日朝協会「京都府連合会」です。韓国・朝鮮との友好を進める、日本人の団体です。1カ月¥500 841-4316福谷気付

 世界の出来事から日本・韓国・朝鮮の未来を見る。
 皆さんの声を生かして活動を進めます。

トランプ政権の初期米朝関係を探索する誘い水となる見込み

2017-01-25 | 韓国ハンギョレ新聞

「北朝鮮水害支援」オバマの最後の贈り物

登録 : 2017.01.25 01:05 修正 : 2017.01.25 09:29

ワシントンの朝鮮半島専門家の話 
オバマ政権、任期終了直前に支援を実行 
トランプ政権、間もなく公開発表する予定 
トランプ政権の初期米朝関係を探索する誘い水となる見込み

米国の第45代大統領就任式当日の20日午前、前・現職の大統領夫婦であるバラク・オバマとドナルド・トランプの両夫妻が取材陣に向かって挨拶している=ワシントン/AFP聯合ニュース

 米国政府が北朝鮮咸境北道(ハムギョンブクト)地域の水害支援を名目に、国連を通じて政府レベルの人道的支援をしたことがわかった。

 

 米国政府の内部事情に詳しいワシントンの朝鮮半島問題専門家は24日、ハンギョレに「オバマ政権が任期終了直前、国連を通じて北朝鮮に対する人道的支援を行い、このような事実をトランプ政権が間もなく公開発表する予定」だと話した。この専門家は、米国の北朝鮮に対する人道的支援は「象徴的レベル」だとし、具体的規模や品目は言及しなかった。

 

 米国政府レベルの対北朝鮮人道的支援は2011年、民間救護団体の「サマリタンスパース」(サマリア人の財布)を通じて90万ドルを支援して以来、5年ぶりのことだ。オバマ政権は、北朝鮮の4・5回目の核実験に対応し、独自の対北朝鮮制裁を強化し、民間レベルの人道的支援は許したが、政府レベルの支援は行わなかった。

 

 「戦略的忍耐」という強硬な対北朝鮮傍観政策を貫いてきたオバマ政権が任期終了直前に、“国連を通じた政府レベルの人道的支援”カードを切ったのは、北朝鮮に対する意味深長な“メッセージ”と言える。人道的支援実行の政治的負担を後任のトランプ政権に追わせることなく、トランプ政権の発足と共に、北朝鮮側と水面下の接触を通じて新たな米朝関係の設定を探索する手段を提供したからだ。

 

イ・ジェフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通常国会の施政方針演説で日... | トップ | 憲法裁判所が事実上の“大統領... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国ハンギョレ新聞」カテゴリの最新記事