にっち・自然に囲まれて

多様な生きものといっしょに生きる雑貨店。

「アジアの布と女性の手仕事展」おいものせなか、開催中♫

2017-06-17 22:16:46 | イベント案内
6月17日(土)〜25日(日)、

おいものせなか」カフェスペースで、
「アジアの布と女性の手仕事展」を開催中です!






↑ 早速行ってきました。すてきな展示でした!

出展されているのは、
フィリピン : アバカ(麻)、ティナラック(麻)、ピニャ(パイナップル繊維)
インドネシア: イカット(絣)、バティック(ろうけつ染め)
タイ    : 草木染めの手織り布、ヤオ族伝統刺繍
ネパール  : さをり織り

などなどの作品類。

布っていいですねえ!

昔から、海外に旅に出ると布に惹かれていましたが、
もう長い間、そんな機会から遠ざかっていました・・・

インドネシアのイカット、バティックは懐かしかったのですが、
フィリピンは行ったことがない国なので、どれもがめずらしく、
目を引きつけられました。

ティナラク(T'nalak)織りというのは、
ミンダナオ島のチボリ族の伝統織物だそうです。
真っ白なアバカ麻の繊維を草木で染め、
長い時間をかけて織ったもの。
涼しげでカラフルな麻布が、印象的でした。

どれも手で触ってゆっくりと見ることができます。
女たちの手仕事の細やかさ、豊かさ、
そして、布の後ろに隠れた長大な時間を感じます。

ぜひ、「おいものせなか」を訪ねてくださいね!

今回の展覧会は、神戸の「アジア女性自立プロジェクト(AWEP)」主催の企画展で、
この夏、名古屋、岩手、神戸、東京を巡回しています!

岩手の会場は、花巻のイトーヨカドーのそば、
もちろん、「おいものせなか」ですよ♫
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバメのひなたちは今? ご... | トップ | 庭が楽しい季節。そして、ツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。