日朝協会「京都府連合会」です。韓国・朝鮮との友好を進める、日本人の団体です。1カ月¥500 841-4316福谷気付

 世界の出来事から日本・韓国・朝鮮の未来を見る。
 皆さんの声を生かして活動を進めます。

「韓国にはグアムよりも大規模なTHAAD部隊が配備される」と説明した。

2016-11-05 | アメリカの常識は世界の非常識

在韓米軍司令官 THAAD配備「8~10カ月以内に完了」

2016/11/04 14:40 

【ソウル聯合ニュース】在韓米軍のブルックス司令官(韓米連合軍司令官兼務)は4日、ソウルの講演会に出席し、米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備について「強い意志を持って推進する」と述べ、この先8~10カ月以内に配備を完了すると明らかにした。韓米は来年末までに完了するとしているが、早ければ来年7月ごろにも配備を終えられることを示唆した。THAADは韓国南部の慶尚北道・星州に配備されることになっている。

講演会で発言するブルックス司令官=4日、ソウル(聯合ニュース)
講演会で発言するブルックス司令官=4日、ソウル(聯合ニュース)

 ブルックス司令官は、1日に韓国軍制服組トップの李淳鎮(イ・スンジン)合同参謀本部議長とともに米領グアムの米軍基地のTHAAD砲兵部隊を視察したことを伝え、「韓国にはグアムよりも大規模なTHAAD部隊が配備される」と説明した。

 一方、米国の戦術核の韓国への再配備を求める声が韓国国内で出ていることについては、「韓米は朝鮮半島の非核化に強い意志を持っているが、戦術核の再配備はその意志を危険に陥れる恐れがある」と述べ、否定的な姿勢をみせた。韓国の独自の核武装に対しても「不必要」との認識を示した。

 ブルックス司令官はまた、北朝鮮は核・ミサイルを開発し続けているとした上で、「(北朝鮮の脅威に対抗し)必要に応じて韓米同盟を拡張することが可能であり、同盟に寄与するパートナーをさらに受け入れるという方策もあり得る」と述べ、韓米日3カ国の軍事協力の強化が必要だとの考えをにじませた。

stomo@yna.co.kr

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野党は大統領府の韓光玉秘書... | トップ | ソウル、釜山、大邱、慶州、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む