40代の歩き方

見たこと聞いたことを徒然なるままに

映画三昧 洋画編1

2017-06-18 04:17:39 | 日記


往復26時間飛行機に乗るとなると、観れる映画の本数もかなりのものになります。

おそらく往路が洋画4本、復路が邦画4本観たと思います。

その一本がHidden Figures

邦題のメインタイトルを巡って問題になった作品。

最初は「私たちのアポロ計画」、その後、この映画がアポロ計画ではなく、

その前のマーキュリー計画であったことから、

修正されてサブタイトルだった「ドリーム」がメインへ格上げとなったそうです。

https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/dream-apollo?utm_term=.agdDdEp7M#.jmlMPo0bX


NASAという理系と技術系という男性社会の頂点の集う職場で

黒人であり女性である3人の活躍する姿が描かれます。

差別と偏見、それらに基づく教育や労働の参入への壁、多様性の欠如が

いかに進歩や発展を遅れさせ、社会の不利益となるかを描いています。

そして私たちのアポロ計画にせよ、ドリームにせよ、

このような中身を理解できない邦画タイトルをつけている時点で

映画で描かれていた時代に日本社会がいまだにあることも見て取れます。

Hidden Figures | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コモンウェルスのたび | トップ | 印象操作? »