~笑顔いっぱい 附属高校生~ Nias ! ◆長崎総合科学大学附属高等学校◆

長崎総合科学大学附属高等学校
(男女共学・普通科)
2010年 4月1日blog開設

1年生総合学習・国際交流

2017年03月20日 | 学校行事
みなさん、こんにちは。

今回は、1年生の総合学習の様子をお伝えします。

先日、1年生は総合学習・国際交流として、総科大の留学生と一緒に『大村夢ファーム・シュシュ』へものつくり体験に行ってきました。

ここでは、食を通じたいくつかの体験を行うことができます。みんな、すごく楽しみにしていたようで、朝から元気いっぱいに出発しました。


現地に着いて開講式を行ったのち、各クラスとも班ごとに分かれて体験開始です!


まずは、ソーセージづくりです。







どの班も留学生と交流をしながら、初めてのソーセージづくりに奮闘していました。
これは後ほどホットドッグの具となります!

続いてはパン作りです。事前に準備してあった生地を、自分たちで加工してオリジナルのパンを作ります!











みんな結構真剣に作っていました!


さて、次はシュークリーム作りです。
みんな、クリームを注入していますが・・・平等にね!





出来たところでハイ、チーズ!(もちろんすぐに食べちゃいました。)




これらの作業をしているうちに、ソーセージのボイルができたので、すぐさまホットドッグ作りです。

パンに上手に切り目を入れて、新鮮な野菜と自分達で作ったソーセージを挟み、トッピング!皆、上手く出来てました!







持って帰っても良かったのですが、我慢できず、出来たてをその場で「いただききまーす!」




お昼は自然食品を中心に作られたバイキングです。皆、もりもりと食べていました。







また、普段はなかなか体験できないイチゴ狩りも行いました。どの生徒も真剣に美味しそうなイチゴを探していました。






非常に盛りだくさんの体験プログラムでどの生徒満足しているようでした。

お世話になったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうひとつの卒業式 | トップ | 春は別れの季節 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む