時には、旅の日常

管理人:taろう/旅先で撮ったスナップにコメントを添えて、他にも気の向いた事を綴っていきます。

『君の名は。』 スタンプラリー&聖地巡礼@東京-10+α~明治神宮外苑・信濃町・東京駅&名古屋駅

2016-10-12 07:47:24 | 日本
 終始雨に祟られましたが、面白かったスタンプラリー&聖地巡礼も、ひとまず締め括りです。

 <<『君の名は。』 スタンプラリー&聖地巡礼@東京-09>

 青山一丁目で地下鉄を降り、明治神宮外苑から信濃町まで、歩いて見て回ることのできる聖地をもう一度訪れてから、電車で東京駅へ。
 東京駅からの行き先は、飛騨ではなく京都でしたが、新幹線乗換口の様子もコンデジに収めて、東海道新幹線に乗車。
 車窓に流れる東京タワーを眺めながら、帰途に就きました。

 <映画『君の名は。』公式サイト>

 記事中の画像クリックで、別ウィンドウが開きます。

※ この記事にはネタバレの記述も含まれておりますので、ご注意ください。



_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 明治神宮外苑再訪。

 都営地下鉄大江戸線を、六本木から次の駅の青山一丁目で下車。
 地上へ上がると…土砂降りでした(爆)

 電車を降りてしまった以上、歩く他ありません;;
 周辺のカフェ等のお店も、悉く長蛇の列(TT)
 降りしきる雨の中を、JR信濃町駅へ向かいます。



 信濃町駅前の歩道橋へ辿り着きました。
 お決まりのアングルから、記憶に焼き付けるべく、今一度撮影。

 明治神宮外苑から15分弱、汗をかくまいと、できるだけゆっくり歩きましたが、速度に関係なく、動けば体温が上がり、汗をかきます。
 かいた汗は、高い湿度で乾いてくれません><
 結局、折り畳み傘では防ぎきれない雨にもかなり濡れるというダブルパンチ状態のずぶ濡れで、信濃町へ到着しました…;;
 全く、雨の日に、動き回るものではありませんね。



 歩道橋を下ったところで、代々木方向を望みますが、この3日間で最悪の眺望に。
 ドコモタワーのみが、何とか霞んで見えるだけ…左側にあるはずのビルは、完全に姿を隠されてしまっていました。

 信濃町駅から、須賀神社へも最後にお参りしようか…とも考えていましたが、思った以上に雨脚が強くなっていて、心が折れました(ToT)
 東京駅へ、直行します。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 東京駅の丸の内南口からすぐの所にある商業施設、「KITTE|キッテ」屋上から眺めた、東京駅丸の内駅舎。

 前日のスタンプラリーコンプリート後に立ち寄って、撮影したものです。
 周囲の現代的なビル群の谷間に建っている形ですが、抜群の存在感です!
 ここまで対照的だと、ミスマッチな景観も味がでるものですね。



 「KITTE|キッテ」屋上から、東海道新幹線のホームを望みます。

 ここから、瀧と司と奥寺先輩の3人での、飛騨行珍道中(到着後はシリアスな展開となりましたが)が始まった訳ですね。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 東海道新幹線への乗り換えがてら、司と奥寺先輩が、飛騨へ向かおうとする瀧を待ち構えていた、新幹線乗り換え改札の前。

 柱の案内サインは劇中と異なっていますが、確か、「入れません」の文字があったと思うので…周囲の感じからいっても、ここではないかと…。
 まさか、飛騨まで付いてくるとは思いも寄らなかったでしょうから(しかも奥寺先輩まで!)、半ば絶句していた瀧、さぞ驚いたでしょうねw
 それでも、そこまで思ってくれる友人達を持って、瀧は幸せ者ですね。



 「のぞみ」に乗車、東京に別れを告げます。
 ビルの間から垣間見えた東京タワーが、見送ってくれました^^

 三葉が学校をサボって上京した時は、東京到着直前に、これとは逆の方向に流れる車窓から、東京タワーが見えていましたね。
 飛騨へ向かった瀧達3人の眼にも、一瞬映っていたことでしょう。

 楽しい夢を見ていたような、スタンプラリー&聖地巡礼の3日間の東京滞在。
 3日間ともほぼ終始雨に祟られた旅でしたが、様々な顔を見せてくれた、この巨大な街の魅力を改めて実感した思いを胸に、満ち足りた気分で京都へ帰りました。
 この10月も、東京他関東へ赴く私用があり、天気が良く時間が許せば、今度は爽やかにw聖地巡礼をしてみたいですね♪
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 さて、日を改めて、名古屋駅構内。
 京都から三重県の実家へ帰省の折、名古屋経由にして、飛騨へ赴いた瀧達の足跡を訪ねてみました。
 特急「ひだ」が出発するホームへ上がる、名古屋駅の通路と階段です。

 この特急が向かう沿線の街、高山での「高山まつり」を控えた、10月の三連休初日の土曜日、大勢の人々が、この階段を上がっていきました。



 名古屋駅のホームで出発を待つ、特急「ひだ」。
 通常の編成よりも、増結されて長い編成となっているようでした。

 先頭車の形状が、映画とは異なる、非貫通タイプの車両となっていますね…。



 増結されていなければ、こんな感じであったでしょうか。

 できれば、これからこの特急に乗車して、飛騨へと行きたいところでしたが、時間とお金その他諸々の事情で、撮影後は実家最寄り駅へと向かう、近鉄のりばへ移動。
 東京での楽しい3日間を思い出しながらの、束の間、名古屋駅でのひとときでした。

 <『君の名は。』 スタンプラリー&聖地巡礼@東京 了>
 もう少し、続きます…;

 <『君の名は。』 スタンプラリー&聖地巡礼@東京-R01>>

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『君の名は。』 スタンプラリ... | トップ | 青山でいただくブラジル料理... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiki)
2016-10-12 19:14:30
最終日、大雨に降られてしまい大変でしたね。しかも土砂降りって・・・・。
キッテ、東京郵便局のなかなか乙なネーミングですよね。この複合施設はいつも国際フォーラムでの仕事の際にはご飯食べに利用しています。屋上からはこんな景色が見れるのですね。今度行った際には屋上まで行ってみようと思います!
『君の名は。』 まだまだ興行成績伸ばし中のようですね。
kikiさん。 (taろう)
2016-10-12 20:18:19
1日位は雨の降らない日も…という淡い希望は無慈悲に打ち砕かれ、日に日に雨の強くなった3日間でした(ToT)
濡れた服で電車に乗ると、今度はエアコンで服が異常に冷えてしまい、本当につらかったです…まぁ、これが「巡礼」の「試練」のようなものだったのかもしれませんw
キッテは、最上階まで吹き抜けとなっているインテリアのデザインも素敵ですよね。
屋上は、丸の内駅舎が目の前に迫る迫力ある眺めが楽しめますよ^^
電車がひっきりなしに、東京駅を行き来するのを眺めているだけでも、結構気が紛れるものです♪
『君の名は。』、私としては、早くディスク化してほしいのですが、この絶好調ぶりだと、まだまだ上映が延びそうで、ディスク発売も当面なさそうですね(TT)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL