードできます) ← 今は2016-2017が載っています

毎年グレードアップしてゆく留学セミナーの体験談に大きな刺激を受けつつ ここでしか会えない友人・知人たちと語らい 6時間もイタリア文化会館にいて 館内をぐるぐる回りました 若者向けの交流会と 検定試験の模試会場だけは入りませんでしたが...

立ち去るのが惜しいくらい 2年前のサルデーニャ校のブース担当(1生一度の貴重な体験!)の時に知人も増えて さらに愛着の湧くイタリア留学フェア 年々充実してきており なんと今年はアリタリアの航空券が2枚も!! スゴイですね~ 1日1枚当たるなんて( `ー´)ノ 

イタリア留学フェア2017
は こちら


* 素晴らしいイベントを開催してくださいましたイタリア文化会館様に心よりお礼申し上げます


イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第11回イタリア留学フェア2017が開催されます(2017.11.11,12)@イタリア文化会館

2017年10月18日 | イタリア留学
第11回イタリア留学フェア2017が開催されます(2017.11.11,12)@イタリア文化会館


今年からとうとう土日開催となりました(^O^)/

・日時:2017年11月11日(土)・12日(日)10:30~19:00
・場所:イタリア文化会館 エキジビションホール

イタリア政府機関によって世界各地で開催される「第 17 回世界イタリア語週間」の一環として11 月 11 日(土)・12 日(日)に「第 11 回イタリア留学フェア」がイタリア文化会館で開催されます。

イタリア各地から来日した語学学校、専門学校(美術・ファッション、料理など)、大学(シエナ外国人大学など)が個別ブースを出展して、一堂に会する年に一度しかない貴重な留学のイベントです。

イタリア留学フェアは こちら


詳しくは こちら

■ 「ゼロからわかるイタリア留学」は こちら

総合案内や留学サポート情報 イタリアの基本情報やはじめてのイタリア留学など、さまざまな留学情報のご案内から、各種教育機関への留学の相談ができます:
・場所:イタリア文化会館 エキシビジョンホール(1F)


■ 中高生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』は こちら

日本の大学で学んでいるイタリア人留学生と交流してみませんか?
日本研究で有名なヴェネツィア・カ・フォスカリ大学やナポリ東洋大学をはじめとするイタリアの大学からの留学生たちが多数参加します。
イタリア人留学生たちからイタリアの歴史や文化、大学の特徴や学生生活について聞き、皆さんから日本語や日本文化について話してみましょう。
ドリンクと軽食あり 要申し込み 対象は中学・高校生、大学生の方

開催日: 11月11日(土) 17:30-19:00
開場:イタリア文化会館 アニェッリホール


■ 「日本語とイタリア語で交流しよう!」は こちら

日本語を学んでいるイタリア人留学生と交流してみませんか?
日本のポップカルチャーはイタリアでも人気を集めています。これをきっかけに日本や日本語をもっと知りたくて日本に留学するイタリア人の若者が増えています。
ドリンクと軽食あり
対象: 35歳未満の方 要申し込み 無料 定員100名先着順

開催日: 11月12日(日) 18:00-19:30
開場:イタリア文化会館 ホワイエ(B2F)

 
■ 「イタリア語検定試験 無料模擬試験」は こちら


第17回世界イタリア語週間の一環として、日本で受けられる4つのイタリア語検定試験「CELI」、「CILS」、「PLIDA」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。(入門と初級レベル)

◆(イタリア語能力試験)CELI
ペルージャ外国人大学が実施するイタリア語検定試験
・模擬試験実施レベル:A1 レベル A2 レベル
・模擬試験実施日時: 11月12日(日)15:30~18:00
お申込み専用サイトよりお申込みください


◆(イタリア語能力試験)CILS(チルス、Certificazione di Italiano come Lingua Straniera:外国語としてのイタリア語能力検定)
国立シエナ外国人大学の主催によるイタリア語検定試験
・模擬試験実施レベル:A1 レベル A2 レベル
・模擬試験実施日時:11月11日(土)15:30~18:00
お申込み専用サイトよりお申込みください。

◆(イタリア語能力試験)PLIDA
PLIDA(プリーダ、 Progetto Lingua Italiana Dante Alighieri:ダンテ・アリギエーリ協会イタリア語プロジェクト)は、イタリア外務・国際協力省、イタリア労働社会政策省、イタリア教育大学研究省、 イタリア内務省の協定によりイタリア政府の承認を受ける検定試験。
・模擬試験実施レベル: A1 レベル A2 レベル
・模擬試験実施日時: 11月11日(土)11:00~13:00 
11月12日(日)13:30~15:30
お申込み専用サイトよりお申込みください

実用イタリア語検定
NPO国際市民交流のためのイタリア語検定協会が主催し 43回にわたって全国的に実施されてきたイタリア語検定試験
・模擬試験実施レベル: 5級 4級
・模擬試験実施日時: 11月11日(土)13:30~15:30
11月12日(日)11:00~13:00
お申込み専用サイトよりお申込みください。

・会場:イタリア文化会館 視聴覚室 B1F


■ 「イタリア語学習者の日」は こちら
イタリア語が好きな高校生・大学生のために開催される交流会です。
学校でイタリア語を学んでいる方だけではなく、イタリア語とイタリア文化が好きな学生さんたち約150人の参加者が、イタリア語でカラオケやオペラのアリアを歌ったり、演劇を披露したり、さまざまなパフォーマンスに挑戦します。
懇親会でイタリア料理のビュッフェあり 参加は無料 
10月30日(月)までに専用ページを通してお申込みください。

日程: 2017年11月12日(日) 14時30分~17時30分
場所: イタリア文化会館 アニェッリホール  - B2F


    *       *       *

ちなみに イタリア留学の雑誌も出ています...

Study in Italy Vol.1 (アルク地球人ムック)」は こちら




皆さまぜひいらしてください♪

イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第10回イタリア留学フェア2016」に2日間とも通いつめました!!&「ディープなイタリア 旅のセミナー 日伊の交流跡をめぐる旅」リポート(2016.11.11,12)@イタリア文化会館

2016年11月25日 | イタリア留学
「第10回イタリア留学フェア2016」に2日間とも通いつめました!!&「ディープなイタリア 旅のセミナー 日伊の交流跡をめぐる旅」リポート(2016.11.11,12)@イタリア文化会館


今年で第10回目となる「イタリア留学フェア」に2日間とも行ってきました!! 今年はブース担当はないのでフリー♡  金曜は寒くて小雨の中 今年はスタンプラリーにも参加できて嬉しい♪ ブースによっては待つ人も多く ひっきりなしで大変そう... まずは知人のブースをまわってから 地下1階の「イタリア留学体験談」 これは日伊協会留学担当者による「ゼロからのイタリア留学」に引き続き 一昨年そのセミナーを聞いた方の留学体験記でした 



Società Dante Alighieri, Sienaと同ボローニャ校にホームステイで行かれた声楽を学ばれていらっしゃる 若いエネルギーに溢れた方の 「とにかく行った方がいいです!!」との体験談 

当たって砕けろ!で バールでのアカペラのコンサートに その日の朝に勇気を出して声をかけたクラスメートが なんと学校の生徒さんたち全員に広めてくださり大成功だったというエピソード 
また ステイ先で困ったことを たまたま知り合ったクラスメートに助けてもらったり 独りですべてをこなさなければならない状況の中に置かれた時の強さ 飛び込む勇気 それは歌うことが怖くなりかけた時の自分が 強くなり解放された体験だったとのこと 


(若い時の「勇気を出す」というのと 私のような年がいってからの「ずうずうしさ」(!)とは まったく質の違うものです ハイ...)


また語学面では 通じなかった悔しさが増したことから コミュニケーションの意欲がどんどん沸いてきたこと等... とても2年でとは思えない成長ぶりで なんと すでにこの学校のブースを担当されていました!! 若いってすごいエネルギー!! 

(他にも 後日のセミナーでお会いした若い方たちは 留学を控えて猛勉強中 また海外で仕事をしてらした方もいて圧倒されました...私なんて留学を親に反対されて 泣く泣く諦めた世代なのですよ!!)

そしてスタンプ6つを無事集め終わったあと ←ブース担当の大変さがよくわかるので スタンプ欲しさに説明をしていただくのは気が引けてしまい...(^^ゞ この日はCILSやPLIDA 伊検の模擬試験などもあり すでに満員で盛況でした 

伊検協会のブースでは 格安の過去問がズラリ!! 思わず買いそうになりましたが すでに15冊持っておりダブりますのであきらめました~(笑)このブースに通い詰めて早や4年... 


また 一階から地下2階までの階段を歩きながら展示を見る「デザイン展「OFFICINA CORRAINI - Un editore italiano tra arte e design」のコーナーも楽しく いろんな絵本などが展示されており 日本では野田佳子氏の絵本シリーズが展示されていました♡ (毎年いたばしボローニャ絵本原画展でこの方の原画を見ています)



   *        *         *


4時からはイタリア政府観光局主催のセミナー「ディープなイタリア 旅のセミナー 日伊の交流跡をめぐる旅」を聞きに 地下1階へと行きました 



2.5メートルのアラバスターの石で作ったピサの斜塔の除幕式が11月10日(木)にお茶の水の「ラ・クーア」でアモーレイタリアの一環として行われたそうです 
東京ドームシティ 冬のイルミネーション 『恋するイタリア~光の魔法を、アモーレたちへ~』は 2017年2月19日(日)までやっています 色々なイベントあり♪

さて 今年は日伊国交150年ということでたくさんのイベントがありましたが 実は日伊交流はすでに400年も前の 1585年の「天正遣欧少年使節団」にさかのぼります 

伊東マンショ等4名の若者が 宣教師アレッサンドロ.バリニャーノの発案により長崎を出てイタリアに向かった話は有名ですね このティントレットによる伊藤マンショの肖像画は2014年にミラノで発見され 今年日本の美術館で展示公開されました

その様子がたまたま8月21日の「日曜美術館 少年たちはローマを目指した~絵でたどる天正遣欧使節~」で放映され見ていたため 伊東マンショのエピソードに思わず「あっテレビで見ました!」と言ってしまいました(笑) 

バチカンの「地図の廊下」に一時飾られていたという 織田信長が狩野栄徳に描かせ寄贈したという安土城の屏風が紛失してしまい それがあれば本能寺の変で燃えてしまった安土城の様子がわかるので なんとか発見されないものか...というエピソードでした


次はヴィチェンツァの「オリンピコ劇場」です アンドレア・パッラーディオが 古代ローマの野外劇場を模して造った劇場が屋内施設として造られており その壁画の写真も写してくださいましたが ここには使節団4名が招待されたそうで ぜひこのフレスコ画を見てくださいとのこと!

マントヴァ近江八幡とは姉妹都市とのこと
また 使節団を発案したイエズス会宣教師 アレッサンドロ・バリニャーノの故郷のキエーティは アブルッツォ州です

1615年に伊達政宗の家臣 支倉常長一行が報伊したのは 慶長遣欧欧年使節団といいますが 石巻の月の浦湾からの出航で 今も震災を経てサンファン・バウティスタ号が 再現ですが石巻に残っていますね 大きな船で貿易を目的として 商人など百数十名が乗っていたそうです

さていよいよ ローマ教皇パウロ5世に謁見しますが この時に持参した伊達正宗の書状は今もバチカン図書館に所蔵されているそうです 
また クイリナーレ宮殿(大統領官邸)の王の間 (Sala Regia) には 伊達政宗による慶長遣欧使節のローマでの様子を描いた(前列左が支倉常長、前列右がルイス・ソテロ)フレスコ画(1615年)があるそうです

そして 一行の世話役であったボルゲーゼ枢機卿の命により描かれた支倉常長の礼服の絵ですが その服装は日本から用意していったきらびやかなもので 絵に描きたくなるのもわかりますね~

一行が1629年に帰国した時はすでに鎖国となっており 持ち帰った肖像画も 信者たちはさぞかし隠すのも大変だったろうと思います 


ところでチヴィタヴェッキアは 一行が上陸した場所ですが 日本殉教者教会(chiesa di martini giapponesi)があります 同じものが石巻にも上陸したのです 長谷川画伯がフレスコ画を担当した なんと着物姿のマリア様 左には支倉常長が描かれているという絵です!! セミナーが始まる前に 「この絵見たことない...」と思わずつぶやきましたがそれもそのはず 1951年から1957年にかけて描かれた絵でした (↑この日本殉教者教会のHPから見られます/Madonna con il Kimono, San Francesco Saverio e San Francesco d'Assisi)

* 2016年11月29日(火)のNHKテレビでイタリア語EURO24では なんと偶然「チヴィタヴェッキア」が特集され この着物姿のマリア様も写ります!! 見てくださいね~(^^)/ ←毎週録画予約していてわかりました♪

1873年5月 岩倉使節団がイタリアに滞在しました 
また1898年までに明治政府に招かれて日本に来たイタリア人45人の中には エドアルド・キォッソーネ(日本に切手印刷等の技術を導入した) ヴィンチェンツォ・ラグーザ(彫刻家)等もいますね (ラグーザ玉という日本人妻のテレビを見たことがあります)

さて最後には姉妹都市クイズがあり 有名なものから知られていないものまで色々(笑)
将棋で有名な天童市と マロスティカ(ヴェネト州)は 人間チェスで姉妹都市となったこと またラツィオ州のリエーティは 伊東市と 樽のパリオ・ボートレースでもって姉妹都市になったそうです♪ ここまで答えられたらスゴイ!(^^)!

この9月から2017年1月29日まで ミラノのPalazzo Realeで「北斎・広重・歌麿展」が開催されているとのこと 

イタリア政府観光局の担当者様の貴重なお話をありがとうございました 今年はようやく顔を覚えてくださいました!(^^)! イタリアに限らず歴史の苦手な私ですが(笑) 色々勉強になりました!!

* 日本とイタリアの姉妹都市のリストは 伊検HPのリンク集にあります

   *      *       *




2日目は 日伊学院IPAのレッスンのあと またまた駆けつけました(笑) 昨日よりも人が多くて 実はブースの数も昨年より増えているんですよね♪ また ナポリからCentro Italiano Napoliという語学学校が来ていて 3年ぶりのブースだそうです 私の訪れたナポリ...ついついお話聞いてしまいました(^_^)

1階のエスプレッソコーナーではピアディーナを売っていました 2階のいつものカフェコーナーはスタッフの休憩場所で知人に再会できました!! イタリア政府の軍服を着たイタリア人などもみえており なんかすごい~ 



とにかく 毎年規模が拡大しているようです 2日目は大学の留学セミナーイタリア語学習者の日という大学生等の発表もありました 若い方向けの交流会は私は入れないので(笑) レポートできませんスミマセン(;'∀')

また イタリアの語学学校のスタッフが来日するこの機会に あちこちの語学学校でさまざまなセミナーをやってくださいます 私は15日(火)のトーディのワインセミナー(日伊学院)と 21日(月)のTorre di Babele校「ローマ 美食散歩」(日伊協会) に行きました♪ ←ワインが出るセミナーを知らずに選んでいる??

ブースは混んでいて時間が限られてしまいますが 各校のセミナーはじっくりお話ができると思うので来年はぜひ♡ 

開催のお知らせは こちら

素晴らしいイベントを開催してくださいましたイタリア文化会館様にお礼申し上げます




イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア語語学学校セミナー開催のお知らせ(2016年11月)@日伊学院

2016年10月28日 | イタリア留学
イタリア語語学学校セミナー開催のお知らせ(2016年11月)@日伊学院


11月に東京で開催されるイタリア留学フェアに合わせて、イタリアから語学学校が来日します。

そこで日伊学院でもセミナーが開催されます  
セミナーの後は、それぞれの学校の紹介があります。
参加費は、無料です。ぜひお越しください!定員は、20名です。
お申し込み締め切りは、各セミナー開催日の前日20時までとなっております。

1. 2016/11/8(火)19:00~20:00

レベル A1,A2(初級)

学校名と内容 Babilonia バビロニア (タオルミナ/シチリア)
デモンストレーション授業」
バビロニアランゲージスクールのメソードによるA1, A2レベル対象のデモンストレーションレッスン

2. 2016/11/8(火)20:00~21:00
A1,A2 (初級)
Babilonia バビロニア(タオルミナ/シチリア)
言葉と写真でつづるシチリア旅行」
シチリア各地の美しい自然、歴史などをご紹介します。

3. 2016/11/10(木)19:00~20:30
B2 (中級)
Dilitディリット(ローマ)
「食通のためのセミナー:ローマ地域の伝統料理」
学校の所在地である、イタリアの首都・ローマの、伝統的な料理を、映像等を交えながらご案内します。

4. 2016/11/15(火)19:00~20:15
B2 (中級)
La Lingua la Vitaラ・リンガ ラ・ビータ
(トーディ/ウンブリア州)
メソポタミア期のトーディ:ワインの歴史とイタリアの芸術について」
自然豊かなウンブリア州の、丘の上の小さな町トーディ。ウンブリア州の町らしく、丘陵地の上に建設されたこの町の、語学学校「ラ・リングア・ラ・ヴィータ」から3名の講師が来日し、メソポタミア期のトーディの、ワインの歴史とイタリアの芸術についての講座を開催します。講座の後はワインのテイスティングもお楽しみいただけます。

5. 2016/11/18(金)19:00-21:00
初心者~
Torre di Babeleトッレ・ディ・バべーレ (ローマ)
「ローマのシンボル
前半:ローマの見どころ紹介 後半:参加者皆さんのお話し
イタリアの首都、永遠の都「ローマ」は誰もが魅了される町です。
その見どころ、魅力を紹介してくれるのは、ローマで安心充実の語学学校で有名な日伊学院の提携校「トッレ・ディ・バベレ」の校長エンツォ・コセンティーノです。
一度も訪れたことのない方は是非この機会に、そして訪れたことのある方は思い出にひたり…映像とおしゃべりで楽しみましょう。

後半のおしゃべりタイムでは、日本語がわからないエンツォに是非イタリア語を駆使して、度胸で話していただきたいと思います。
それはまるで渋谷にいながら、ローマに観光、留学したかのようなドキドキを味わえるチャンスになるでしょう。アシスタント(通訳)も控えています。初心者の方こそ大歓迎です。是非気軽にご参加ください。

詳しくは こちら

  
      *        *       *


私はトーディのワインと芸術のセミナーに申し込みました でもタオルミーナのバビロニアのセミナーにも出たい... Enzo校長に会いにTorre di Babele校のセミナーにも行きたいし...(笑) 他校でもいろいろやっていますので日程が合わない方は要チェック!!


* 情報をいただきました日伊学院様に心よりお礼申し上げます

写真は ローマのナヴォーナ広場です♡




イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第16回世界イタリア語週間&第10回イタリア留学フェア2016が開催されます(2016.11.11,12)@イタリア文化会館

2016年10月17日 | イタリア留学
第16回世界イタリア語週間&第10回イタリア留学フェア2016が開催されます(2016.11.11,12)@イタリア文化会館



第16回世界イタリア語週間の一環として 今年もさまざまなイベントが開催されます:

世界イタリア語週間:

◆イタリア留学

第10回イタリア留学フェア


イタリア文化会館では、毎年秋に「イタリア留学フェア」が開催されます。2Fカフェラウンジ内「イタリア留学コーナー」で、語学学校や専門学校のパンフレットや留学資料などが自由にご覧いただけます
詳しくは こちら

11月11日(金)、12日(土) 10時30分~19時
エキジビションホール(1F)
写真や映像は こちら


昨年のビデオは こちら ← 30秒めあたりに私がほんの一瞬ですが写っています(笑)一生の思い出です♡



イタリア人留学生との交流会

イタリア人留学生との交流の場です。(予約不要)
11日(金)16時~19時


詳しくは こちら


イタリア留学の先輩との交流会 「先輩に聞こう、イタリア留学!」


イタリアの大学や音楽院などに留学した先輩から直接話が聞ける貴重な機会です。
(要予約)
12日(土)11時~13時

詳しくは こちら



ゼロから分かるイタリア留学コーナー


イタリアに関する、様々な疑問にお応えします。
11日(金)、12日(土) 10時30分~19時
エキジビションホール(1F)
詳しくは こちら


イタリア留学セミナー


イタリア留学全般について説明します。
11日(金)13時~18時30分
12日(土)12時~17時30分
視聴覚室(B1F)

詳しくは こちら


◆イタリア語教育

イタリア語教育法セミナー

6日(日)
※詳細情報は、決まり次第お知らせいたします。


イタリア語検定試験 無料模擬試験

日本で受けられる3つのイタリア語検定試験PLIDA、CILS、実用イタリア語検定の無料模擬試験を実施します。
より多くの方にこれらの能力試験を知っていただくために、入門と初級レベルの模擬試験を行います。

・(イタリア語能力試験)PLIDA:11日(金)11時~13時30分

・(イタリア語能力試験)CILS:11日(金)13時30分~16時

実用イタリア語検定: 11日(金)16時~18時

地下2階ホワイエ

詳しくは こちら



イタリア語学習者の日


大学でイタリア語を学ぶ学生、イタリア語とイタリア文化を愛する人たちが歌や短い舞台パフォーマンスを披露します。参加無料。
12日(土) 14時30分~17時30分
アニェッリホール(B2F)

詳しくは こちら



イタリア語研究者の集い

13日(日) 10時30分~13時00分
地下2階ホワイエ
詳しくは こちら


◆展示会

上映展示「デザインと音楽」

世界イタリア語週間のテーマに沿って、デザイン性に富んだイタリアの伝統ある楽器作りに迫ります。
11日(金) 10時30分~15時30分


映画上映会

世界イタリア語週間のテーマに沿って、3作品を上映します。
詳細は近日中に発表します。要予約。
(開場:18:30)
11日(金)は 「欲望
12日(土)は「サスペリア
13日(日)は 「グレート・ビューティ・追憶のローマ」  19時~21時


デザイン展「OFFICINA CORRAINI - Corraini Edizioni, tra arte, design e bambini
11日(金)、12日(土)
 詳しくは こちら


イタリア語と音楽の日

音楽を通じてイタリア語に親しみましょう!
歌や演奏で5分間の音楽パフォーマンスに挑戦してみませんか?
ひとりでもグループでもどなたでもご参加いただけます。
20日(日)14時~16時半
アニェッリホール(B2F)

詳しくは こちら


世界イタリア語週間
は こちら


詳しくは こちら


年間で一番盛大で忙しい時期になりましたね( ^^) _U~~

*情報をいただきましたイタリア文化会館様に心よりお礼申し上げます


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア留学セミナー「私のイタリア留学体験記」リポート(2016.2.26)@日伊協会+文法用語のイタリア語

2016年03月05日 | イタリア留学
春の留学&旅行セミナー「私のイタリア留学体験記」-Italianizzatoへの道-リポート(2016.2.26)@日伊協会+文法用語のイタリア語


前日に通訳案内士のイタリア語のレッスンで浮世絵について話した時のショック(?)がさめやらぬ2月26日(金) 「今日は日本語で楽だわぁ~」とばかりに行ってきました日伊協会主催「春の留学&旅行セミナー 私のイタリア留学体験記」!

