渡中愚者(とちゅうぐしゃ)

今まで香港を含め中国に個人(自費)で56回行ってる愚か者(クズ)です。
中国語は出来ません。全然理解不能です。

上海4泊5日

2017年05月05日 22時24分18秒 | 旅行
・1日目
空港に着いたらチェックインをすませ、ラウンジでビール
事前に駅のコンビニで惣菜パンを買います
ハートランド生ビール飲み放題です


飛行機来た
今回はANAです
航空券とホテル代で一人あたりたったの4万円です


機内食


ホテルチェックイン後に地下鉄で移動
偽物のスニーカーばっか




ちょっと一人飲み
ハルピンビール5元と八宝辣醤8元
角切りのハムと竹の子とネギやピーナッツやグリーンピースの辛味噌炒めですね


湯包7元
小籠包です


メニュー


小腹が空いたのでホテルで日本から持ってきたカップ麺


ホテルで晩酌
日本から持ってきた缶詰


・2日目
ホテルで朝食










地下鉄と市バスでお出かけ










歩道橋からクラッシクカーの愛好者の車列が見えました
中国にもいるんですね




一人でちょい飲み
涼拌云絲4元とハルピンビール5元
干し豆腐の冷菜


肉絲炒面9元
上海焼きそばです


メニュー




小腹が空いたのでホテルでカップ麺


缶詰で晩酌


・3日目
ホテルで朝食










部屋で間食


中国ブランドの靴を買いました
上海生まれのスニーカー「FEIYUE(飛躍)」のメーカー直営店です
85元(1,400円ちょい)です
Amazonや楽天の並行輸入のもので、これと同じ物なら5,000円以上はすると思います
興味ある方はいますか?コメントあれば注文受ける場合もあります
折り合いつけばまた買ってきます
ちなみに、Amazonや楽天で4,000円くらいで売ってる布製でつま先がゴムのは上海では50元(860円くらい)で売ってます
ボッてますよね
中国人は自国にも良いものがあることに気づき偽物のスニーカーを履くとか止めてみてるのが良いのではと思います






一人でちょい飲み
煎馄饨5元とハルピンビール5元
焼き餃子ですね
3日間、通ったせいかレジの食券売の女の子に顔を覚えて貰いました
下手な中国語で注文品がわからないのでレジから出てきて外のメニューを見ながら注文を受けてくれました
以前も違う店でレジの子に顔を覚えて貰ったり呼び込みのおばちゃんやら店のオーナーのおっちゃんとかに道端で声をかけられたりもしましたし、私は見てくれが良いせいなのでしょうかね
何度か会った女の子にパスポート落とした時に拾ってもらったり、この旅でも地下鉄のカードを落とした時も拾って渡してくれました




魚香茄子飯11元
麻婆茄子飯です




缶詰で晩酌


・4日目
ホテルで朝食






一人でちょい飲み
醤鴨13元とハルピンビール5元
これメチャクチャ美味いです
鴨の醤油煮です




湯包7元


コンビニで海鮮巻7.9元を買って晩酌
ビールは貰いました




・5日目
ホテルで朝食




ホテルをチェックアウトして空港へ
飛行機来ました




機内食


到着後ラウンジでビール
しかし、税関の職員さんも私のパスポート見て怪しさ満点って感じでした
そりゃ仕事でもないのに中国に何十回も行ってるの見れば怪しいでしょうね




荷物はクレカの特典で無料で自宅まで配送してもらいました
300円台でちょい飲みと食事が出来るのはさすが中国です
いい店見つけたので毎日行きました

今回のビールの量
ラウンジでビール4杯(1000mlくらい)、飛行機で缶ビール1本(350ml)、青島ビール瓶2本(1200ml)
ドイツ産黒ビール1本(500ml)、ハルピンビール1本(500ml)、青島ビール2本(1200ml)
ドイツ産黒ビール1本(500ml)、ハルピンビール1本(500ml)、青島ビール2本(1200ml)
ドイツ産黒ビール1本(500ml)、ハルピンビール1本(500ml)、サントリー缶ビール2本(1000ml)
ラウンジでビール5杯(1250mlくらい)、飛行機で缶ビール1本(350ml)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イージーアンクルパンツ | トップ | かっぱ寿司 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。