日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

東都生協の「農家のプチブランチ」に参加してきました(2016.7.20)@東都生協

2016年07月25日 | 東都生協関連
東都生協の「農家のプチブランチ」に参加してきました(2016.7.20)@東都生協


2月に開催された「農家レストラン」に引き続き行ってきました東都生協の「農家のプチブランチ」!! 遠方から生産者の方たちが来るとあって抽選で大人気でした!

生産者の方たちが自分たちの収穫した農産物で作ったひと品料理をいただきながら 各テーブルで生産者の方たちと直接お話ができる貴重な機会でした 

今回参加された生産者の方たち:
・ 秋川牧園(山口県)...若鶏生姜焼きと玉ねぎいため
 「口に入れるものは間違ってはいけない」との創業者の言葉をモットーとしているとのこと
・  茨城県西産直センター...しいたけのバター焼き なすのマリネ←これが大振りのカットで肉厚でおいしいこと!! うちも今度からは大きめの乱切りにしようっと(^^♪
 それと椎茸は軸も食べられます コリコリとした触感がたまらない!
・  小幡養鶏(茨城県)...ひたち野 穂の香卵の 味付けたまごと温泉たまご
Non-GMOの飼料で安心安全を追及しています
・  紀ノ川農協(和歌山県)...桃のコンポート 柑橘類のイメージが強い紀ノ川ですが 野菜が増えてきています 
・ 沢柳きのこ園(長野県飯田市)...えのき茸のペペロンマリネ ←えのきとオリーブオイルはよく合います♪ 片道4時間かけて来てくださいました!
・  千葉北酪農協... 八千代牛乳のブルーベリースムージー ちかばの牛乳の試飲
 
・  さんぶ野菜ネットワーク(千葉県)...にんじんの松前漬け 
 長年有機栽培を実践した畑で収穫されるにんじんは 柿のように甘く 赤くてどっしりとした濃い味がしました 朝来る前にたくさんの収穫作業を終えてから来たそうです

・  そして 農民連京都産直センターからは 黒豆の枝豆の登場でした~ 
こちらは新世代チャレンジプロダクトで若手生産者の野菜も扱っています

実は突然思い立って前日まで 「食生活アドバイザー」3級試験のテキストや問題集をせっせとやっていたので(笑) わりとアタマは整理されていて話がよくわかりました

私たちのテーブルにいらしたのは 卵と牛乳の生産者の方たちでした (時間の関係で全部まわるわけではなく それぞれのテーブルでの発表をあとから聞く形式です)

ひたち野 穂の香卵」はNon-GMOの飼料(少ないため価格も高い)を使い 飼料自給率80%の餌で生まれた「お米そだちの卵」で そのため黄身はレモンイエローの色をしています
 
黄色やオレンジ等の黄身が見た目でもおいしさを感じさせる中で 食糧自給率向上のため 国産飼料米を使っています 殻は赤いけど黄身は白っぽいのでケーキにも向いているそうです とにかく殻が硬くてしっかりしていて全然違います!!

Non-GMOの餌を使っている牛乳・卵には 生協のカタログに「Non-GMO」と緑のマークがついています 
日本の卵の自給率は95%ですが 餌の自給率(飼料自給率)は13%にすぎず 外国産のGMO(遺伝子組み換え)を含む飼料を使っているものも その表示はされていないそうです 
参考:遺伝子組み換えの表示のしくみは こちら 

また 牛乳についてのお話は 東都生協の原点でもある八千代牛乳を作り続けて50年間! HTST殺菌牛乳(75°C15秒殺菌)で nonGMOの飼料を使った牛乳です 
 また 製法は同じ「ちかばの牛乳」(「千葉の牛乳」をもじって命名)も 八千代牛乳の後継者として新しく出ました!
牛の世話は365日 でもかわいい牛たちのために そして組合員のために 様々な困難を乗り越えて頑張ってこられているお話をたくさん伺いました

余った牛乳はヨーグルトにしたり レモン汁や酢で温めてフレッシュチーズにしたり あと片栗粉でくずもちにもなるのだそうです!

     *        *        *

そして各テーブルの発表に続き全体質問タイム ここで若い生産者の方に質問!! 家族の誕生をきっかけに 脱サラをして就農されたお話も伺うことができて興味深かったです 青空の下でものづくりに励み 家族の時間が増えて 夫婦で協力して働く生活は大変ですがやりがいもあります 

後継者不足をどう解決してゆくか 大学生で就農に興味がある人も増えてきたそうです

また 鶏肉でも 一番人気のもも肉だけじゃなくて 他の部位も使ってこその持続可能(サステイナブル)なのですよね ニワトリはもも肉だけでできているのではなくて(笑) ちゃんとささみも胸肉も手羽などの部位もあるのだから...そこが生協の特徴のひとつでもありますよね!

こうして 2時間の「農家のプチブランチ」は盛況のうちに終了いたしました 
開催してくださいました東都生協様 生産者の皆様に心よりお礼申し上げます


グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会「イタリアアニメーション映画の現在」に行ってきました(2016.7.6)@イタリア文化会館

2016年07月22日 | イタリアのマンガ
講演会「イタリアアニメーション映画の現在(Senza industria ma con genio: la giovane animazione italiana)」に行ってきました(2016.7.6)@イタリア文化会館



若い頃にアニメが大好きだったので イタリアアニメ映画について知りたくて イタリア文化会館に聞きに行ってきました!!

講師のジャンナルベルト・ベンダッツィ(Giannalberto Bendazzi)氏はアニメーション映画史家(Storico del cinema d’animazione)で 著書の「アニメーション映画100年史(Cartoons - Cento anni di cinema di animazione)」は様々な言語に翻訳されており 国際アニメーションフイルム協会理事を9年間務められ 映画祭の審査員も50回以上勤められ また聞きにこられた方々にもかなりのアニメ通やそのお仕事の方などがいらしていて 専門的な質問が飛び交っていました

   *     *      *   

まずは直近のニュースから! この100年間のすべてのイタリアアニメの人気投票が行われたそうで 審査員100名が選んだ「長編アニメ 短編アニメ テレビシリーズ CMアニメ」の人気投票結果が出たそうです

アニメの王道は短編(cortometraggio)だそうで その短編アニメで同じ票数を集めて優勝したのが奇しくも同じ製作者の作品だったそうです
Giulio Gianini, Emanuele Luzzati の「どろぼうかささぎ La gazza Radra」(1964) そして 「プルチネッラ(Pulcinella)」(1973)の2作品で 後半でこの2作品を上映してくださいました


イタリアアニメは オペラに題材を取った作品が多く 1960~70年代は唯一のアニメ黄金期でしたが その後は下火となり 今は自主制作アニメが中心となっています

70~80年代になってCMにアニメが導入されるようになり アニメーターの収入源となりました

1990年代後半には 若いアニメーターたちが安い製作費で 精神性・芸術性の高い自主アニメを作るようになりました (日本のアニメ業界でも 昔は安い製作費で作られていたことを思い出しますね)
アニメーターたちは 詩人などもそうですが 世の中の大きな流れ(ムーブメント)からは外れたところで 孤立した形で作品を作り続けていたそうです 

主に パステル 鉛筆 水彩などで 職人芸に戻ったやり方で パソコンのCGアニメとは無縁とのこと これらを「Neopittorici」と呼ぶそうです(新絵画的とも言いましょうか)

チラシにあった 「シモーネ・マッシ、ジャンルイジ・トッカフォンド、ウルスラ・フェッラーラ、ロベルト・カターニらイタリアの多くのアニメーターは、時に恵まれない状況にあっても、理想と情熱をもって創作に励み、優れた作品を生み出しています。そして、広島国際アニメーションフェスティバルをはじめ、世界各地の映画祭で受賞するなど、評価を得ています。」という文が これでわかりました

「どろぼうかささぎ La gazza Radra」(1964) そして 「プルチネッラ(Pulcinella)」の2作品を見てみると とても素朴で セリフもほとんどなく クラシック音楽をバックに 紙(カートン)の上に水彩で描かれた主人公たちが動き ストーリーもシンプルでした 
時代も古く 私が子どもの頃(60年代なかば)に見ていたテレビの白黒アニメ(リミテッドアニメ―ション)よりも動きはなめらかでした

    *     *      *   

さて質疑応答に移ります なんとこの「どろぼうかささぎ」は1972年に日本でも上映されたことが 質問者の指摘により判明しビックリ!! 
この作品がイタリアの若者たちに刺激を与え アニメーターたちが育ってゆくのではと期待していたが そうはならなかったのはなぜか? との質問に対して 「イタリアの大衆が好まなかった ニーズがなかった またイタリアで放映されたのが8/15とFerragosto(聖母被昇天の日)で 人々は家にいなかったことも関係している」とのことでした 

イタリアのアニメは音楽をベースに作られるという伝統も長くあるとのこと

今のアニメはCGや3D等が主流ですが 日本は昔はセル画でした ←私もセル画をもらいにアニメスタジオに何度もおじゃましたりした思い出があります(*^^*)

この2作品のアナログな手法は あえて意識的にしたのか?との質問に 「これは"Cartonanimation"(切り絵/カートンアニメーション)の手法で 色彩の遊びが大事で 今もひとつの手法として残っている」のだそうです

イタリアのアニメの視聴者は3つの層に分かれています 一番下の最も厚い層は ただで見られるTVアニメをひまつぶしに見る層 2番目の少し薄い層は お金を払って映画館に 主に家族連れで行く層 そして3番目の最も薄い層は 自主制作アニメの層で これらはマーケットがないので 主にアニメフェスティバル等で見られるくらいで それぞれの層は互いに分かり合うことはなく 別々に作られているのだそうです

フェスティバルで受賞してもそのあとの仕事がなかなか続かない それでも例外はあるとのこと 

他にも長編アニメ(lungometraggio)の第一人者 エンツォ・デカーロ(Enzo Decaro)監督についても質疑がなされました 質問者の方々の高度な質問に驚きました!!

