gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ユーレイルセレクトパス【大学生のヨーロッパひとり旅】

2017-06-13 10:59:27 | 日記
さて、今回予算30万でヨーロッパに2週間行くことにしました!!!

そして航空券はゲット!

続いてはヨーロッパ各国の移動手段でである鉄道パスの購入です!

ヨーロッパは鉄道で旅をするのが最高とおっしゃる方が多いですよね。

車窓からの眺めも綺麗だし、何より日本よりも鉄道網が発達していてとても便利らしいです!

そしてそこで便利なのがユーレイル系の鉄道パスです!

これは日本でいう青春18切符みたいなもので

ヨーロッパの国鉄乗り放題!(一部私鉄も乗れたり、様々な割引特典もあります。)

しかも特急も乗れるんですよ!
予約必須のユーロスター、TGV、タリス、夜行列車なども利用できますが、事前にパスホルダーチケット(鉄道パス保持者用割引チケット)による座席指定が別途必要です!


ユーレイルパスでググっていただけばわかると思うので詳しくは書きませんが

ユーレイルパスには、

ユーレイルグローバルパスとユーレイルセレクトパスがあります。


簡単に言うと、

グローバルパスはヨーロッパ何か国でもOK
セレクトパスは複数の隣接する国を選んでね


て感じです!

もちろんセレクトパスの方が安いです!

そして今回行くのはフランス、スイス、イタリアの3カ国なので

購入するのはユーレイル3カ国セレクトパスです!

お値段は10日間2等ユースで46200円です。

ちなみに大人だと1等しかなく、10日で70700円です(笑)

1等ユースは10日で56700円です

ユースは27歳までです!

1等は日本でいうグリーン車で、2等は日本でいう普通車らしいです!

しかも小柄な日本人にはヨーロッパの2等でも広く感じるらしいです(笑)


そしてこれをどこで買うか。

レイルヨーロッパやユーレイルの公式サイトなど色々ありますが僕は欧州エキスプレスで購入しました!

レイルヨーロッパは送料がバカ高いらしいのでやめました。

一方、欧州エキスプレスは総額表示でわかりやすく、質問にも丁寧に対応して頂きありがたかったです!

購入の仕方は簡単です。

行きたい国を選択して、名前などを入れるだけ。んで、支払うだけ。

TGVなどの座席指定が必須な鉄道を利用する方は一緒に座席指定券の申し込みをしましょう。

これも出発駅と到着駅、日付、時間を入力して検索し、パスホルダー料金・座席指定のみ検索にチェックをいれて

自分の鉄道パスにあった座席指定券を選択するだけ。僕の場合は、2等パス(ユーレイルパス)

まとめてでなく、一回一回注文すると銀行の振込手数料(600円くらい)がやたらかかるのでできれば同時に申し込みましょう。クレカなら大丈夫なのかな?

ちなみに、格安のパスホルダーチケットは人気が高く席数も少なめに設定されているので、出来るかぎり早めの予約したほうがいいです。

なくなっても正規の料金払えば乗れますけど、無駄な出費は抑えましょう。また、イタリアの高速鉄道はほとんど座席指定必須です。

座席指定券はものによりますが、2500円くらいです。

もちろん現地の駅の窓口でも座席指定券は購入できますが、並ぶ上に英語やフランス語などでやり取りしなければなりません。

語学が堪能な方はいいですが、僕みたいに英語すらさっぱりな方はリスキーですね・・・

もちろん現地で自分で買った方がはるかに安いです。500円~1500円くらいかな?

間違えたらシャレにならないので僕は手間と安心を2000円で買うことにします(笑)



手間と安心を買ったせいで、6回ほど座席指定の列車に乗るので10000円以上ぶっ飛びます(笑)

んー高いけど我慢・・・

ということで

ユーレイルセレクトパスと座席指定あわせて6万円くらいでした!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移動手段と宿泊施設【大学生... | トップ | 宿泊施設の予約【大学生のヨ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。