講師は ステキなシニアの真船千秋氏 (日伊協会イタリア語講座受講生 世界遺産認定講師) そしていつもおなじみの澤田恵子氏(ローマ トッレ・ディ・バベレ校スタッフ)で 今日も満席でした~

たしかにここ数年 シニアの方の“イタリア留学(滞在)”が増えていますね バカンス気分の留学で 私も2008年10月に一週間ですが やはりローマのここTorre di Babele校で学びました 観光に交流に週末はフィレンツェに行き満喫してきました  

ところで 「un giorno in Italia」はここの学校のオリジナルテキストだったんですね!! ずっと使っています 普通に売っているし他の語学学校でも使われているステキなテキストです(^_^)

この日のセミナーのタイトルは「イタリア講座」ということで チャーキこと千秋氏は2015年4月から8週間 ローマで学ばれたとのこと やはりここ日伊協会留学セミナーで2年前 背中を押されたそうです

日本で勉強しているだけでは 文法はできるようになってもなかなか自然にイタリア語が話せない だから話さざるをえなくなる環境に自分を追い込んでしまおう!!と決断されたそうです

ホームステイを選んだのは イタリア語での日常生活を体験したかったからとのこと また同年代のシニアのご夫婦のところを希望され 時々はホストファミリーの友人達が来てパーティーをしたり一緒に旅行されたそうです (私はホストファミリーのご家族がいつも夕食を食べにきて一緒にお話しました)

ローマを選んだのは レッスンのあとの午後を有効利用するため 永遠の都ローマを!! またやはり世界遺産も多いからネ(^_^)

初日にクラス分けテストがあり 2週間ごとに試験があり最後は試験なしでリピートされたそうです そういうこともできるんですよね (私の時もそうしたクラスメートがいました)
規模の大きな学校ですが 日本人は5%と案外少ないです 週1回日本語のできるイタリア人の先生の補習や相談も受けられるそうです (私は一週間で帰国しちゃったんで...)

アクティビティではオルビエートに行ったりワインセミナーに参加したり 特にローマ日本文化会館で日本語を学ぶイタリア人たちとの交流会「しゃべりあーも!」が月1回あるのがイイね!(^^)!

また 25年に一度の聖年(Giubileo)が 近々では2000年にあり 次は2025年のはずなのですが 今年は「いつくしみの特別聖年」とのことです 
 
ローマ滞在の強い味方は abbonamento mensileという一か月の交通機関フリーパス そしてMoney T Globalという世界共通キャッシュカードです 
また ローマの世界遺産や見どころも色々ご紹介していただきました

帰国後もレッスンを継続され Facebookでもたくさんのイタリア人の方たちに日本文化をイタリア語で紹介し続けていらっしゃる精力的なチャ―キー 彼はローマで若い外国の若者たちとたくさん知り合い 若返ったこと間違いなし!(^^)!←ていうかその後日本語学びに来日しちゃったそうです スゴイね♪ 

こうしてitalianizzatoへの道をまっしぐらなのでありました~

Torre di Babele校
は こちら
オーダーメイド留学というのもあります 

留学に備えてのアドバイス: 「文法用語をイタリア語で覚えてゆくとよい」 そう そうなんです!! 留学どころか私はいつも受けているレッスンでもひしひしと感じてます~ なので下記に書いておきました文法用語のイタリア語!!

     *      *       *


participio passato     過去分詞

periodo ipotetico       仮定文
pronomi relativi       関係代名詞
avverbi relativi       関係副詞 (dove,quando)
articolo indeterminativo    不定冠詞
articolo determinativo    定冠詞
partitivo          部分冠詞 
omission dell’articolo   無冠詞
forma esclamativa      感嘆文(che, quale come, quanto)
interieione         間投詞 (Ah! Mamma mia!)
interrogative        疑問詞
aggetivi interrogativi   疑問形容詞 (che, quale, quanto)
pronomi interrogativi    疑問代名詞
 (che cosa, chi, quale, quanto)
avverbi interrogative   疑問副詞
 (dove, quando, come, quanto, perchè)
proposizione interrogative  疑問文
aggettivo          形容詞
verbo difetivo        欠如動詞
participio presente     現在分詞 (~ante,~ente)
verbo riflessivo       再帰動詞
gerundio           ジェルンディオ
aggettivi dimostrativi    指示形容詞 (questo, quello)
pronomi dimostrativi     指示代名詞 (questo, quello)
forma passiva        受動態
modo condizionale       条件法  
condizionale passato     条件法過去
condizionale presente    条件法現在
verbo ausiliare        助動詞
aggettivi possessivi      所有形容詞
pronomi possessivi       所有代名詞
aggetivi numerali        数形容詞 
congiunzione          接続詞 
congiunzione coordinative   等位接続詞
congiunzione subordinativa   従属接続詞
modo congiuntivo        接続法
  congiuntivo presente    接続法現在
  congiuntivo passato     接続法過去
congiuntivo imperfetto    接続法半過去
  congiuntivo trapassato   接続法大過去
suffisso            接尾辞
preposizione          前置詞
 preposizione articolata    冠詞前前置詞
attributo            属詞 (主語の性、数に一致する)
particella pronominale     代名小詞 (ne, lo, ci)
verbo intransitive pronominale 代名動詞
modo indicative         直説法 
presente           現在
passato prossimo        近過去
futuro             未来
imperfetto           半過去
passato remoto          遠過去

trapassato prossimo       大過去
trapassato remote        先立過去
futuro anteriore         先立未来
verbo              動詞
 verbo intransitive      自動詞
verbo transitivo       他動詞


pronomi personali        人称代名詞  (io, lui…)
 pronomi personali soggetto   主語人称代名詞
 complemento diretto      直接補語 (mi, lo…)
 complement indiretto      間接補語 (mi, ci, vi…)

grado comparativo        比較級 
 di maggiorana        優等 
 di minoranza         劣等
 di uguaglianza        同等
grado superativo       最上級
  supelativo relative     相対最上級 (il piu ~)
  superativo assoluto     絶対最上級 (~issimo)
proposizione negativa      否定文
verbo impersonale        非人称動詞 
avverbio            副詞

aggettivo indefinite      不定形容詞 (tanto, tutto…)
infinito            不定詞
modo infinitivo         不定法
alterato            変意語 
 縮小辞  (-ino, -etto…)  拡大辞(-one) 親愛辞 (-uccio) 軽蔑辞 (-accio)
Verbo servile         補助動詞(potere, dovere, volere, sapere)
sostantivo/nome        名詞
modo imperative        命令法

verbo copulativo        連結動詞 
discorso            話法 
 discorso diretto       直接話法
 discorso indiretto      間接話法


consonante 子音
vocale 母音
abbreviazione 略字
coniugazione 語尾変化(動詞の)
declinazione  格変化、語尾変化(名詞・代名詞・形容詞の)           
(出典: 辞書その他)
  
* 主なものを聞いてわかるようにするだけでとりあえずはいいです(^_^)
先生がイタリア語で文法を説明してくださる時は いつも固まってました~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

*素晴らしいセミナーを開催してくださいました日伊協会様に心よりお礼申し上げます


 

イタリア語 ブログランキングへ


にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア留学フェア(Salone dello Studio in Italia)2015リポート(2015.11.6,7)/イタリア文化会館Tokyo

2015年11月08日 | イタリア留学
イタリア留学フェア2015(Salone dello Studio in Italia)/イタリア文化会館Tokyo



イタリア留学フェア(Salone dello Studio in Italia)2015で初めてSardegnaの語学学校のブースを担当させていただきました(2015.11.6.7)@イタリア文化会館/Istitut Italiano di Cultura/Tokyo 



かれこれ9年近く毎年行っていた「イタリア留学フェア/Salone dello Studio in Italia」 今年はなんと自分がブースを担当させていただくことになり 怒涛の日々をなんとか無事切り抜けました!!

このために今回生まれて初めてスカイプを使い(笑) Sardegnaのことを色々調べたりして こんな私が実にたくさんの方々に助けられながら なんとかブース担当を務められ 感謝にたえません

担当校 Sardinia Summer School and Services こちら

Sardegnaの小さな町Bosa(ボーザ)に 2014年にできた小さな語学学校です 

「ボーザの町の魅力は、その人間の尺度に合った規模にある。道幅が狭いため、町中にはあまり車が入り込まず、住民を主役とする のどかな生活の場が見られる。
路地に椅子を出し、トランプをする子供たち、伝統的なレースを編む老婦など、地中海らしい戸外生活を楽しむ人たちがたくさんいる。」
(『地中海の聖なる島 サルデーニャ』陣内秀信・柳瀬有志/山川出版社)


この学校ではさまざまなアクティビティ/attivitàを考えているところで  Artistiche(recitare、andare al teatro, ascoltare musica italiana、
サルデーニャのnatura/自然に触れるもの(fare escursioni, andare in montagna, fare surfing, fare tour turistici, fare ciclismo, andare al mare,fare tour naturalistici, canoa, andare in barca, pescare, andare a cavallo,girare la Sardegna, diving) 
またはcultura/文化(fare tour culturali, conoscere le tradizioni sarde,cucinare italiano/sardo ,conoscere il vino, conoscere la letteratura italiana/sarda, conoscere la cultura sarda/italiana, scrivere libri, guardare film al cinema)等です。

のんびりとした雰囲気の小さな町で いろんな体験とともにイタリア語を学ぶという感じなのですね~

Bosaの街の紹介(RAI)映像は こちら

イタリア留学フェアへの参加も今年が初めてで 今回多くの方に知っていただくことができてよかったです 私も今まで培ってきたことが役立ち  大変でしたが一歩前に進み出た感じがします 

イタリア留学フェア2015は こちら

* そういうわけで 今年はあちこち見に行かれなかったのです~ 音楽等をテーマに映画やセミナー イタリア語学習者の日の発表等色々なイベントをやっていたんですよね(*^^)v


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第9回イタリア留学フェア2015が開催されます(2015.11.6,7)&世界イタリア語週間@イタリア文化会館

2015年10月14日 | イタリア留学
第9回イタリア留学フェア2015が開催されます(2015.11.6,7)&世界イタリア語週間(2015.11.1~18)@イタリア文化会館


年に一度の貴重な留学イベント開催
イタリア映画上映会 交流会など関連イベントも盛りだくさん!!
イベントには、留学希望者、学校関係者のみならず、イタリアに関心をお持ちの皆さまにもご自由にご参加いただけます。

◆イタリア留学

第9回イタリア留学フェア

イタリア文化会館では、毎年秋に「イタリア留学フェア」を開催しております。参加学校などの留学情報はこちらからどうぞ!
当館2Fカフェラウンジ内「イタリア留学コーナー」で、語学学校や専門学校のパンフレットや留学資料などが自由にご覧いただけます。

2015年11月6日(金)、7日(土) 10時30分~19時
エキジビションホール(1F)
詳しくは こちら
特設ページは こちら
* スタンプラリーでアリタリアのチケット等も当たります

高校生・大学生のための『イタリア人留学生との交流会』

イタリア人留学生との交流の場です。イタリア人留学生にイタリアの言葉や文化をはじめ、学生生活などさまざまなことを聞いてみましょう。
11月6日(金)16時~19時
16:00-17:30 ナポリ東洋大学
17:30-19:00 ヴェネツィア・カ・フォスカリ大学
会場:イタリア文化会館 地下2階
参加方法:予約は不要です。定員は50 名です。
詳しくは こちら

イタリア留学体験談コーナー
留学の先輩がみなさんからの質問にお答えします。
11月6日(金)、7日(土) 10時30分~19時
エキジビションホール(1F)
詳しくは こちら

ゼロから分かるイタリア留学コーナーイタリアに関する、様々な疑問にお応えします。
11月6日(金)、7日(土) 10時30分~19時
エキジビションホール(1F)
詳しくは こちら

イタリア留学セミナー
イタリア留学全般について説明します。
11月6日(金)、7日(土) 12時~18時
視聴覚室(B1F)
金曜日
12:00~12:30 ゼロからの語学留学
12:30~12:50 語学留学体験談
16:20~16:50 ディープなイタリア 旅のセミナー
17:00~18:00 イタリア留学セミナー(大学、美術学院、音楽院など)

土曜日
13:00~13:30 ゼロからの語学留学
13:30~13:50 語学留学体験談
14:00~15:00 イタリア留学セミナー(大学、美術学院、音楽院など)
15:15~16:00  CLIQイタリア語検定試験-PLIDA
16:00~16:30 モザイク留学体験談
16:30~17:00 ガラスアート留学体験談

詳しくは こちら


体験者にきくイタリア音楽留学


イタリアの音楽院で学んだ日本人とイタリア人の先輩たちから イタリア音楽院事情を徹底的に話していただきます。
11月7日(土) 11時~13時
視聴覚室(B1F)
詳しくは こちら

◆特別上映会
特集-音楽の旅
(日本語字幕付)
音楽をテーマにした3作品を上映します。入場無料、要予約

11月6日(金)プッチーニの愛人』  
7日(土) 『ヴィットリオ広場のオーケストラ
8日(日) 『ドン・ジョヴァンニと天才劇作家モーツァルトの出会い
19時(開場:18時30分)
アニェッリホール(B2F)


◆イタリア語教育

イタリア語検定試験「CILS」無料模擬試験


イタリア語能力試験、A1/A2レベルの無料模擬試験を開催します。
11月6日(金) 15時~18時

アニェッリホール(B2F)
定員:80 名 先着順で申込みを受け付け、定員になり次第締切とさせて頂きます。
入場料:無料 
詳しくは こちら

イタリア語学習者の日
大学でイタリア語を学ぶ学生、イタリア語とイタリア文化を愛する人たちが 歌や短い舞台パフォーマンスを披露します。
発表会終了後、イベント参加者全員でイタリア料理のビュッフェを楽しみましょう。参加無料。
7日(土) 14時30分~17時30分 アニェッリホール( B2F)
詳しくは こちら
特設ページは こちら

イタリア語と音楽の日イタリア語とイタリア文化を愛する人たちが歌などの音楽パフォーマンスを舞台で披露します。
8日(日) 14時30分~16時30分
アニェッリホール( B2F)
詳しくは こちら


◆展示会

ビデオで見るオペラのイタリア語

6日(金)、7日(土) 10時30分~19時
エキシビジョンホール(1F)
詳しくは こちら
(入場無料、要予約)

◆Mercato italiano 販売コーナー
イタリア本場のエスプレッソ、イタリア書籍、CD&DVD、雑貨、食材
6日(金)、7日(土) 10時30分~19時
エントランスホール(1F)
詳しくは こちら


* 今年はイタリア人留学生との交流会や CILSの模試を初めて開催とのこと スゴイ充実していますね!!

*情報をいただきましたイタリア文化会館様に心よりお礼申し上げます



イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欧州留学フェアが開催されます(2015.5.15,16)@明治大学&5.17@同志社大学

2015年04月27日 | イタリア留学
欧州留学フェアが開催されます(2015.5.15,16)@明治大学駿河台キャンパス&5.17@同志社大学今出川キャンパス


Go global, go Europe!

2015年5月15日(金) 12:00~19:00、 16日(土) 11:00~17:00
於 東京会場:明治大学駿河台キャンパス

2015年5月17日(日) 12:00~18:00
於 京都会場: 同志社大学今出川キャンパス

 *      *       * 

プレゼンテーションとセミナーのプログラム:

2015年5月16日(土) 14:00~14:50 於 明治大学
基調講演「若者よ、世界に出よう!」
5月15日(金) 14:10~15:10 於 明治大学
Speak global, speak europe! ヨーロッパ6カ国語体験レッスン(要申込み)


5月16日(土) 15:00~16:00 於 明治大学、 17日(日) 13:40~14:30 於 同志社大学
ヨーロッパを選んだ理由、行って学んだこと」(ヨーロッパ留学経験者によるパネルディスカッション)

5月16日(土) 11:30~12:15 於 明治大学
高校生のためのセミナー「ヨーロッパで学ぼう」(駐日EU代表部とヨーロッパ留学経験者がヨーロッパ留学の魅力を紹介します)

高校生・大学生向け各国プレゼンテーションとセミナーもそれぞれ開催
スケジュールは こちら

詳しくは こちら

* 知人も夏から一年間留学予定てす ガンバってくださいね!!


語学 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日伊協会主催『プーリャ ーイタリアのかかと への旅ー』が開催されます(2015.2.28)@日伊協会

2015年01月30日 | イタリア留学
日伊協会主催特別セミナー(同時通訳付き)『プーリャ ー「イタリアのかかと」への旅ー 』が開催されます(2015.2.28)@日伊協会


日伊協会主催特別セミナー(同時通訳付き) 今回は「イタリアのかかと」と呼ばれるプーリャ州
歴史豊かなこの州には 何世紀にもわたり家族から家族へと伝えられた伝統が根付いています
その伝統的レシピによる食べ物は世界的に有名であり 驚くばかりの青い海 手つかずの自然にも恵まれています

興味深いもののひとつが「グリーコ」と呼ばれる方言
かつてこの地には古代ギリシャ人が住んでいましたが そのギリシャ語に由来し、今でもいくつかの地域で話されているのがこの方言なのです

そんなプーリャの魅力を発見する旅を みなさまとご一緒に楽しみたいと思います
講演はイタリア語で行われますが 当日は日伊協会の通訳養成クラスの受講生のみなさんによる同時通訳が入ります

セミナー終了後には 簡単な《懇親会》を予定しております。
みなさまのふるってのご参加をお待ちしております!


2015年2月28日(土) 16:30–18:00
於 日伊協会青山石川記念ルーム
一般 1,500円 日伊協会会員・受講生・大学生以下の方 1,000円

「プーリアのかかと」...そうやってプーリア州の場所を覚えた記憶があります 首都はバーリ あとはアルベロベッロ レッチェとかターラントくらいしか知らないのですが...さて楽しみですね(#^.^#) 

詳しくは こちら

*情報をいただきました公益財団法人日伊協会様に心よりお礼申し上げます
 



イタリア語 ブログランキングへ


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日伊学院主催「ローマ語学学校来日SPECIAL WEEK」第3弾「ローマ散策」に参加しました(2014.11.6)@日伊学院

2014年11月26日 | イタリア留学
日伊学院主催の「ローマ語学学校 来日SPECIAL WEEK」第3弾「ローマ散策」に参加してきました(2014.11.6)@日伊学院

昼はミラノで~夜はローマ(笑) 青山一丁目から次は渋谷~ さてこの夜は日伊学院主催の「ローマ語学学校 来日SPECIAL WEEK」の第3弾 Torre di Babele校の「ローマ散策」に参加してきました:

早めに着いたらなつかしのEnzo校長先生と日本人スタッフのSさんに再会!! ようやっと校長先生に私の顔を覚えていただけたようです(^_^)← と思ったら 留学前から2年に一回ずつ留学セミナーに参加し続けてましたので 前からご存じだったそうです~(笑)

   *       *       *    

ローマのcentro storico Tiberina島はローマ発祥の地であること estate romanaという夏のローマの風物詩ともなったテヴェレ川の中州で行われる(そのために涼しい)映画その他の夏のイベント ユダヤ料理の話 アマトリチャーナには玉ねぎは入れないこと(笑) カルボナーラ リガトーニ パイアータ(小腸intestiniを使った料理) サルティン・ボッカ テルミニ駅近くのジェラテリア ボルゲーゼ公園のジャズフェスティバル 5本の水道橋acquedotti トラヤヌス帝のforoが歴史上最初のショッピングセンターだったこと(しかも3階建て!) ローマ発祥の地のlupa(牝狼) romoro remoの像 テスタッチョ サッカーのこと コロッセオ オベリスクがエジプトから入ったこと 等々...前半はローマの観光や歴史等の説明を聞きました


そして後半は3つのグループに分かれて東京観光をロールプレイ 
そらきた!! と(笑) この春にイタリア人留学生たちを浅草に案内したことをものすごい速さで思い出しつつ 結局私のグループはスカイツリーについて発表しました 
日本文化紹介とか東京の歴史等は やはりちゃんと日本語でも説明できるようにしておかないと恥ずかしいと反省(-_-;) 

日本に来るイタリア人等を案内するだけでなく イタリアに行った時にもむこうから聞かれますからね~ 今の日本について等 私も先月南イタリアに行った時にやはり聞かれました 彼はちゃんと自分の国や故郷について説明してくれたのに...あぁ恥ずかしい(/ω\)


また 語学学校で他の国の人がどんどん喋る中 日本人だけが大人しくしていてはダメ!!とのことで 「わかる(言える)言葉があったらとりあえず発言しよう!!」 とのアドバイス( `ー´)ノ
これがまた翌日のドイツ語レッスンで早速役立ちました! どうしても反論したいことがあったのでとりあえず喋って相手を納得させられたのです(笑)
これを黙ったままでいてはのちのち後悔するだろうと思い必死で喋りました( `ー´)ノ
 
「この単語をイタリア語で言えないために 結局最後まで発言ができないままで終わってしまった~」ということのないように!!


その後 Torre di Babele校の紹介ビデオを見ながら(懐かしい~) 今は「オーダーメイド留学」という 語学+自分のやりたいことを組み合わせた留学が流行っていることを聞きました 時間を延長してくださり 日伊学院留学担当スタッフの方とも熱い会話を交わしながら 思い切りこの夜はイタリア語のシャワーを浴びてきました!!

今回のセミナーは 今までと違い 後半は参加者が主体となり グループごとに発表するワークショップ形式だったので 聞くだけでなく話せてとてもよかったです 
よどみないイタリア語の流れる中 私たちの顔を見ながら時々助けてくださる通訳のSさん ありがとうございました!!

さてこの翌日からイタリア留学セミナーが始まる中 スタッフの皆さん連続3日間どうもお疲れ様でした!!

開催のお知らせは こちら

* というわけで私も独検準1級が無事終わり どうにかイタリア語も復活できそうです ^^) _旦~~



イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日伊協会イタリア旅行&留学セミナー「Tutta Milano!」(ミラノ万博紹介)リポート(2014.11.6)@日伊協会

2014年11月18日 | イタリア留学
日伊協会イタリア旅行&留学セミナー2014秋「Tutta Milano!」に参加してミラノ万博について聞いてきました(2014.11.6)@日伊協会

ミラノ万博について詳しく聞けるというので 日伊協会主催の「Tutta Milano!」に参加してきました 

第一部『万博を迎えるミラノを愉しむ』 
講 師:五十嵐 治子(Tutta Italia ワールドエアサービス)


2015年5月1日~10月31日に半年間開催されるミラノ国際博覧会を目前に活気に沸くミラノ
ミラノへの交通アクセスから、周辺エリアの魅力を含めたご滞在プランをご紹介していただきました

ミラノでは過去2回万博が開催されたそうで 1906年は「交通」がテーマだったとのこと センピオーネ公園が開催場所でした
まずは地図を写して場所を確認し 北西にあるRHO(ロー)がメイン会場となるそうです

空中50メートルでの空中ディナー 公式マスコット”Foody”(11種類の野菜・果物でできています) 日本館のロゴのモチーフは祝い箸 イタリア館のモチーフは苗床 84のパビリオンがあること Lonely Planet社発行の「Best in Travel 2015」都市部の第3位にミラノがランキングされていること アリタリアから週4便ミラノ直行便が出ているが 2015年は毎日運航されること等を伺いました


開発目覚ましいポルタ・ガリバルディ地区  特急ItaloのイタロBoxという駅弁と革のシート ポルタ・ヌォヴァ地区の開発計画 エキスポ・ゲートが設けられたスフォルツェスコ城は 会場から離れているがここをミラノの入り口として世界を知ってほしいとのこと また運河のあるナヴォリオ地区等でのナイトライフ ミラノ近郊の小旅行についての紹介 こちらはベルガモ(カッラーラ美術館 ドニゼッティ博物館等) クレモナ(ヴァイオリン工房 音楽ホール等) パヴィア(チェルトーザ修道院他) ヴァレーゼ(サクリ・モンティ)等が紹介されました

...いやぁ~ナポリから帰ったその足でミラノのビデオを見ると別世界です~('◇')ゞ

        *         *          *   


第二部『ミラノEXPOセミナー』 
講 師:WOLFANGO POGGI(スクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ ミラノ校 校長)

ミラノ国際博覧会2015年のテーマは『地球に食料を、生命にエネルギーを! 将来を意識した選択』と題して、『』を中心に地球環境や資源、食材、遺伝子組み換え、更には人間の健康まで広く取り扱います。

世界から144カ国が参加し、体に良い、エコな食生活を実現できるように提案されるさまざまな新技術が紹介されます。更に各国の研究結果を体験できる催しや新商品の発表の場となり、賑わうことでしょう。

まずは 国際博覧会(EXPO)についておさらいしました 第1回のエキスポは1851年にロンドンで開催され 28カ国が参加(今回のミラノは144カ国)
有名なのは1889年に フランス革命100年記念で開催されたパリ万博で エッフェル塔がこの時建設されました 1992年ではジェノヴァでも開催されています

テーマは 「地球に食料を、生命にエネルギーを」で ずはり「食」で 各国のパビリオンでは 各国の食文化をテーマに様々なコンテンツがそろっています 日本館も和食(ユネスコ文化遺産に登録)その他の発信がなされます

Cardo と Decumanoという東西南北に走る道を 空中撮影マシンから見るという試みや 2万人が収容できるLake Arenaでは黒い小石が鏡の役割を果たすこと Expo Centerではダンスやワークショップやコンサートが開催され 地中海の丘 スローフードのスタンド パビリオンゼロで食の歴史を辿る Children Parkでの五感を刺激する体験 ミラノ大学農学部のプロジェクトあり(中世の野菜等)
そして9つのエリアに分かれたClusterという集団パビリオンでは Riso  Cacao  Caffe'  Frutte e legumi  Il mondo delle spezie(スパイス)   Bio Mediterraneo  Isole,mare e cibo  Zone aride(乾燥地帯の食と農業) Padilioni self built  food ad beverage(休憩所他) 等があります
  
なぜミラノが選ばれたのか?については10の理由があり イタリアの伝統食を伝える ツーリスト戦略 文化センター 経済の中心 ファッション・デザインの中心地 国際的なショッピング街 世界に向けてオープン 精力的・連結相互 世界に競合するスポーツ 医学研究 等です

エキスポでは3つのエリアに分かれており 新技術や機能を紹介するマーケットやイベントのスペース  実際に体験、体感できるブース  そして地中海ダイエットを実際に食する事ができるリラックススペースが設けられているとのことです

デジタル・スマートシティ
であり 環状水路(vie d'acqua)がTicino渓谷まで続いているミラノ 

マスコットのFoodyの鼻はにんにくですが aglioのナポリ弁であるguaglioという名称とのことで この11種類の野菜・果物はミラノの小学生のコンクールで名前を決めたのだそうです


そしてランブルスコ(エミリア・ロマーニャ州の微発泡ワイン)と ロンバルディアのお菓子アマレッティをいただきながら スクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチ ミラノ校の紹介ビデオを見ました

EXPOスペシャルコース 『verde, rosso e bianco』は 緑、赤、白の各色に因んだ地中海ダイエットのプログラムとのこと またミラノ万博にちなんだ特別コースもあります
そして 校長先生からダ・ヴィンチ校のマグネットをプレゼントされ 無事閉会となりました

私は前の方に座り 通訳の入る前に笑ったりしていたので校長先生とつい目が合い質問されたりしたのですが ワインに酔っていたのか(?)間違えた答えを言ってしまい赤面~Σ(゜Д゜) 通訳の松山様お疲れ様でした!!


ミラノ万博は こちら

イタリア政府観光局ENITの専用ページは こちら

今はまだ あちこちのサイトでたまに求人等も見かけます イタリア語と開催期間滞在がポイントのようです

開催のお知らせは こちら


*素晴らしいセミナーを開催していただきました公益財団法人日伊協会様に 心よりお礼申し上げます



イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「第8回イタリア留学フェア」に行ってきました(2014.11.7~8)@イタリア文化会館

2014年11月08日 | イタリア留学
第14回世界イタリア語週間の一環として開催された「第8回イタリア留学フェア」に行ってきました(2014.11.7~8)@イタリア文化会館


さて昨日(11/7)の金曜日は午前中のドイツ語レッスンを終えたその足でイタリア文化会館に行き「第8回イタリア留学フェア」に参加してきました 

まずは各ブースをざーっとまわり (アリタリアのチケットが当たるスタンプラリーは アリタリア航空でナポリに行ってきたばかりなのでやらなかった) 2階に行って休んだりしながら地下1階の視聴覚室で行われた「現地情報」「テルメの旅」などの話を聞いてきました
  
今年はピエモンテ州のぶどう畑の景観が新しくUNESCO世界遺産に登録されたそうです

テルメの旅は 北イタリアから南イタリアまで 8つのテルメをご紹介いただきました
イタリアのテルメは日本の温泉よりもリゾートっぽくて 水着を着て入ります
ファンゴ(fango)という泥パックをしたり スキーも楽しめる所もあったり 露天風呂のように素晴らしい景色を眺めながら入るところもあったり 色々楽しめます 
以前NHKテレビ講座で イタリア人のリポーターが水着姿でテルメに入るシーンを思わず思い出しながら聞きました( *´艸`)

テルメについては こちら ←「目的からさがす」で検索してね♪


夜は映画上映会「はじまりは五つ星ホテルから」があったのですが予約は満杯(要予約です)とのことで 習っていた先生にもご挨拶したかったのですが毎日出ずっぱりだったので早目に帰ってきました

ここではNHKに出演されているイタリア人の方たちも来ているので楽しみ♪ イタリア留学フェアは年々盛況になってゆくようですね

また配布されていた「イタリア留学ガイド2014-2015」の留学生体験談には知人が掲載されていました 
イタリアの高校に留学され イタリア語と英語を同時に身に着けて帰国後 日本の難関大学に入学された体験が載っていたので 若いってすごいなと感心しました このガイドブックはさらに内容が充実してきています 留学を考えていらっしゃる方必携の一冊だと思います

階段のところで展示されていた[イタリアの絵本イラスト展 デジタル時代」もとてもきれいで イタリア人の小さな女の子がお母さんとタッチパネルで色々動かしながらデジタル絵本を楽しんでいたのがとても印象的でした
そのまま下に降りるとグッズ販売コーナーです

行く度に年々知り合いが増えてゆき まるであいさつ回りのようになってゆくのですが(笑) いろんなお話が聞けてとてもよかったです 


開催のお知らせは こちら

本日11/8(土)夜7時まで開催中で~す!!



イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行&留学セミナー2014秋 Tutta Umbria!開催のお知らせ (2014.11.12)@日伊協会

2014年10月30日 | イタリア留学
旅行&留学セミナー2014秋 Tutta Umbria!開催のお知らせ (2014.11.12)@日伊協会

2014年11月12日(水) 15:00-17:00
於 日伊協会青山教室
無料 要事前予約

緑のハート」とも言われるほどに、森に囲まれた緑豊かなウンブリア州。

州都ペルージャの他、トーディ、スポレート、アッシジ、グッビオ、オルヴィエートなど周辺の街の多くが中世の街として知られ、当時の痕跡を色濃く残しています。

今回はスポレートとトーディ在住のお二人に その魅力をたっぷりお話しいただきます。ワインの試飲もございます。お楽しみに!


第一部『ウンブリア刺繍の魅力』 15:00~16:00
講 師:粉川 妙(スポレート在住スローフード&料理研究家、通訳・現地コーディネート)

ウンブリア州には10以上の技法の異なる刺繍が存在しており百花繚乱です。刺繍の歴史は古く、中世からルネッサンスを経て、イタリア統一の1800年終盤に一気に発展しました。そんなウンブリア刺繍の歴史を、アッシジの聖女キアラと刺繍、メディチ家とウンブリア刺繍の関係などのエピソードとともにご紹介いたします。


また、目を数えて刺すアッシジ刺繍とカテリーナ・メディチ刺繍、レリーフのようなソルベッロ刺繍、チュールに刺繍する華やかなアルス・パニカレンシス、キーホルダーにも最適な手作り房飾り”ナッピーナ”など、個性豊かなウンブリア刺繍の魅力を、写真だけでなく実際の作品をお見せしながら解説いたします。

また、スポレートに本部を置く刺繍協会ウニーティ・ダ・ウン・フィーロについて、その2015年のプログラムもご紹介いたします。


第二部『音楽、文学、映画の中のワイン』 16:00~17:00
講 師:Stefania Belli(トーディ“La Lingua La Vita校”校長)

ウンブリア州のトーディにある学校”La Lingua La Vita”校のステファーニア・ベッリ校長が、イタリアにおけるワイン文化についてお話いたします。

ワインは、文学、オペラ、絵画、音楽や映画などに頻繁に登場し、文化の繁栄や豊かさを象徴するものとして、イタリア芸術史において重要な役目を果たしてきました。そういった観点から、その誕生から現代に至るまでのワインと芸術の関係について、画像をご覧頂きながら説明いたします。


また、ワインの生産技術の説明の他、試飲のやり方やワインと様々な食材との相性についても、実際にウンブリワインを試飲していただきながら触れてみたいと思います。


詳しくはこちら

ウンブリア州はイタリアの真ん中にある海のない州です NHKテレビの講座でも以前やっていたのを思い出します 鰻(anguilla)が取れる湖 山の上までエスカレーター(scala mobile)で登る トリュフ(tartuff)を見つける犬などなど...

*情報をいただきました日伊協会様に心よりお礼申し上げます


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日伊学院主催「ローマ語学学校 来日 SPECIAL WEEK」のお知らせ(2014.11.4~6)@日伊学院

2014年10月10日 | イタリア留学
日伊学院主催「ローマ語学学校 来日 SPECIAL WEEK」のお知らせ(2014.11.4~6)@日伊学院



ローマ語学学校 来日 SPECIAL WEEK

11/4~6の3日間はイタリア・ローマにある語学学校三校の講師が来日。
レッスンの体験や学校の説明会を開催します。まるで現地で学んでいるような体験ができ、留学を目指す方にとって現地のイメージを掴む良い機会になることでしょう。
11/4(火)夜:Prolingua 語学学校(初級)  11/5(水)夜:Dilit 語学学校(初級・中級・上級) 11/6(木)夜 Torre di Babele 語学学校(レベル不問)が来日!

*  *  * 

2014年11月6日(木) Torre di Babele校 ローマ散策 

日伊学院の提携語学学校、ローマ旧市街にあるTorre di Babele の校長 Enzo Cosentino 氏による講座です。

前半は、"永遠のローマ” の魅力の紹介、後半は参加者である皆様に現地での留学体験を味わっていただけるよう、イタリア語でのコミュニケーションを楽しむ時間を設けます。

いずれも留学経験豊富な日本人スタッフのフォローがあり、初心者でも安心してご参加いただけます。
是非、イタリアを肌で感じてみましょう!

Roma ed i suoi simboli ローマ散策 文化講座
日 程:2014年11月6日(木) 19:00~21:00
場 所:日伊学院(渋谷) 
クラス人数 ~30名 
講師 Torre di Babele 校長 Enzo Cosentino 氏 
受講料 : 0円  

詳しくは こちら
無料 要申込み 30名


* 私は2008年10月にこのTorre di Babele校で一週間ですが学びました 条件法のクラスでした~ クラスにはフランス人 ドイツ人2人 日本人1人 東欧から1人でしたかね なつかしいなぁ~(#^.^#) マンマの家ではご家族の皆さんと夕飯をいただきながらたくさんおしゃべりしました!!

で 私も行きますよ(#^.^#) ←この日は連チャン♪ 

さらにさらに ローマから2校の文化講座が連日開催されます 3日間連続とはビックリ!!
Prolingua校(11/4)は こちら
Dilit校(11/5)は こちら
Torre di Babele校(11/6)は こちら

* 11/13にProlingua校の追加講座決定!! 詳しくは こちら


*情報をいただきました日伊学院様に心よりお礼申し上げます




イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加