NICE-ナイス-東日本大震災復興特別ワークキャンプ

NICEが実施する復興ボランティアの活動報告。

気仙茶2年目

2013-07-15 19:09:10 | 活動
今日は再び雨模様の陸前高田です。

今日のワークは、小友町にある農家さんの気仙茶畑の草刈りをしました。この気仙茶の木、実は100年以上経っているそうです!!



しかしここは、写真を見てお分かりの通り、津波の被害を受けた場所です。そして、この気仙茶たちも被害を受けたのです。



そのまま時間が流れ、昨年の夏、枯れてしまい、死んでしまったと思っていた気仙茶の木の下から新芽が出ているのを気仙茶を守る会の会長が発見され、持ち主の方の了承を得て、手入れをされるようになったそうです。去年は、龍谷大学伊達ゼミの皆さんのナイスのメンバーで手入れをしました。

草刈りをしていると、ガラスや貝殻などの被災物がいっぱい出てきて、胸が痛くなりました。

作業の様子。お茶の木を傷めないように慎重に作業を行います。



草に覆われていた気仙茶は、いっぱい太陽が当たるようになりました。このまま成長すると、2年後には茶摘みができるそうです。



復興のシンボルとして立派に成長してほしいですね。





その後は、お寺の下にある気仙茶の剪定をしました。



ピエール、ソフィア、ベッキーも剪定にチャレンジ!!
最初は、恐る恐る切っていた3人ですが、きれいに剪定することができました。








休憩には、いつものマスカットサイダー。
We love muscat cider!!





夕方は、みんなで巻き貝を裁きました(笑)。



ほんとは、殻から身を取り出しました。広田湾産だそうです。



海の近くだからこそできる体験ですね。



めいでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 剪定 | トップ | ワイヤー作業、みみず…?? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おの)
2013-07-16 09:15:06
お疲れ様でした。いつもありがとうございます。にぎやかで、パワーがあり、楽しく作業が出来るのは、皆様のお陰です。
いつもお世話になってます! (気仙茶を守る会 前田)
2013-07-17 12:03:26
気仙茶の作業では、いつも大変お世話になって、本当にありがとうございます!!
NICEの皆様にお会いするのが、回を重ねるたび、どんどん楽しみになっています。
気仙茶の再生の道のりの中で、赤ちゃんのような新芽を育てていく今のこの作業は、とっても大切だと思います。何十年も後の人が、お茶の木のそばで、「今、このお茶の木がこうして茂っているのは、林の下の司さんと一緒に、NICEという団体の、にぎやかで楽しく気持ちのよい若者が世界のあちこちからたくさん来て、お茶の再生を手伝ってくれたからだよ」と語り継ぐような。
いや、語り継がないかもしれないけど(残念!笑)、でもお茶の木は覚えていますよきっと。何十年たっても。
これからも、どうぞよろしくお願いします!
あ、北限の茶を守る気仙茶の会でも、ブログを作りました。写真が少ないですが(これからアップしたいと思います)ご覧くださいませ~。それから、この記事もリンクして紹介したいと思います。写真も文章もとってもよいので!ご了解くださいませね。
Re:Unknown (nice_rikuzen)
2013-07-17 21:24:43
おの様
いつもお世話になっております。私達も貴重な体験をさせていただき、毎回嬉しく思っています。ありがとうございます。
Re:いつもお世話になってます! (nice_rikuzen)
2013-07-17 21:57:14
前田様
こちらこそいつもお世話になっております。先日もありがとうございました。
毎回いろいろな体験をさせていただき、私達も楽しみな活動の一つとなっています。

リンクしていただき、ありがとうございます。北限の茶を守る気仙茶の会のブログもチェックさせていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL