時には、旅の日常

管理人:taろう/旅先で撮ったスナップにコメントを添えて、他にも気の向いた事を綴っていきます。

2015 バスク・バルセロナ紀行 記事一覧

2016-12-05 00:07:31 | 旅行記等記事まとめ一覧
 「2015 バスク・バルセロナ紀行」のシリーズ記事の一覧です。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-48~出発の地 大阪終着

2016-12-04 09:10:07 | 日本
 6泊8日にわたった、バスクとバルセロナを巡る旅も、とうとうラストスパート…日本帰国に降り立った羽田空港から大阪を目指して、最終行程に掛かります。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-47~NH218便 雲上で日本食を堪能

2016-12-03 00:48:54 | ビジネスクラス
 NH218便の快適な機内で、4時間程の眠りから目覚めると、再びお腹が空いてきましたw . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-46~NH218便 和食満喫の帰国フライト

2016-12-02 01:06:50 | ビジネスクラス
 夜のミュンヘンを発った帰国便のNH218便、離陸後に早速食事タイムを迎えました。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-45~束の間トランジット@ミュンヘン

2016-12-01 07:39:32 | ビジネスクラス
 バルセロナから到着したミュンヘンでは、東京(羽田)行のフライトへの乗り継ぎまで、2時間15分のトランジットとなりました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2015 バスク・バルセロナ紀行-44~LH1813便 バルセロナから帰国の途へ

2016-11-30 00:16:10 | ビジネスクラス
 遂に、スペインを発ち、日本への長い帰国の途へ就く刻となりました。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-43~「胃袋」と呼ばれるサン・ジョゼップ市場

2016-11-27 19:26:33 | スペイン
 バルセロナを発つ朝の散策の〆は、バルセロナの市民やレストランに日々、新鮮な食材を提供している、「バルセロナの台所」とでもいうべき、サン・ジョゼップ市場を訪れました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2015 バスク・バルセロナ紀行-42~バルセロナのカテドラル

2016-11-24 00:50:02 | スペイン
 一夜明けたバルセロナ最終日、帰国の途に就く前に、清々しい朝のゴシック地区を散策します。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-41~バルセロナの食堂の極上パエリア

2016-11-21 06:28:27 | スペイン
 カンプ・ノウ詣でを終えて、バルセロナの都心へと戻ってきた頃には、夜の帳が降り始め、お腹も空いてきました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2015 バスク・バルセロナ紀行-40~カンプ・ノウ

2016-11-18 00:57:37 | スペイン
 FCバルセロナのホームスタジアムである、カンプ・ノウへと、やってきました! . . . 本文を読む
コメント (2)

2015 バスク・バルセロナ紀行-39~カンプ・ノウへの道程

2016-11-17 00:32:28 | スペイン
 サグラダファミリアから一旦バルセロナ市街の都心部へと戻り、今度は、リーガ・エスパニョーラの名門クラブ、FCバルセロナのホームスタジアムである、カンプ・ノウを目指します。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-38~サグラダ・ファミリア<2>

2016-11-15 22:22:31 | スペイン
 サグラダ・ファミリアの塔の上から地上へと戻り、再び教会堂内を、見て回ります。 . . . 本文を読む
コメント (2)

2015 バスク・バルセロナ紀行-37~サグラダ・ファミリア<1>

2016-11-13 10:57:25 | スペイン
 いよいよ、今日なお完成へ向け、建設が進む大伽藍、サグラダ・ファミリアを詣でます。 . . . 本文を読む
コメント

2015 バスク・バルセロナ紀行-36~サグラダ・ファミリアへ

2016-11-10 08:00:23 | スペイン
 バルセロナ滞在2日目の朝は、バルセロナのランドマーク的存在である、サグラダ・ファミリアへと向かいます。 . . . 本文を読む
コメント (4)

御所東で創作フレンチ épice

2016-11-06 08:42:27 | 京都
 京都を訪れた、中学・高校時代からの友人のおもてなしに、京都御所の東にあるフレンチレストランで、独創的なディナーをいただきました。 . . . 本文を読む
コメント (2)