日本のアニメが好きなイタリア人がまわりに多いのですが イタリアのアニメそのものは とても素朴なんだなぁと感じました(^^)

詳しくは こちら


素晴らしいイベントを開催してくださいましたイタリア文化会館様に心よりお礼申し上げます




芸術・人文 ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「世界の絵本展 第24回 ボローニャ・ブックフェア in いたばし」が開催されます(2016.8.6~8.14)@成増アートギャラリー

2016年07月20日 | イタリアの本・絵本・雑誌
「世界の絵本展 第24回 ボローニャ・ブックフェア in いたばし」が開催されます(2016.8.6~8.14)@成増アートギャラリー


 北イタリアのボローニャ市で毎年行われる「ボローニャ児童図書展」に今年出展され、板橋区に寄贈されたばかりの海外絵本、38か国・約200冊を紹介する「ボローニャ・ブックフェアinいたばし」を開催します。

 また、特別展示として、ボローニャから届いたいろいろな国の絵本と、「世界のともだち」シリーズ(偕成社刊)など、世界の子どもの暮らしを紹介する本を展示します。

日 時: 2016年8月6日(土)~8月14日(日) 9時~19時(6日(土)は10時開場)
場 所: 成増アートギャラリー (板橋区成増3-13-1、成増図書館向かい)
入場無料です。当日、直接会場にお越しください。

交 通:  東武東上線「成増」駅(北口)下車徒歩3分 (暑くてもすぐに着くので大丈夫です)
     東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増」駅徒歩5分

展示内容:

・世界の絵本と世界の子ども

ボローニャから届いたいろいろな国の絵本と、「世界のともだち」シリーズ(偕成社刊)など、世界の子どもの暮らしを紹介する本を展示します。

・2016ボローニャ・ラガッツィ賞


ブックデザインの優れた絵本に贈られるボローニャラガッツィ賞、「よるのかえりみち」(みやこしあきこ/作 偕成社)、「日がのぼるとき」(駒形克己/作 ONE STROKE)など今年の入賞作品を展示します。

・いたばし国際絵本翻訳大賞

板橋区では、1994年より外国語絵本による翻訳コンテストを行っています。
8月6日(土)10:00から第22回受賞者の表彰式を開催し、受賞作品は期間中公開します。また、これまでの課題絵本と出版された大賞受賞作も展示します。
※第23回の募集については8月下旬に発表します。

・世界の絵本おはなし会

会場内では、毎日おはなし会を開きます。
午前の部 10:30、午後の部15:30から、いずれも20分程度です(8月6日は午後の部のみ)。

・ほんやさん

初日、8月6日(土)限定ショップ!!開店時間は11:00~19:00
いたばし国際絵本翻訳大賞受賞絵本(きじとら出版)、海外の絵本、ポストカードなどを販売します。

詳しくは こちら


昨年のリポートは こちら


* 今年も会員さんと共に 毎年恒例の絵本の抄訳作成ボランティア頑張りました!!
皆様是非いらしてください(^^)/



美術館・ギャラリー ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「耳が喜ぶイタリア語」(ジョヴァンニ・アモレッティ著/三修社刊)の背景を探る 10回やってきた感想そして発展学習について(2016年6月)-後半

2016年07月17日 | イタリアの本・絵本・雑誌
「耳が喜ぶイタリア語」(ジョヴァンニ・アモレッティ著/三修社刊)の背景を探る 10回やってきた感想そして発展学習について(2016年6月)-後半


祝 第5版!!

耳が喜ぶイタリア語」著者のジョヴァンニ・アモレッティ先生にお会いしてから早や3年がたち 3周年を記念して 10回やったので 内容とその背景にも迫って 色々と発展学習のつもりで調べてみました(^^ゞ
ただし これからこの本に取り組もうという方は ネタバレもありますので まずCDを聞いてから読んでくださいネ!!(笑)

以下は後半 Step 2と3です:

     *     *     *
Step2強化訓練

1. Il tifoso熱狂ファン


Il tifoso(熱狂ファン)は日本語では「サポーター」にあたります
一方フーリガン(Hooligan)は 「無法者」という意味からきています
「tifosoは夢を見るにも自分のチームの色だけで見る」というくだりには笑っちゃいますネ( *´艸`)

3.La torta della nonnaおばあちゃんのタルト

おばあちゃんのタルト」は松の実を使った伝統的なタルトです さて名前の由来は...?

4.Gli “spingitori”「押し屋」

プレゼンテーションで伺ったのは『「イワシの缶詰め」のように(満員電車に)押し込まれている』という表現はイタリア的な表現ということです
schiacciataは「押しつぶすこと、踏み潰すこと、締め付け」です
で 日本ではイワシじゃなくて「すし詰め」と言いますよね!!

5 Le automobili車

ナポリでの車の駐車のテクニックが紹介されていますが、確かにナポリでは車はすごい走り方だった気がします
手を挙げても停まってくれない車の間をようやくすり抜けてヒヤヒヤでしたΣ(゚Д゚)

6gli strozzapretiストロッザプレティ

ストロッザプレティ、またの名をストランゴラプレティ(strangolapreti)は 
神父を窒息させるという平パスタ料理です 

7.Villeggiaturaヴィレッジャトゥーラ

VIllegiaturaは バカンスと同義語で 避暑地、別荘のことですが、子供たちは子供たちでスポーツ等を楽しみ、大人たちはゆっくりバカンスを楽しめるというステキな避暑地で 南イタリアや島に多いですね

10Gli spaghetti alla Bolognese non esistono存在しないスパゲティ・ボロネーゼ

そう、正しくは「ラグー(ragù)」というのですよね!!しかもスパゲティではなく「フェットチーネ(fettuccine)」で作るんですよね!!
そしてナポリでいう「フェットチーネ・ボロネーゼ」はこれもまちがいで、正しくは「fettuccine al ragù」と言うのですよね(^_^)v
CDを聞いた時も先生に質問した時も アタマがこんがらがっていたことを思い出します…(笑)
ちなみにWikipediaでは ミートソースは il ragù bologneseでした 

13Il clima dell’Italia イタリアの気候

この項目には、冬は南部で雨が多く、夏は内陸部で雨が多い、その他最低・最高気温なども詳し~く書かれていて、検定3級で出てくる「天気予報」の基礎知識にもなりました~♪
イタリアの気候については こちら

14 Il matrimonio in Italiaイタリアの結婚式

ボンボニエーレ(bomboniere)とか立会人(testimoni)とか、IPAのレッスンで結婚式についてやった時に見直し役立ちました
レッスンには実は 結婚したイタリア人の友人からいただいたボンボニエーレを持参しました(*^^)v
Lista dei regaliはlista di nozzeのことで、新郎新婦が欲しいプレゼントのリストを家族等に託し、その中から招待客がプレゼントを選ぶこと、等もレッスンでやりましたっけ(^^♪

15Slowfoodスローフード
スローフードの成り立ちや抱える課題等について書かれています。すっきりとまとまっていて助かります!!

17Il compleanno誕生日

誕生日の主役が友人達にふるまうってことを初めて知りましたが、これは両親がお金をプレゼントする習慣があるからなのですね。

18 Il campanilismoカンパリニスモ(地域主義)

このカンパニリスモの話で シエナのパリオの時に競い合うコントラーダ(contrada)とか、ペスカーラ(Pescara)とラクイラ(L’Aquila)の間の確執について知りました (コントラーダについてはNHK「テレビでイタリア語」でも見ました)

22 La Formula 1 F1

IPAのレッスンでは 亡くなったF1レーサー アイルトン・セナについて取り上げたことがありました

1950年の初代F1チャンピオンはアルファロメオのニノ・ファリーナでした
Il rombo は「轟音、大音響」、この単語の響きはまさにレーシングカーの唸りそのものですね!

23Castellana Grotteカステッラーナ・グロッテ

石灰岩(calcare)で作られた鍾乳洞(grotto)について書かれていますが、ここに出てくるプーリア州バーリにあるカステッラーナ・グロッテ すごく神秘的です
でも実は私は日本の鍾乳洞しか行ったことがないのです...(^^ゞ

27 Il presepeプレセーペ

地域によってプレセーペ(キリスト降誕のシーンの模型)の材料が違うことが書かれていましたが 私もナポリそしてカゼルタ宮殿で たくさんのプレセーペを見てきましたよ~ けっこう大きかったですね

28La “canzone napoletana” e la “canzone classica napoletana”「ナポリ民謡」と「ナポリクラシック民謡」

どっちがどう違うのか?と思っていました。「ナポリ民謡」は13世紀に生まれたナポリの民衆音楽で、1800年代にpessimismo(悲劇的要素)が加わってできたのが「ナポリクラシック民謡」とのことで、Enrico CarusoやAndrea Bocelli等が歌っているとあります
楽器についても書いてありますね マンドリンはイタリア発祥の楽器なのですね~♪

29 Opera dei Pupi操り人形オペラ

シチリアに伝わるこの人形オペラOpera dei Pupiは、カール大帝(742~814)とその騎士たちが主人公とありますが、読み書きのできない操り人形師たちがすべて記憶して 人形を操っていたそうです
そして 2008年にユネスコの無形文化遺産に登録されましたね。

31Alessandro Manzoniアレッサンドロ・マンゾーニ

いいなづけ(i promessi sposi)」を書いたアレッサンドロ・マンゾーニは、方言ではなくフィレンツェ語(のちの統一イタリア語)で作品を書くためにフィレンツェに居を移したそうです
ここにあるようにいつかイタリア語で読まなくちゃ!!

31Nilde Iottiニルデ・イォッティ

この本で初めて知りました 初の女性のイタリア共和国代議員議長であり イタリア共和国憲法(la Costituzione Italiana)の起草に加わり、イタリア初の女性大統領の候補ともなった人物のことを...
ニルデ・イォッティ
 こんな素晴らしい人がいたなんて知らなかった…

34Il Festival del Cinema di Veneziaヴェネツィア映画祭

ここに出てきたアレクサンドル・ソクーロフの『ファウスト(Faust)』は観ましたよ~ 独特の不気味な作品世界で 冒頭シーンは忘れられません
ところで日本の金獅子賞(il Leone d’Oro)を受賞した監督や作品ってすぐに言えますか?
調べてみると 1951年 羅生門 黒澤明 他計4作品でした!

35La piadina romagnolaピアディーナ・ロマーニャ風

ここに出てくる お皿の上に乗せた生地を折って焼いた「石焼きパン」のような料理は こちら


コラム②の「PC用語」はけっこう役立ちました 辞書にもないものもあります
chattare,cliccare,resettare, installareその他…レッスンでも役立ちました!!


     *     *     *


Step3ステップアップ
 これは伊検2級レベルの内容ですね~

1. Pane e Nutellaパンとヌテッラ

この文を読むと、著者が子どもの頃にマンマに塗ってもらったヌテッラの懐かしい味とその思い出、そして「僕たちのときは、今よりもさらに悪い状況にあったのではないか」とのくだりに、同年代の者として切ない思いを感じざるをえません。私の子どものころのおやつといえばさつまいものふかしたのとか、おせんべいとか…スナック菓子なんてない時代でしたからね~

2. Il festival scomparso消えたフェスティバル
3.Il festivalbar alla telavisioneテレビ番組だったフェスティバル


この2つのテーマでは、時代とともに消えてしまった歌の祭典il festivalbarというテレビ番組について紹介されています
プロの登竜門だったのですね ジュークボックスにコイン(gettone)を入れて音楽を聞くことが投票につながる、そして海辺で水着姿で音楽を聞いていた青春時代の思い出…
ネットもメールもない時代の懐かしい思い出は 日本で生まれた私たちにもありますよね(白黒テレビでしたね~)

4.La Festa di San Domenico聖ドメニコ祭

聖ドメニコ祭」 これには思わずびっくり!!生きた蛇にまきつかれた聖人像を 信者たちが担いで教会に運ぶという ラツィオ州コクッロ(Cocull)のお祭りなのです
しかもこれは スペインやギリシャにある似たお祭りがなくなった今 現存する最後の蛇のお祭りなのですって 衝撃的でした~

5.Il precario非正規雇用

二人の息子の親として とても身につまされるお話でした
まわりでもたくさん聞いています 日本の大卒就職率は6割、非正規は3-4割、日本の失業率は4%(若者は8%)、イタリアの失業率は11-12%(若者は28%)と ここのページにメモしてあります(2013年調べ)

11.In spiaggia con il cane犬と海水浴場

このテーマも切ないですね、バカンスのシーズンにペットの預け先が見つからないとどうするか…これはのちに著者の先生とも話しました
もっとたくさんペット同伴OKの海水浴場などが増えるといいですね。

16.Un grande atleta偉大な選手

ここに出てくる陸上競技選手Pietro Mennea(ピエトロ・メンネア)は 当時まだ大学生だったとは!!

17. Il paese della longevità長寿の村

ここにあるラツィオ州のカンポディメール(Campodimele)の長寿の秘訣は特別の遺伝子とのこと
コレステロールがたまらないので病気になりにくいのだそうで、すごい研究ですね!!
平均寿命95才だそうです

ちなみにサルデーニャも その長寿が知られていますが 100才以上の人の人口率はヨーロッパの3倍です
たぶんそれはサルデーニャの自然 地中海の伝統的で健康的な食習慣 ストレスの少ない自然な生活によるものでしょう 

ついでに「ヌオロ県では1世紀(un secolo)以上生きている人の数は男女同率だが、一方で他の西欧諸国やイタリア本土では、男1vs女4である」 (2002年1月発行「イタリア&イタリア」/2002年の伊検3級問題より) ←いや~女性は長生きですね~(^^ゞ


19Multato罰金

イタリアでは自転車を運転中の携帯電話は罰金となるのですね
日本では2015年6月から道路交通法改正により やはり罰金となりました~

     *     *     *

以上、この本を10回以上やり続けてきたファンからの感想と 発展学習の発表(後半)でありました(^^ゞ

さいごに思うのは Step 3までいってようやく 著者の心臓の鼓動にまで触れることができるような気がしたということです
sfogo/吐露 (非正規雇用のラストに出てくる) とか ヌテッラでの子供の頃の話とか... 著者の子どもの頃や若い頃のこと 今のイタリアの抱える問題 ナポリへの強い強い郷土愛 レッスンで時折そんなことに話を向けても 明るく(?)はぐらかされたり あるいは信頼して思いを吐露してくださったり...
私の息子も教師の仕事をしているので よくわかるんですよ...
 
この本と出会い その著者と出会い そのレッスンを通してさまざまな思いを受け止め そして伝えることができたことを 心から幸福に思います 

耳が喜ぶイタリア語」は こちら

私にとってはイタリア語リスニングのバイブルみたいな本です!!
掲載を許可してくださいました 著者のジョヴァンニ先生に心よりお礼申し上げます

* 写真は この夏に買ったハイビスカス♪


 
イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「耳が喜ぶイタリア語」(ジョヴァンニ・アモレッティ著/三修社刊)の背景を探る 10回やってきた感想そして発展学習について(2016年6月) -前半

2016年07月14日 | イタリアの本・絵本・雑誌
「耳が喜ぶイタリア語」(ジョヴァンニ・アモレッティ著/三修社刊)の背景を探る 10回やってきた感想そして発展学習について(2016年6月)-前半


祝 第5版!!

2013年6月29日の日伊学院での「耳が喜ぶイタリア語」出版記念プレゼンテーションで 初めてこの「耳が喜ぶイタリア語」著者のジョヴァンニ・アモレッティ先生にお会いしてから早や3年がたち その間に伊検2級一発合格や 土曜のIPAのレッスンを受け この本も もうかれこれ10回以上はやりましたかねぇ~(*^^*) ←先生もビックリ!!

なので3周年を記念して もう一回みっちりやってみたそのついで(?)に 内容とその背景にも迫って 色々と発展学習のつもりで調べてみました(^^ゞ
ただし これからこの本に取り組もうという方は ネタバレもありますので まずCDを聞いてから読んでくださいネ!!(笑)

3年前の出版プレゼンテーションで先生はまず 「書き言葉と話し言葉の中間あたりに設定して2か月半で一気に書いたが 10回くらいテキストを書き直した バラエティに富んだテーマを どんどん短く刈り取りながら調整していった」と執筆の基本姿勢についてお話してくださいました

伊検の過去問にある聞き取り問題は たいてい男女二人の日常の会話等が多く「話し言葉」なのですが この本はナレーターが一人で話します ただ内容は書いたものに近く深いです
(もっと高度な聞き取りのCDの本も今やっていますが えんえん続くインタビューとかニュースとか レベル高いです~)

第1部は内容も比較的簡単で短いのですが 第2部そして第3部となると内容も長く深くなり また単語もなかなかに(固有名詞も含めて)難しくなってきます 
なので久々に聞いてみて ところどころ分からないところがあっても まぁ仕方ないかな?!
でもイタリアの文化や社会にも詳しくなれるし 単語も耳に残っているのですよね! ←マッテオ・インゼオ先生の声のおかげ?

ちなみに先日「どんな趣味の人が友人にいいか?」というテーマのレッスンで 私はリストの中から「外国語学習が趣味の人」を選んだのですが その理由は言語だけでなく その国の文化 歴史 社会 料理 芸術 映画 音楽と多岐にわたるので 話題も広く奥深いから…なのでした~♪

さてこの本の感想や 発展学習を ざっと述べてみました:
 
 *     *     *


Step1耳鳴らし

7.La letteraria di Natale クリスマスの手紙


「クリスマスの昼食のお皿に子どもが手紙を隠しておき、パパはそれを見つけたふりをして…」という内容。これは最初わからなくて、プレゼンテーションの時に「クリスマスツリーの下にプレゼントを置くんじゃないんですか?」と聞いたのです。
すると答えは、それ以外にもこの「お皿の下に置かれた手紙(子どもの詩が書いてある)」があるのですって。後日この質問のことを先生は覚えてくださっていらして嬉しかったです(^_^)v

8.Il caffè prepagatoプリペイドコーヒー

これはナポリに伝わる習慣(usanza)で、貧しい人のためにもう一杯のコーヒー代を払うというもの。「カイロでもこのナポリの習慣にちなんだジェラートをふるまう習慣が」というニュースをみつけましたョ(2016年6月)

13.La cucina italianaイタリア料理

これはイタリア料理のルーツについてのお話です。古代ギリシャ・ローマの影響を受けていたイタリア料理が、18世紀に新しい食材が入ったことから大きく変化したこと等。さてそれらは何でしょう?

15 Il Carnevaleカーニバル

ヴェネツィアのカーニバルだけじゃない ヴィアレッジョの山車のカーニバルとか イヴーレアの市民蜂起を表したカーニバル(これはオレンジ合戦カーニバル)などについて…

19 Il tortanoトルタノ

面白いネーミングですが 主顕節のピクニックで食べるというこの「トルタノ(tortano)」とは サラミの入った塩気のあるナポリの伝統的なタルトのことです

20 La festa della donna 女性の日

女性たちにミモザの花を贈る「女性の日」は1922年に始まった3月8日の「国際女性デー」です(アメリカの事故がその由来)。
日本では4月10日が「婦人の日」ですね。

21 Il vicino di casaお隣さん

これは塩か何かを切らしてしまった時に気軽にお隣さんにもらいにいく、という近所づきあいのお話です。
ジョヴァンニ先生のレッスンでは、お隣さんが具合が悪くなった時にたまたまそれを発見して事なきを得た話を聞き、私も近所の子育て仲間同士で助け合っている話をしました

28 I gestiジェスチャー

レッスンで思わず先生に、ジェスチャーだけで「うちに何か食べにこない?」と言い表わすナポリ人のジェスチャーを実演していただきました!!これはすごかった(^^)v

29La festa della Repubblica Italianaイタリア共和国の日

6月2日
は「イタリア共和国の日」で、イタリア国民が1946年に君主制から共和制を選んだ記念日です。

33Il tricolore italiano イタリア国旗

トリコロール(tricolore)の由来、そして1月7日は「国旗の日」ですね

35Ognissantiオンニサンティ

11月1日は「諸聖人の日(Ognissanti)」です。そして11月2日は「死者を記念する日(死者の日/Giorno dei Morti、Commemorazione dei Defunti)」ですね
家族等でお墓参りに行くのだそうです

36La nazionale di calcioサッカーイタリア代表

ここに出てくる最も試合出場回数が多かった「ファビオ・カンナバーロ」は 『ベルリンの壁(muro di Berlino)」というあだ名だそうです!
そして得点王(35得点)のルイジ・リーバは 「Rombo di Tuono(雷鳴)」というあだ名だそうです

44La Vespaベスパ

Vespaは「蜂」という意味ですが、かの有名な映画「ローマの休日」に出てくるスクーターのことですよね!ちなみに子どもが片足を蹴って走る「スクーター(今はキックスケーターと言います)」の方はmonopattinoと言います♡

47Porta Porteseポルタポルテーゼ

ポルタポルテーゼ(Porta Portese)は ローマの古代の門の名前で 「のみの市」が開かれることで有名です

50 L’osteria居酒屋

イタリアで一番古い居酒屋はどこでしょう?ルネサンス期に作られた...
1950年代までの居酒屋は男だけが集う場所とあり、そういえば映画「鉄道員(il ferroviere)」にも、居酒屋で暇をつぶすパパを子どもが迎えに行くシーンがありましたっけ。

    *     *     *

以上、この本を10回以上やり続けてきたファンからの感想と 発展学習の発表(前半)でありました(^^ゞ

耳が喜ぶイタリア語」は こちら

私にとってはイタリア語リスニングのバイブルみたいな本です!!

著者のジョヴァンニ先生のレッスンが取りたくて学校を替わったら 少人数レッスンなのでその分力がついた感じがします (レッスンでの発言数が断然多いからね~)

掲載を許可してくださいました 著者のジョヴァンニ先生に 心よりお礼申し上げます

* 写真は 独検準1級の合格体験記の写真を撮った日に ついでに撮った(笑) Giovanni先生とのツーショット!! このためにバッチリ伊検の合格証書を持って行きましたよ!!


 
イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パオロ・アンジェリ サルディニアン・ギターコンサートリポート(2016.4.15)@イタリア文化会館

2016年07月11日 | イタリアの歌・音楽
パオロ・アンジェリ サルディニアン・ギター初来日コンサートに行ってきました(2016.4.15)@イタリア文化会館



パオロ・アンジェリ サルディニアン・ギター 初来日コンサート
地中海をめぐる
 
アニエッリ・ホールはほぼ満杯 ここに初めて来たらしいイタリア人の姿もちらほら...
今日はサルデーニャ出身のミュージシャンが プリペアド・サルディニアン・ギターを演奏してくれる

この手作りのサルディニアン・ギターがまた面白く 演奏のあとで仕組みを説明してくださったが 手を使わなくとも音が出る仕組みで 自転車のペダルや 小さなモーター 弦や釘のようなものを使って さまざまな楽器の音が同時に出るという 
ギターとチェロを組み合わせたプリペアド(改造)・サルディニアン・ギターという創作楽器 初めて見た!!

先日アテンドしたサルデーニャの方も これはとても特別な楽器よ!とのこと(^_^)


地中海音楽の伝統を受け継ぎながら、独創的な音楽世界を創り上げているアンジェリは 今日が東京での初のコンサートとあって 緊張しながらも喜びにあふれた彼の挨拶の言葉に 会場は熱気にあふれた拍手で応えていました 
 
サルデーニャの伝統音楽を受け継ぐギタリストや作曲家に刺激を受け プリペアド(改造)・サルディニアン・ギターを開発した彼の 不思議なメカニズムで様々な音を出す それこそ「琴」の音まで聞こえたような気がする... 

そのギターは 指で 弦で 釘で 足のペダルで さまざまな楽器の音を出すというもの
 
18本の弦にハンマー ペダル 調整できるプロペラなどを組み合わせて作られ バリトンギター チェロ ドラムの重層的な音が奏でられるという

アンジェリはこの楽器で ジャズ サルデーニャの伝統音楽 ミニマルポップなどの ジャンルを越えたサウンドを作っているという

まるでサルデーニャの深い海の底に潜っているかのような感覚にとらわれた...

なんとなくこの頃はサルデーニャのことを色々調べているうちに ただイタリアというだけではなく もっと違う何かを サルデーニャに求めているのかなぁと感じるようになった そんな時に聞きに行ったこのコンサートは そんな私の心に響いた

ストレスの少ないサルデーニャに住む彼が 初めて東京に来て イタリア文化会館で演奏してくださり とても人なつこい 海の匂いを感じさせるようなやさしい人柄と演奏 そしてヴォーカルに魅入られた... あれはサルド語だったのだろうか? イタリア語とは少し違うようだったが...

サルデーニャは日本でいえば 沖縄のようなところ... そう 先日会ったサルデーニャの方が私に言ってくださった... そんなサルデーニャから届いた不思議な楽器とそのメロディーとの出会い... 一期一会と思って忘れないようにしたいと思う

コンサートは こちら

* 写真は プリペアド(改造)・サルディニアン・ギター



芸術・人文 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドキュメンタリー映画「日本と原発 4年後」を見てきました(2016.6.4)@練馬文化センター

2016年07月08日 | イタリア映画・映画
ドキュメンタリー映画「日本と原発 4年後を見てきました(2016.6.4)@練馬文化センター


今年1月末に「日本と原発」(河合弘之弁護士監督作品)を見てから 今回は練馬でようやく「日本と原発 4年後」を見ることができました 

前作と重なる部分もありましたが 2作目では原発を推進してきた人たちに膝を付き合わせての直撃インタビューで本音を聞き出すところが 人間と人間のぶつかり合いというか 迫力がありましたね

今3作めの「日本と自然エネルギー 未来からの光と風」を制作中とのこと

     *     *      *

2011年4月14日まで 浪江町請戸地区の被災者たちは見殺しにされた 消防団員たちは3月12日の朝 助けを求めるクラクションや音を聞いてスタンバイしていたが 原発が爆発するかもしれないと完全撤退を強いられたのだ
のちに東電が地元に謝罪に訪れた時に 「我々のところに来る前に 池戸地区で亡くなった人たちに手を合わせてから来るのが人として当然のことではないか」と叱責される

「放射能がなければ助かった命はたくさんあった」と悔やむ町長

浪江町の住民が語る あの黒いフレコンバックを見ると涙が止まらなくなると 何世代にもわたって土づくりをしてきた 有機肥料たっぷりの土が 放射能に汚染されて...

20兆ベクレル ゆうに広島原爆168発分の放射能が放出された福島原発事故

3月14日に1号機と3号機の水素爆発 国家壊滅の危機 東電社長と原発所長の生々しいやりとり 当時の空気が会場にしみわたる

あれ程の津波は予見できなかったとするが 事故の3年前の調査結果は握りつぶされていた 


規制委員会は再稼働ありきの組織 「新規制基準は安全基準ではないから 首相が世界一安全な原発と宣伝されても...」と口ごもる委員長  新規制基準は同時多発故障を想定しておらず 全電源喪失もないという設定の上の 机上の論理でしかない

2012年に自民党が帰り咲き 再稼働へと突き進む オリンピック招致時の首相の「アンダーコントロール」発言 


電源三法交付金 総括原価方式により 高い原発を作れば作るほど利益が上がるしくみができあがり 電力会社に足を向けて寝られない 経産省の天下りは長年のなれ合い 社会の実に6割を支配する利権構造ができ上がっている

東電株主65万人に訴えが届く株主代表訴訟 その成果のひとつは 事故後のテレビカメラ会議画像を国会図書館に証拠として保存させたこと 消される恐れがあった

推進側の「夢のエネルギー構想(自己完結型永久エネルギー構想)」は 六ケ所村の再処理施設やもんじゅの事実上の破たんによりストップ しかし1950年代から伏せられ続けていたプルトニウムを核兵器に転換できる能力の保持という推進理由は 事故後に核抑止力の必要性を説く政治家も現れ 浮き彫りとなる 

2013年9月から約2年にわたり原発は動いていなかった しかし同時多発故障を想定していないという福島事故の教訓から目をそらした新規制基準を 「世界一厳しい安全基準」だとして再稼働した首相

さらにテロや戦争の標的となる原発 サイバーテロは実際に2010年でイランで起きていた
原発こそが 「自国にのみ向けられた兵器だった」という矛盾 


飛行機や車の事故と原発事故が決定的に違う点は 個の死ではなく「種の死」の危険で不可逆的(もとに戻らない)
科学技術は失敗の上に進歩してゆくというが 無限定で究明困難なチェルノブイリやフクシマを さらに続ける「覚悟」の上での再稼働だというのか 

世界平均の130倍地震国日本での原発44基(2015年現在)
  
浜岡原発の津波は19メートルとの試算に対し 実は42メートルと指摘される 核燃料はまだ外に出されていない

フィンランドのオンカロは安定した地盤があり 再処理せずに地下深くに保管する

福島原発は立地当時から地下水の問題があり 1千億かかる遮水壁を事故後にとりやめたが 今はさらに莫大な金がかかることがわかる 公害犯罪だ 今も毎日雨水すらも汚染させながら外に出している
 
電力は不足していない(統計局データによる)
「電力会社にとって」原発は安い というからくり 事故処理のコストを載せていないから5.3円と主張する「お約束」だが 実は事故対応コストは青天井

安倍首相の「国富の流出」理論 化石燃料の輸入が3兆6千憶だが 円安等で実は1.5兆
しかしGDPは5~600兆であり国富は3千兆 そのわずか0.5%のコスト増でしかない

推進派の女性議員へのインタビューの中で 「不安な気持ちはよくわかるが もう昔の不便な生活には戻れない だから原発を動かし続けるしかないと思っている」との正直な気持ちの吐露 これは初めて見た 


2014年5月の大飯原発差し止め勝訴「司法は生きていた」のシーン 基準値地震動 福井地裁の「CO2を出さないからという根拠は筋違い」との一文 

2015年の小泉・細川元首相の立ち上げた脱原発構想 自然エネルギーはもうかるから 自然に増えてゆく 


「次にまた福島のような失敗をする覚悟あっての再稼働なのか?」と問われている
原発の危険性に目をつぶった上での日々のすべての営みは 砂上の楼閣でしかない

この映画のラストの重い音楽とともに 日本にある54基の原発施設が次々とスクリーンに映し出されるのを見ながら私は 「あの日」のことを思い出していました

爆発のニュースを知って 自分はもう今まで充分精一杯に生きたのだから もういいかな...諦めないとダメかなって...
でも自分はいいけどまだ若い人たちは...新しい人生の舞台に立ったばかりの子供たちは... そう思いながら日々を過ごしていた 一番思い出したくなかったあの日のことを...

ある日突然 自分の家に帰れなくなってしまうことを 考えてみてほしい...

  *     *      *
   
日本と原発」HPは こちら


ドキュメンタリー映画「日本と原発」の記事は こちら

また 「太陽の蓋」という3.11からの5日間を再現した劇映画が7月16日(土)から渋谷ユーロスペースで公開されます 
炉心溶融/メルトダウン という言葉を使うなと指示したのは 官邸か電力会社か? タイムリーな映画ですね

地球の子ども新聞」というところが Not 20mSvというアピールの新聞を出していました チェルノブイリの地図と日本の地図の比較をよく見てみてください 

あの事故のあとに生まれた近所のお子さんが もう幼稚園に通い始めています...


*     *      *

Disastro nucleare di Fukushima Dai-ichi 福島第一原発事故
Centrale nucleare 原子力発電所
Terremoto e maremoto(Tsunami) del Tohoku del 2011 2011年の東北地震と津波
Resistenza allo tsunami    津波への耐久力
Cause delle esplosioni chimiche   化学爆発の原因
Evacuazione della popolazione    住民の避難
Contaminazione della popolazione  住民の汚染

地震/terremoto:
una scossa di magnitudo 〇〇  マグニチュード〇〇の揺れ
raggiungere la scala(il grado) 〇 del sistema nipponico 日本のシステムの震度〇に至る
l'epicentro 震源地
le scosse di assestamento continuano 余震が続く
le case crollate dopo il sisma 揺れのあとで崩れた家
feriti rimasti intrappolati sotto le macerie がれきの下に閉じ込められているけが人たち
Meltdown nucleare 炉心溶融
materiale radioattivo 放射性物質
Incidente nucleare 原子力事故

la scala INES /International Nuclear and radiological Event Scale è stato classificato al grado 7 国際原子力事象評価尺度でレベル7に分類された

un accumulo (堆積) del materiale fuso (溶けた/fondere) alla base dei recipienti(容器) 容器の底に溶けた物質の堆積

spegnimento stabile 全電源喪失(持続した消失)
i recipienti di contenimento dei reattori 原子炉格納容器
rilasciare di radioattività nell'ambiente 放射能の環境への放出
raggiunto solo dal disastro di Černobyl' チェルノブイリ事故に匹敵する
impianti del ciclo(サイクル) del combustibile(燃料) nucleare 核燃料サイクル施設
l'edificio è stato quello maggiormente danneggiato dalle esplosioni di idrogeno(水素)  建屋は主に水素爆発により破壊された

radionuclide 放射性核種
 iodio ヨウ素 I
 cesio セシウム Cs
cobalto コバルト Co
 plutonio プルトニウム  Pu

residenti evacuati (避難した)dalle zone entro i 20 km dagli impianti di Fukushima  福島原発プラントから20キロ圏ゾーンから避難した住民たち

L'incidente nella centrale di Fukushima ha sollevato discussioni in vari Stati del Mondo
福島原発事故は世界の多くの国で議論を巻き起こした
l'utilizzo dell'energia nucleare 核エネルギーの利用


 
 

映画(全般) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「はじめての江戸東京野菜講座」に行ってきました(2016.6.25)@新宿御苑

2016年07月06日 | スローフード・食育
「はじめての江戸東京野菜講座」に行ってきました(2016.6.25)@新宿御苑



NPO法人 江戸東京野菜コンシェルジュ協会主催の「はじめての江戸東京野菜講座」を受けに新宿御苑に行ってきました ここへ来るのはかなり久しぶりです 広いですね~



講座を受けるメリットはやはり いただいたパンフレットを読むだけではアタマに残らないことが 話を聞くとしっかりわかること そして参加された方たちも 江戸東京野菜に関心のある方や やってみたいという方 農産関係の方もいらっしゃいました 

また当サークルの登録先の東都生協でも 江戸東京野菜の生産地を親子で訪ねる という催しが初めて出ているのを見つけて嬉しかった!!

   *  *  *

まず最初は 講演「江戸東京野菜には物語がある」 スライドを使いながらの説明でした

江戸東京野菜とは?
江戸時代から昭和40年代頃まで 東京都内の農地で栽培されてきた「固定種」の野菜のことです
とても個性があり まさに東京の伝統野菜で 2011年に商品登録され 現在は42種類が認定されています

 リスト(JA東京中央会)は こちら

固定種は 種を通して今も作り続けられているそうです 


なぜ江戸東京野菜がだんだんにすたれていったのか それは流通に乗りにくいから (そろいが悪い 大小さまざま 曲がっている等) 箱にきっちり入らない 作るのに場所を取る 育てるのに手間がかかる 収穫時期が限定的等で たとえば大根でも 昔はたくさん種類があったのに 今はF1種など 作りやすいものに統一されてしまい 個性がなくなった...

それを聞きながら 当サークルで2008年に開催した「スローフードのお話を聞く会」で 「江戸時代~明治12年時点では 4,000種類ものお米があったが 今は栽培可能な品種が400 実際に栽培されているのが60で おもにササニシキ・コシヒカリが多く 一度病害虫が発生すると大きな被害が広がる恐れがある」 というお話を思い出しました


江戸東京野菜の大根について

粋な江戸っ子は白首大根」と言われ たとえば 練馬大根(1メートルあるのもある!漬け物向き) 伝統大蔵大根(今の杉並あたりで作られ始めた寸胴型の大根で 水分が少なく煮崩れしにくい) 亀戸大根(唯一の茎が白い大根、葉の形から「おかめ大根」「お多福大根」とも呼ばれ 亀戸香取神社周辺で栽培され 神社でお祭りに配布されているそうです) 等があります

今出回っている青首大根で 江戸の大根の料理を再現しようとしても すりおろしても水ばかり出る青首大根では再現もなかなか難しいそうです 


そして 伝統小松菜(茎が細い)が 今は「チンゲン菜との交配種」で 茎の太い小松菜になってしまったという話を聞き そういえば子供の頃に飼っていた小鳥によくあげていた小松菜は 今のように茎が太くなかったような...と はるか昔の記憶を辿ってしまいました(^^ゞ

小松菜」の名前の由来も聞きました 八代将軍吉宗公が 鷹狩で休息を取った小松川村で食べた青菜に感激し そこの地名を取って名付けたという由来があるそうです 

また 同じ野菜であっても それぞれの産地の名前を取ってつけられたそうです
お話を聞いてからパンフレットを見ると だいぶ分かるようになっており嬉しかった!

講師のブログは こちら

     *  *  *


次に「食材としての江戸東京野菜」の説明を受けてから 「レストランゆりのき」に移動して 寺島ナス三河島枝豆の食べ比べと試食をしました

寺島ナスは たまごくらいの大きさのかわいいナスで 香りが強く油を使った料理に向いています
(右が寺島ナス)

三河島枝豆は こくと香りがある懐かしい味の枝豆ですが 収穫時期を間違えると大豆のようになってしまうそうです 

新宿御苑のルーツは 内藤新宿試験場(明治5年/1872)で 高遠藩 内藤家の下屋敷のあったところです
西欧から近代農業技術を取り入れながら近代農業の研究が行われ やがて皇室庭園へと発展してゆきました 

さてその「内藤かぼちゃ」ですが 西洋かぼちゃのほくほくした甘味はないものの かぼちゃプリンや茶わん蒸し そばつゆにすり流しで入れる等に向くそうです

江戸時代はまくわうりが唯一の「甘味」で 砂糖が作り始められたのは八代将軍吉宗の頃(1700年代)と100年もあとだったそうで 地元の小学校が栽培した まくわうり(鳴子うり)を試食した子供たちにその話をしたところ 食べ物の歴史に興味を持ってくれたそうです

2013年6月6日フランス大統領が来日された折の昼食会でも 三國シェフがプロデュースされた江戸東京野菜を使った料理がふるまわれ それが「家庭画報」の国際版(年2回発行)にも紹介されたそうです 
三國シェフはご自身のお店でも江戸東京野菜を取り入れたり 食育のレッスンで子供たちに教えられたそうです

試食のラストにはレストラン「ゆりのき」のシェフ自らが 「馬込半白キュウリの漬け物」(生で食べるとにがい)や 「内藤カボチャのピクルス 内藤唐辛子添え」をふるまってくださいました ここでは江戸東京野菜を使ったメニューも楽しめるそうです♪


 最後は復習用の江戸東京野菜お土産(なすと枝豆)もついてました 帰り道は広い新宿御苑を散策しながらのんびり帰ってきました♪

新宿門の入り口には 江戸東京野菜や苗や種などの販売所もありました~


詳しくは こちら


今後のスケジュールは こちら

* 貴重な講座を開催してくださいました 江戸東京野菜コンシェルジュ協会様に 心よりお礼申し上げます




グルメ ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いたばしボローニャ国際絵本原画展初日に行きセミナー「ボローニャ発世界へ:国際絵本原画展の50年」を聞いてきました(2016.7.2)@板橋区立美術館

2016年07月03日 | イタリアの本・絵本・雑誌
いたばしボローニャ国際絵本原画展初日に行きセミナー「ボローニャ発世界へ:国際絵本原画展の50年」を聞いてきました(2016.7.2)@板橋区立美術館



渋谷のイタリア語レッスンのあと 早速初日に行ってきましたボローニャ国際絵本原画展!!
成増からの増17のバスの本数が少ないため 今年は赤02のバスにして 坂道を散策しながら板橋区立美術館に向かいました
 
まず最初に特別展示「ボローニャ展50年の歩み」の 50枚のパネルを見ました
第1回は1967年 作家91名(日本人1名) 14カ国から始まりました
この時の日本人は松原直子さんの「竹取物語」の版画 彼女は版画家宗像志功のお弟子さんだった方で 以来ボローニャブックフェアでは日本からのエントリーは絶えることがなかったそうです

今年2016年は50回目にあたり 3,191名 61カ国 入賞77名(うち日本人10組)でした

ビデオでの審査員の言葉「ただきれいなイラストというだけではダメで 物語を語る力を持っていないといけない」 また「自分の国(ドイツ)では読者はつかないだろうなぁと思う絵でも 自分の純粋な好みで選ぶことのできる場」が印象に残りましたが このあとのセミナーで審査員をどう選ぶかについても伺い なるほどと思いました

    *       *        *
セミナーはイタリア人のエレナ・パゾーリ(ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア プロジェクト・マネージャー)の 「ボローニャ発世界へ:国際絵本原画展の50年」とあって楽しみにしていました 

会場には今年のブックフェアで入選された方や昨年入選された方の姿もあり だんだんと「集いの場」になっていることが伺えました ←初日ならでは(^^♪

講師のエレナ・パゾーリ氏は12年前に初来日され 通訳の森泉さんはローマ在住でコーディネーター この原画展で毎年放映されるボローニャ展のビデオも編集されていらっしゃいます

エレナさんによると 児童書専門の見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」は 絵本に携わるさまざまなプロの人たちが集まる「炉(fucina)」のようなところ イラストレーター 編集者 出版社 翻訳者 そしてこの頃では児童向けアニメやコンテンツ制作会社 子供服のメーカーまでもが集い 著作権の売買が行われたり 児童書の新たな企画を生み出す場として 世界中から多くのプロフェッショナルが集まります

絵本作家の三浦太郎氏が初入選された時のパネルも見たのですが 彼は今年の審査員(giuria)で 同じ審査員の中に 彼の作品を見出してくださった方が偶然入られたそう 十数年たって同じ立ち位置で再会できた不思議な縁を感じました これぞ「ボローニャ・マジック(magica di Bologna)」だそうです(*^^*)

審査は1,5万もの海のように広がる膨大な数の原画を一か所に並べて3日間にわたり行われます 
今はデジタルデータをメールで送って審査員が審査する方法が増えた中にあって 審査員5名が一同に会し 3日間にわたって『オリジナルの原画』を審査する方法を取っており 初日は誰もが納得する作品が選ばれ ここまでは皆平静だそうですが(夕食も時間通り) 翌日そして最終日になるにつれて審査員の地が出てきて激論が飛び交い 夕食の時間がどんどん遅れるそうです(笑) また 敗者復活もあるそうです(ビデオでも紹介されていました)

審査員はどう選ばれるのか という興味深いお話も伺うことができました
イラストレーターも 趣の全く違う人が選ばれ その他にイラストを教えている教師 これは若い粗削りな新人を見る目や どうアドバイスをして育ててゆくかがわかるから そして編集者 絵として素晴らしいだけではなく これが絵本として出版できるかどうか 実際に本を作る力のある人かどうかを見極められるからだそうです 
 

そしてフェア期間中には「講評会」も行われ 入選の理由や作家へのアドバイス等も直接いただけるとのこと
また目立つ場所にできた「イラストレーターの壁」も 作家のポスターや名刺などが所狭しと貼られていますが 自然発生的に出現し定着していったそうで「フレキシブル」なフェアであることを物語っていますね!

1978年からは日本とのコラボが始まりました これによりビジネスの面だけではなく 文化的な側面からも見られるようになったとのこと 

入選すると年報(annual)に掲載され 世界巡回展に参加され 最近では子供服関係とのコラボも始まり その他さまざまなメリットがあります (HPをチェック!)

その中である作家の「落ちても毎年応募することは大切で なぜ落ちたのか考えるきっかけにもなり 学ぶためのひとつのステップとして精進できる」との言葉が印象に残りました チャレンジは大切ですね~

セミナー終了後は講師を囲んでの歓談の場が設けられました(*^^*)

その足で再び展示作品やビデオを見たら 先ほどの話に出てきた作家や作品があり とてもよくわかりました!!

来年のボローニャ・チルドレンズ・ブックフェアは 2017年4月3日(月)~6(木)の開催だそうです


いたばしボローニャ絵本原画展(2016.7.2~8.14)のお知らせは こちら




美術館・ギャラリー ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星美学園日伊総合研究所の公開講演会のお知らせ(2016.7.30)@星美学園日伊総合研究所

2016年07月01日 | イタリア関連の催し
星美学園日伊総合研究所の公開講演会2016のお知らせ(2016.7.30)@星美学園短期大学日伊総合研究所


今年もまた星美学園短期大学日伊総合研究所主催の公開講演会が開催されます: 

精神分析はイタリアで生まれた!と言えばやや大げさに聞こえるかもしれないが、フロイトの思想の形成に、彼のイタリア芸術への強い関心と、繰り返されたイタリア旅行とが深く関係しています。
フロイトとともにイタリアを旅しながら、その独自の思想の形成を跡付けたいと思います。


◆日時: 2016年7月30日(土)午後2時~4時 ※開場時間:午後1時30分

◆会場: 星美学園短期大学大講義室
〒115-8524 北区赤羽台4-2-14

◆講演者: 岡田 温司 (京都大学大学院教授)

◆演題: イタリアの芸術とフロイトの精神分析―その隠れた関係
☆入場無料
☆当日受付可
☆事前予約☆ 7/26(火)必着まで☆定員400名

チラシには見慣れたイタリア絵画や彫刻が...絵画などの文化とフロイトとの関係を探る深いお話のようで フロイトは難しそうですが興味ありますネ~☆ 

詳しくは こちら


*情報をいただきました星美学園短期大学日伊総合研究所様に心よりお礼申し上げます


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LCI文化セミナー「イタロ・カルヴィーノ(Italo Carvino)」セミナーに行ってきました(2016.6.12)@吉祥寺LCI

2016年06月29日 | イタリアの本・絵本・雑誌
LCI文化セミナー「イタロ・カルヴィーノ(Italo Carvino)」セミナーに行ってきました(2016.6.12)@吉祥寺LCI



友人と一緒に吉祥寺LCI主催文化セミナー「イタロ・カルヴィーノ(Italo Carvino)」に参加してきました

まず最初に 前半ではイタロ・カルヴィーノ(1923年キューバ生まれ、1985シエナ没)の生きた時代背景をざっとおさらいしてから彼の生い立ちを見ました 
彼は農学・植物学者の両親のもとに生まれ 最初は農学部でしたが 第二次大戦中は弟とレジスタンスとして活動し 終戦後はトリノに戻り文学部を卒業し エイナウディ(Einaudi)社編集部で働き 雑誌に記事を書いたり 1947年で処女作「くもの巣の小径(il sentiero dei nidi di ragno)」を発表 これにはC.パヴェ―ゼ E.ヴィットリーニとの出会いがあったそうです

結婚して娘が生まれ のちに3部作「我々の祖先(i nostri antenati)」となるおとぎ話「まっぷたつの子爵(il visconte dimezzato)」「木のぼり男爵(il barone rampante)」「不在の騎士(il cavaliere inesistente)」について そのあらすじや背景等を説明していただきました

「まっぷたつの子爵」はトルコ戦争で善悪に分かれてしまった半体の子爵が同じ女性に恋をし やがて縫い合わせてもらいめでたし というストーリーですが これは善悪のバランスが大事だということ(イタリアの政治状況への批判もある)

「木のぼり男爵」は anticonformisco(社会不適合、反順応主義)がテーマで 受け入れ難い社会状況から距離を置いて生きる男爵を描きましたが この時期イタロ・カルヴィーノ自信はロシア軍によるハンガリー鎮圧で多くの命が奪われたことから共産党から去ったという背景がありました

「不在の騎士」は 白い鎧をつけるが中身はからっぽという騎士の物語ですが 近代人の隠喩を含んでいて 見た様子や記録が実態よりも重要と考えられる現代の風潮も暗示しているようです


私はこのセミナーに先立ち 近所の図書館で イタロ・カルヴィーノの「まっぷたつの子爵」「木のぼり男爵」等を読んで準備しました

まっぷたつの子爵」は 戦争でまっぷたつになってしまった子爵が 善と悪と半身に分かれたまま繰り広げるそれはそれは奇想天外な展開でドキドキするも この物語の背景を知って読むと ただ面白いだけでなく いっそう深みが増しました


木のぼり男爵」は 男爵家の跡継ぎとして生まれた長男がある時から木の上で暮らすようになってしまってからの顛末を描いた物語です
短編を中心に読んでいたのですが これは面白くて後半は惹きこまれました  木の上で暮らす男爵がさまざまな仕事や読書等を木の上で成し遂げてしまい 初恋のブランコの少女ヴィオラと恋に落ちて 二人で木の上に棲む描写 そして最期の描写...あっけないというか 男爵一家の盛衰の変遷は一瞬のことのようにも思えてしまいました... 人生は一瞬のようなものかもしれません...

様々な言語が出てくるのも面白かった!←実はセミナーで この話の結末を当てるアクティビティをやったのですが 読んでから時間がたってしまいハズレ(;'∀')あぁ情けない...

     *    *    *

休憩ではレモンのジェラートをいただきました おいしかった!!

後半は 『レ・コスミコミケ(le cosmicomiche)』そして宮沢賢治との共通点について見ていきました

レ・コスミコミケ』は cosmicoと comicoの造語で イタリアでは学校で皆がこれを読んでいるそうです
内容は宇宙に関するコミックで 人類が誕生する前の宇宙が舞台とスケールが大きく 月 太陽 星 銀河 発展・変化 時間と空間に関する話が収録され 出版された1965年は人類の月面着陸の少し前でした

彼の作品の登場人物には変わった名前が使われているのですが この作品の登場人物は発音も難しい記号のような名前です 月との距離や まだ光も物体もない時にガスが固型化し やがて初めての「夜」が訪れるさまを描いた物語です

そして宮沢賢治(1896 1933、花巻出身)を取り上げ 1985年作の長編アニメ「銀河鉄道の夜(una notte sul treno della via lattea)」(杉井ギザブロー)の冒頭部分等を見ながら イタロ・カルヴィーノとの共通点を探っていきました 
これはちょっと難しくて 物語の始まりに科学的理論が見られることが共通点とのこと このアニメがまた観たくなった(^^♪
 
 予告編は こちら


主人公がジョヴァンニカンパネッラとイタリア人名ですが トンマーゾ・カンパネッラ(イタリア人哲学者)の影響があったそうで アニメの映像もイタリアを思わせる風景が出てきます 

このあとは吉祥寺を公園通りまでそぞろ歩き(日曜午後は人出がたくさん!) 楽しくお茶してから帰りました(*^^*)


セミナーは こちら
素晴らしいセミナーを開催してくださいましたLCI様に心よりお礼申し上げます
さて来年のテーマは何でしょうか?ドキドキですネ(*^^*)

* 2016年8月28日(日)17:00~ LCIで"Aperitivo musicale(イタリア音楽とアペリティーボ)"を開催します

詳しくは こちら



イタリア語 ブログランキングへ



にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」開催(2016.7.13~10.10)@国立新美術館

2016年06月27日 | イタリアの美術館・博物館
「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」開催のお知らせ(2016.7.13~10.10)@国立新美術館


2016年07月13日(水)~10月10日(月・祝)
休館日:火曜日 ※ただし8月16日(火)は開館
開館時間: 10時-18時
金曜日、8月6日(土)・13日(土)・20日(土)は20時まで (入場は閉館の30分前まで)
於 国立新美術館 企画展示室2E(六本木) 

巨匠ティツィアーノ 晩年の傑作「受胎告知」日本初公開(高さ約4m)

アカデミア美術館は、ヴェネツィアの美術アカデミーが管理していた諸作品を礎として、1817年に開館しました。
14世紀から18世紀にかけてのヴェネツィア絵画を中心に、約2000点を数える充実したコレクションを有しています。

日本とイタリアの国交樹立150周年を契機として、このたび同館の所蔵品による本邦初の展覧会が実現する運びとなりました。

テーマは、ルネサンス期のヴェネツィア絵画です。
ルネサンス発祥の地であるフィレンツェの画家たちが、明快なデッサンに基づき丁寧に筆を重ねる着彩、整然とした構図を身上としたのに対して、ヴェネツィアの画家たちは、自由奔放な筆致による豊かな色彩表現、大胆かつ劇的な構図を持ち味とし、感情や感覚に直接訴えかける絵画表現の可能性を切り開いていきました。

本展では、選りすぐられた約60点の名画によって、15世紀から17世紀初頭にいたるヴェネツィア・ルネサンス絵画の展開を一望します。
ジョヴァンニ・ベッリーニからクリヴェッリ、カルパッチョ、ティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼまで、名だたる巨匠たちの傑作が一挙来日します。
また、ヴェネツィア盛期ルネサンス最大の巨匠ティツィアーノが晩年に手がけた祭壇画の大作《受胎告知》(サン・サルヴァドール聖堂)が特別出品されることも、本展の大きな見どころとなるでしょう。

ヴェネツィア絵画の歴史のなかでルネサンス期に焦点を絞った展覧会は、国内ではほとんど例がありません。
この貴重な機会に、水の都ヴェネツィアのルネサンスを彩った名画の数々を、ぜひご堪能ください。

作品紹介は こちら

詳しくは こちら

本当に日伊国交樹立150周年だけあって目白押しです!!


美術館・ギャラリー ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016イタリア ボローニャ国際絵本原画展開催のお知らせ(2016.7.2~8.14)@板橋区立美術館

2016年06月25日 | イタリアの美術館・博物館
2016 イタリア ボローニャ国際絵本原画展開催のお知らせ(2016.7.2~8.14)@板橋区立美術館




記念すべき50回目となった2016年は 世界63カ国より3,191の応募があり 日本からの10人(組)を含む18カ国77作家が入選しました:

期間: 2016年7月2日(土)~8月14日(日) 9:30~17:00
 月曜休館(祝日の場合は開館し翌日閉館)
於 板橋区立美術館
観覧料: 一般650円、他
*土曜日は小中高校生は無料で観覧できます

今年の特別展示は「ボローニャ展50年の歩み」です
世界情勢や生活環境が大きく変化したこの半世紀の間に 多くのイラストレーターを育て 世界の絵本にインパクトを与え続けてきたボローニャ展(1967~)の歴史を振り返ります
  
関連イベント:

講演会

◆ 「ボローニャ発世界へ:国際絵本原画展の50年」 
2016年7月2日(土) 14:00~15:30 
講師:エレナ・パゾーリ(ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア プロジェクト・マネージャー)

◆ 「夏のアトリエから生まれた絵本作家たち
2016年8月6日(土) 14:00~15:30 
講師:渋谷純子(絵本作家・グラフィックデザイナー)
   内田早苗(絵本作家・イラストレーター)
   石川志保(絵本作家・CMプランナー・アートディレクター)

◆ 50回記念連続講演会「ボローニャとわたし」

2016年7月10日(日) 14:00~15:30
講師:三浦太郎(2016年審査員/絵本作家)

2016年7月17日(日) 14:00~15:30
講師:唐 亜明(2008年審査員/福音館書店童話第二編集部編集長)

2016年7月24日(日) 14:00~15:30
講師:駒形克己(2007年審査員/デザイナー・造本作家)

2016年7月31日(日) 14:00~15:30
講師:広松由希子(2010年審査員/絵本評論家)
   松岡希代子(2005・2006年審査員/板橋区立美術館副館長)

2016年8月7日(日) 14:00~15:30
講師:末盛千枝子(1998年審査員/絵本編集者・3.11絵本プロジェクトいわて代表)

定員 100名 先着順、当日会場へ

講座

◆ 第19回 夏のアトリエ「絵本発想力」

2016年7月5日(火)~7月9日(土)の5日間 10:00〜16:00 受付終了
講師:三浦太郎(絵本作家)

◆ 「わたしとワークショップ」

2016年7月16日(土)14:00〜16:00
講師:駒形克己(デザイナー・造本作家)

◆ 第8回 ティーンズ 絵本のアトリエ

2016年8月2日(火)10:00~13:00、9日(火)10:00〜16:00の2日間
講師:宮崎詞美(横浜美術大学准教授)

第13回 夏の教室「絵本が好き!」
2016年8月11日(木)・12日(金)の2日連続 10:30〜17:00
講師:広松由希子(絵本評論家)・兼森理恵(丸善丸の内本店児童書担当)・
   小野明(絵本編集者・装丁家)・
   松本育子(刈谷市美術館館長代理)・降矢奈々(絵本作家)
有料、要申込み(往復ハガキ)



子どもむけ

◆ ひよこアトリエ・たぬきアトリエ
「模様のスタンプでレターセットを作ろう」
2016年7月23日(土)10:00〜12:00 ひよこアトリエ / 14:00〜16:00 たぬきアトリエ
講師:むらかみひとみ(絵本作家)

紙の街を作ろう
2016年8月14日(日)10:00〜12:00 ひよこアトリエ / 14:00〜16:00 たぬきアトリエ
講師:三浦太郎(絵本作家)

◆ しかけえほんをつくろう
2016年7月26日(火)、27日(水)、29 日(金)の3日間 14:00~16:00
講師:岡村志満子(グラフィックデザイナー)

有料、要申込み(往復ハガキ)

◆ 一時保育
2016年7月30日(土)10:00~12:00

詳しくは こちら


昨年のリポートは こちら

広報いたばし 月刊 魅力特集版6月号「大人もこどもも楽しめる 絵本の世界」は こちら


* 区立美術館の隣の公園はとても広くて静かで散策によいです♪ 区立美術館の前にバスが停まります~

美術館・ギャラリー ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Giovanni Piliarvu先生の写真展「Luce d'Italia」に行ってきました(2016/6/22)@Island Gallery/京橋

2016年06月22日 | イタリアの美術館・博物館
Giovanni Piliarvu先生の写真展「Luce d'Italia」に行ってきました(2016.6.22)@Island Gallery/京橋




今日はサルデーニャ サッサリ出身の piazzaItalia(高円寺)で一度だけレッスンを受けたことのある Giovanni Piliarvu先生の写真展に行ってきました

とても雰囲気のある まるで呼吸をしているかのようなイタリアの大きな風景写真 
タイトルも地名ではなく 音楽用語になっていて想像力をかきたたせてくれます
そして 先生の故郷Sardegnaの写真もありました

Matera Alberobello Venezia Cinque Terre… 
Giovanni先生がこの年末年始にイタリアに行かれて それこそスマホの電波も通じないような山や海で撮り続けたという写真の数々を ようやく今日 見ることができて感激です!!

そして とても克明に 細かな通りや屋根のひとつひとつの瓦までもがくっきりと映り そしてそこだけ光輝く塔も 街のライトの灯りも 自然な光もみな ひとつひとつが呼吸するかのような やさしい息吹を感じさせてくれるのです 

Giovanni Piliarvu 写真展「Luce d'Italia」
2016年6月17日(金)~6月26日(日)まで 入場無料
Island Gallery 中央区京橋1-5-5 B1


Island Galleryは こちら
(東京駅下車)



美術館・ギャラリー ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ACCI in 富山~イタリアンの夕べ~ が開催されます(2016.7.31)@日本イタリア料理協会

2016年06月21日 | イタリア料理・イタリアン食材
~富山にイタリアンのシェフが大集合!~
イタリアンパーティー ACCI in 富山~イタリアンの夕べ~が開催されます(2016.7.31)@日本イタリア料理協会



イタリア料理のシェフの団体である「日本イタリア料理協会」(会長:落合務(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ))が贈る、イタリアンパーティーを“食の王国”富山で開催いたします!

今回で2回目の開催となる本イベントは、富山県産品を活用した新しい<富山イタリアン>を、落合シェフはじめ日本を代表する著名なイタリアンのシェフ達がご用意いたします。

前菜からパスタ、メイン料理、ドルチェまでフルコースでご提供いたします!
至福の料理に舌鼓を打ちながら、富山で思い出の一夜をお過ごしください。

イタリアンパーティー
ACCI in 富山~イタリアンの夕べ~

日時:2016年7月31日(日)17:00~19:30
会場:カナルパークホテル富山(富山市牛島町11-1)
主催:日本イタリア料理協会
共催:富山県
会費:¥10,000(税込)
形式:着席フルサービス
定員:200名 ※定員に達し次第、締切といたします。

参加シェフ:
落合務(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)
日高良実(アクアパッツァ)
濱﨑龍一(リストランテ濱﨑)
鈴木弥平(ピアットスズキ)
原宏治(アルポンテ)
齊藤実(和歌山マリーナシティホテル)
仁保州博(ヴィノヒラタ)
岡村光晃(トラットリア・ケ・パッキア)
佐藤真一(イル・デジデリオ)
町田武十(クチーナヒラタ)
小川洋行(リストランテ・オガワ)
直井一寛(ラ・ターナ・ディ・バッコ)
新妻直也(トラットリア・アズーリ)

参加申し込みは FAXかメールで 氏名 住所 電話/Fax メールアドレス ご同伴者様名と人数を明記の上 info@media-flex.co.jp(FAX: 03-3407-4991) まで 
参加費は当日現金で会場で承ります
参加申し込み締め切りは 7月22日(金)です

詳しくは こちら

     *     *     *

昨年7月に富山で初めてイベント ACCI in 富山 を開催し、今年は7/31(日)から第2回目を開催するとのこと
7/31(日)は一般消費者向けの富山県産品を活用したイタリアンパーティーを そして
8/1(月)、2(火)はACCI Gustoの富山版を開催します。
デモンストレーションは こちら

* 昨年のACCI Gusto(東京)リポートは こちら
(今年のACCI Gustoは11月16日(水)、17日(木)に昨年と同じ会場での開催予定です)

**情報をいただきました日本イタリア料理協会様に心よりお礼申し上げます
 


レストラン・飲食店 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加