日本と韓国と朝鮮の友好をすすめます・・日朝協会です。アジアと世界情勢を観る。

日本と韓国と朝鮮の歴史・現在から、
平和な未来を切りひらくために....
ご入会ください。1ケ月¥500

東アジア地域での協力をともに推進し、3ヶ国の国民の感情的結びつきを密なものにしなければならない。

2017-04-20 | 日朝韓中友好親善
中日韓3ヶ国協力国際フォーラム ソウルで開催
人民網日本語版 2017年04月19日14:48

中国・日本・韓国3ヶ国の協力国際フォーラムが18日に韓国の首都ソウルで開催された。今回のテーマは、「3ヶ国の協力の強化、新たな課題への対応」。中国の邱国洪・駐韓国大使、日本の長嶺安政・駐韓国大使、韓国外交部の李汀圭次官補(部長補佐)、中国公共外交協会の李肇星会長がそれぞれ祝辞を述べ、基調講演を行った。

中日韓3ヶ国協力事務局の楊厚蘭事務局長は開幕式でのあいさつの中で、「3ヶ国協力国際フォーラムは3ヶ国協力事務局が開催するシンボル的な活動の一つであり、中日韓協力に知的支援を提供し、パワーを結集させて未来志向の3ヶ国のパートナー関係を発展させ、北東アジア地域の平和と繁栄を促進するのがねらいだ。これと同時に、3ヶ国協力国際フォーラムは3ヶ国間の政治環境、経済協力、社会文化交流などの議題について討論とコミュニケーションを進め、3ヶ国政府に具体的な政策提言を行うことを目指している」と述べた。

李会長は基調講演の中で、「現在、3ヶ国の協力は二国間関係の影響、政治的相互信頼関係の不足、外部経済の低迷といった課題に直面している。これらの課題に直面して、3ヶ国は二国間関係の基礎を着実につき堅め、経済貿易協力がもつ牽引の役割を十分に発揮させ、新たな協力分野を開拓し、東アジア地域での協力をともに推進し、3ヶ国の国民の感情的結びつきを密なものにしなければならない」と指摘した。(編集KS)

「人民網日本語版」2017年4月19日
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次期大統領:もう2度と反人民... | トップ | 韓国の保守勢力が北朝鮮に向... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。