Big Rip

2016-12-20 | ブログ


デパートの屋上、午後一時半。

この時期にしては風が柔らかい良く晴れた日曜日。

どこからか聞こえてくるアマチュアバンドの演奏

アルマゲドン? エアロスミス。

三郎はリアルゴールドをまた少し飲み

読みかけの本に視線を戻す。





そもそも

思考も含めたあらゆる経験(五感での)認識には

持ち運びが便利な取っ手みたいなものは

付属していないようで(あるとしたら思考の中に)、

対象を積極的に「対象にしよう」としなければ

どこにも持ち運ばれることもなく、

真顔で沈んでいく夕陽のように消えて

いつの間にか記憶としてモヤっと散らかりますが

これも当然のことながら「無為」であり・・





と、突然! 三郎は何かを見る・・







街でショッピングを楽しんでいる最中に

顔見知りに似た誰かを偶然発見したように

チラッと一瞬。これは視覚で認識したわけじゃない。



おそらく以前にも「見た」ことがある

自身の思考の世話をし、身体の世話をする

誰か(何か)。





別の日なら無意識に深追いしないのかもしれない。

見なかったことにして本の中に逃げるのかもしれない

逃げるは恥だ。でも役に立つ。



でも今日は違う。



勇気を振り絞って(最後の一滴まで振り絞って)見る



見る。





俯瞰でもなく、主観でもなく


ただ「見る」が起こるに任せる。


いや「見るが起こる」がただ起こる。










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Coofffeee | トップ | 自由の味わい »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりの (アオウミガメ)
2016-12-21 00:13:15
三郎に会えて嬉しいです♪

デパートの屋上でリアルゴールド・・
爽やかな風が吹いてそうですね~
情景が浮かびます(^^)
Re:お久しぶりの (niceminato)
2016-12-21 06:40:44
アオウミガメさん

彼のこと覚えていて頂いて
ありがとうございます(^^)
三郎も僕らと全く同じように
生きているのかもしれないですね〜

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL