さ ん ぽ 道

みぢかな自然をデジカメ散歩♪
(since Dec4,2004)

一日15000歩も歩きました!くたくたでした!

2017年06月13日 | その他

いつものさんぽ道ではないですが・・・・飛行機で一飛びして・・・・

 

敦煌から見渡す限り小石交じりの褐色の砂が広がるゴビ灘(たん)を、小雨交じりの黄砂の嵐に見舞われながら、バスで3時間半でようようたどり着いた楡林窟(ゆりんくつ)。

石窟内は撮影禁止で、カメラを事務所に預けなければならない程厳しい。

現地の学芸員に案内されて、いくつかの石窟内を見学した。日本語が達者なのは勿論だが、かなり専門的に詳細に説明していただけたのだが、情けないことにこちらの頭がついていけなかった

ついで、またバスに2時間半ほど揺られて、東千仏洞に。

石窟に入るのにはかなり急な石段を登るので、老体にはきつかったです。

こちらも現地の学芸員の丁寧な説明には感心いたしました。

楡林窟と千仏洞の石窟に入るには、かなり急な階段を上らねばならず、小雨交じりの砂嵐が一日中吹く荒れて、初夏とは思えぬ寒さで、かなり疲れ果てました。

 

翌日・・・・昨日と打って変わって天気は上々。

シルクロードのパンフレットの表紙のような青い空と、見渡す限り砂山が広がる敦煌近くの鳴沙山。

少々高過ぎとは思いましたが、砂地を歩きやすいように布地でできた長靴を30元で借りて、いざ出発

人生はじめてラクダに乗って、砂漠の気分を味わって来ました。(あとで気が付いたのですが、利用する方は少なかったですが、階段もありました。)

女性のリーダー(?)が、乗るときも降りるときもラクダがちゃんと座るように指示してくれるので、はじめてでも安心して山を一巡りしてきました。

 

テレビ等でみるシルクロード

砂嵐、ゴビ灘、隊商を組んでの長い旅。実際にそのほんの一部をこの目で見てみると、想像を絶するような旅だっただろうなぁ・・・・・・・昔々に思いを馳せて・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンリョウの赤い実が | トップ | フェイジョアの花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シルクロードへ!! (はっちゃん)
2017-06-15 12:16:36
よかったですね~(^^♪
あっという間に敦煌から楡林窟に千仏洞・・へ
私は1988年に莫高窟へ・・やはりカメラは持ち込み禁止
ラクダにも乗りましたがこんな風に隊列を組むほど
沢山はいませんでした・・・
ずいぶん沢山絵葉書や切手を買った思い出があります
1か月ほどシルクロードの夢を見ました!
よかったですね~(*^_^*)
はっちゃんへ (dream)
2017-06-16 22:31:27
>あっという間に敦煌から楡林窟に千仏洞・・へ

ゴビ灘をバスで3時間半をかかりましたから、あっという
間に着いたとは言えません。
砂嵐と小雨と寒さで大変でしたよ。

敦煌空港は最近国際会議が開かれたり、改修されて、
とてもきれいになってます。もう一度お出かけされたら
ビックリなさるでしょう。


コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。