niceshotpeteの山旅

新潟県内外の山々を旅した記録です。山座同定に力入れてます。掲載した写真の何枚かはピクスタで販売してます。



山の日 ナツエビネを探しに弥彦山へ

2017年08月13日 | 角田山・弥彦山
スタート   :15:50
時間     :2:35'13
距離     :6.53 km
上昇     :616 m
下降     :595 m
上昇継続時間 :1:15'51
下降継続時間 :1:02'26
水平移動時間 :0:16'56.4
最大高度   :639 m
最低高度   :42 m


「あの山この山越の里」さんの執念の1ショット。

越の里さん、ごめんなさい。許可も得ず、勝手にコピーしちゃいました。
この画像がないと、なんできょう弥彦に来たのかが説明できないので。
ホントにゴメンなさい。
(ちなみに、gooブログには、写真を右クリックでコピーできないようにする設定がありますよ。)

その女神様を見たいと、仕事帰り?に午後から弥彦山へ。
車には、仕事道具と登山用具の両方を詰め込んで自宅を出発。
ほぼ予定通りの時間で仕事が終わり、仕事道具積んだまま、弥彦山へ向かう。
休日だけに、どんなに混んでるかと思った弥彦神社の駐車場だが、意外とすんなり空いた。
車の中で、仕事着から登山着に着替え、水と、塩分チャージタブレット、救急薬品だけサブザックにつめて出発。
たった1株だけのナツエビネ。
カメラを手に持ち、右左の登山道脇をキョロキョロ。
ナツエビネは4合目から6合目の間?と当たりをつける。ミズタマソウはもっと下?
いつもは遠くの山が見えないか、という視点で登山道を歩いているが、きょうは下ばかり見ながらゆっくり登る。
が、
どちらも見つけられずに7合目の標柱。
見逃したのか?もう咲き終わったのか?この先はないだろ?
花を探しながら登るって、結構大変。
でも、所々に、植物の名前が書かれた小さい板があることに今日初めて気づいた。
それにしても、越の里さんの観察眼に脱帽。鷲ヶ巣山でもじっくり花を観察する姿が印象的だった。
きょうは、ナツエビネが咲いている場所が目的地のつもりだったが、ここまで来たら山頂まで行こう。
9合目を過ぎたあとの階段を登る、ロープウエイで来たと思われるカップル。この女性が、連れの男性を叱咤激励しながらヒョイヒョイと登って行く。
そのスピードはたいしたもので、連れの男性がハーハー言いながら後を追うのを、高らかに笑い揚げる。
可笑しさをかみ殺して、途中で抜いて山頂へ。
花を探しながら登ったのですでに5時半近く。
こんな時間に山頂に来るのは初めてかな?

1726 


海の上の雲海 その奥に佐渡?と思ったが、黒雲の峰。


0732 山頂と9合目の間は紫陽花ロード。真夏なのにまだ鮮やかに咲き誇っている。




下りもナツエビネを探して、と思ったが、登山道は意外と濡れていて、油断してると滑る。しかも夕刻。最悪は、サングラスを掛けてきてしまって余計に暗いこと。行きの時の日差しが眩しく、サングラスで運転してきたが、掛け替えずに登ってしまった。
両サイドを見る余裕はなく足元だけ見て下る。
すぐに5合目。ダメだった。
4合目辺りで、多くの子供を連れた団体さんが登って来た。もうすぐ暗くなるのに大丈夫?帰りはロープウェイなんだろうか?ちょっと心配。
結局、ナデシコやホタルブクロなど写真に納めただけ。改めて越の里さんの集中力に感嘆。よくあれだけの花を見つけられるもんだ。
登山口からすぐの茶屋の辺りからの杉林で、圧倒されるほどの蝉時雨に四方八方から取り囲まれる。
しばらく立ち止まって美しいが儚げな蝉時雨に聞き惚れた。

PS はるりんさん、たかさん、K さん、コメント頂きながら返信せずすみません。返信代わりの、この記事です。



『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山の日だけどお仕事 | トップ | 8月14日 新潟100名山59... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念でしたね (あの山この山越の里)
2017-08-13 07:07:42
残念でしたね、、
見つけると、何だこんな所にあるんだ!、、、と、
そんなところです、登山道2合目半くらいの曲がり角です。

>もうすぐ暗くなるのに大丈夫?
私が登った時も、下山が4時ころでしたが、
下山中に何人もすれ違いました、男女の2人連れ等、
たぶん、夜景を見るためと思います、下山はロープウエイ
で、(夏の間夜間運行してます)。
越の里さんへ (niceshotpete)
2017-08-13 09:16:03
え~、2合目半でしたか。1合目から注意はしてたつもりでしたが、甘かったですね。越の里さんが見つけたのは1株でも、もしかしたら他にも咲いてるんじゃないかな?などと期待しながら登ってましたが、これも甘かった。写真すみませんでした。自分で撮った写真をアップしたかったのですが。ごめんなさい。
夕方から小谷村へ向かいます。
金山は花の名山だそうです。探さなくても花・花・花・・・のはず。一人じゃないことを期待して。
行って来ます。
おたりむら? (はるりん)
2017-08-13 17:21:49
調べてやっと分かりましたσ(^_^;)
良くまぁ色々な山をご存知で。 道路も混んでいると思いますが、お気を付けて(^o^)/
雨に降られないと良いですね。
はるりんさんへ (niceshotpete)
2017-08-14 21:41:32
先ほど、帰って来ました。
59座目、取ってきました。
道路は意外と空いてましたよ。
これから写真整理します。

コメントを投稿

角田山・弥彦山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。