にっち・自然に囲まれて

多様な生きものといっしょに生きる雑貨店。

日曜日のお蕎麦屋さん、稲荷穴から登場!

2017-03-13 11:08:54 | 東和&土沢ニュース
日曜日が終わったところなのに、なぜか、日曜日の話題😊

こっぽら土澤の「ワンデイシェフ大食堂」の日曜日は、
通常のランチとはちがって、
おそば屋さんが登場します!




↑ この、のぼり旗が目印です




↑ 屋号は、虹葵(こうき)荘。
  遠野市宮守町達曽部(みやもりちょう・たっそべ)からやってきます。



この達曽部に、稲荷穴という洞穴があるのです。
水が湧き出てくる洞穴としてたいへん有名なところで、
かつては、多くの人々がおいしい水を汲みに通ったところ。

そこで打ち立ての蕎麦を提供していた村上さんが、
毎週、日曜日、東和町の土沢商店街までやってきてくれるのです!




↑ お手製のメニュー! どれにしようかな?


前々から、このブログでご紹介しようと、
まずは、お蕎麦の撮影をしてから、と思ってました。

ところが! 

撮影しようと思っているのに、
蕎麦がテーブルに出てきたとたん、ころっと忘れて、
食べてしまうのです😢

途中まで食べたところで、「あ〜っ、撮るの忘れたあ」
と、何回、これを繰り返したことでしょう。

昨日の日曜日も、またまた同じことをやってしまいました。
これじゃあ、いつまでたっても撮影できないと、大いに反省して
食べ終わった後に、誰か来ないかなあと、
次のお客さんを待っていたのです・・・

すると、「きのこやおいよ」さんがやってきました!

で、「食べる前に撮影させてください」と頼み込んで、
いっしょにできてくるのを待って、
やっとこさ、撮ったのが、これ↓




↑ この蕎麦のおいしさは、やはり食べてみないとわかりませんよ。


きのこやおいよさんは、

「いや、よくある、ある。
 俺も松茸を撮ろうと思って、
 山に行くときに、カメラを持っていくんだよ。
 でも、松茸だ! と見つけたときは、もう撮るの忘れて、
 手で採ってしまってるんだよな」

やさしい、きのこやおいよさんでした。


次の日曜日。

皆さん、稲荷穴のお蕎麦を食べに、来てくださいね!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あちこちが、春ですね♬ | トップ | 春のイースター、卵とウサギ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。