コスモスの1日

主婦のたわ~~いのない日々を 綴りたいと思います。

収穫した野菜

2017-07-17 08:49:41 | 日記

 

最近 降らないので
花や野菜の水やり かかせません
今日は 曇り空  適度に降ってほしいです


ここ最近の採れた野菜

   
 
           ←中玉トマト

毎日 少しづつですが 収穫あります
ゴーヤは 去年を同じ場所に植えたからでしょうか
あまり生っていません
去年は 食べきれないくらいなったのに・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連日 暑いですね~ | トップ | きゅうり頂きました~ »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さおぺん)
2017-07-17 10:18:14
夏野菜、色々収穫ありますねー。
どうやって食べるのかなぁと楽しみに読んでます。
母が畑の日陰休憩所としてゴーヤ棚を作ってるのですが、ゴーヤ苦手です。
お料理上手のコスモスさん、なにかオススメゴーヤ料理ありませんか?
お久し振りですね(*^_^*) (MINORI)
2017-07-17 16:18:24
お元気ですかぁ?

摂りたての野菜は新鮮で美味しいよね。
我が家ではブチトマトを植えてます。
実がなりつつ赤くなって収穫して
食べるのが楽しみです。
こんにちは (のびた)
2017-07-17 16:53:43
野菜を育てると 花や収穫が楽しみですね
ベランダで毎年 キューリとミニトマト 苗を買ってきますが実を付けるまでには至りません 栄養が悪いのかなぁ
夏野菜 (そよかぜ)
2017-07-17 18:52:44
こんばんは

毎日これだけの夏野菜が収穫できると良いですね~(^^)/
ゴーヤは連作を嫌うのでしょうか?
さおぺんさん (コスモス)
2017-07-17 22:43:10
ゴーヤ 苦手なんですね
でしたら ゴーヤの佃煮は どうでしょう
料理とは 言えませんが・・・

ゴーヤを 薄切りにして 熱湯で サッと茹で
固く 絞ります
醤油 砂糖 酢を合わせて 沸騰した中へ
ゴーヤを入れ 中火で煮ます
汁気がなくなるまで煮込み
最後に かつお節と胡麻を入れて 出来上がり

苦みは ないです
ご飯によく合いますよ~

料理上手では ないので はずかしいです

コメントありがとうございます



MINORIさん (コスモス)
2017-07-17 22:45:25
わぁ~ 驚きました
お久しぶりです
お元気でしたか?

家庭菜園は いいですね
プチトマト 早く収穫できるといいですね

コメントありがとうございます
のびたさん (コスモス)
2017-07-17 22:49:35
こんばんは

実がならないのは 残念ですね
のびたさんは 都会に住んでるので
虫など少なく 受粉が むずかしいのでは
ないでしょうか


コメントありがとうございます
そよかぜさん (コスモス)
2017-07-17 22:51:23
ゴーヤは 連作ダメなようですね
植える場所が 限られてるので
違う場所へ植えるのは むずかしいです

少しづつですが 収穫は うれしいですね

コメントありがとうございます
野菜作り全くダメです (chidori )
2017-07-17 22:58:28
農家の育ちですが、私がやったのは米つくりだけでした。

夫が今年はトマトだけ、なす・ごうやなどもセク年は植えましたが。

大した収穫はありませんでした。

今年はトマト、比較的とれたほうですが、もうあと40個

と言っても大きいのは6個、あとはミニトマトです。

私は雨に濡れないように尾に^ルで覆いを作ったくらい

で大きなことは言えません。

夫はトマトはほとんど食べないです。食事療法の性だ

と思いますが、もともとそれほど好きじゃないのでしょう。

私は毎週コープで5-6個入りを頼みます。ここ3週間頼

まないで済みましたが。私はトマトがなければ生きていけないほど好きです。


なんだか間違いばかりでした (chidori )
2017-07-17 22:59:32
あぁこんな調子で生きて居ます。
chidori さん (コスモス)
2017-07-18 08:34:41
私 トマトは あまり好きでは なかったのですが
身体にとてもいいと聞いてから
毎日 食べています

40個のトマトを chidori さん 一人で食べるのですね
トマトがなければ生きていけないほど好きだなんて
すごいです

コメントありがとうございます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL