水彩画と俳句の世界

自然を愛し、感性を大切にして「水彩画と俳句の世界」を楽しんでいます。

笑う仮面

2017年08月09日 10時50分17秒 | 写生会・展覧会

                           仮面 6F

韓国の仮面劇で知られる仮面を描きました。写生会では、ほかに人形、野菜がモチーフとして準備されましたが、木彫りの仮面を選びました。眉が黒くて、太く、鼻が大きいのが特徴。また、彫り跡が模様のように残されていて味わい深いお面である。正面か斜めか迷いましたが、真正面としました。一月に描いた土偶に次ぐYさんのお宝のようです。仕上げのバックの色は黄色を基調としてみました。

  濃く太き眉の仮面や晩夏光   惟之

  お宝の笑ふお面や晩夏光

  彫跡の鼻先ひかる晩夏かな

  人形に魅せらる二人夏の漢

  新聞紙広げ描かる夏野菜

 作品の講評風景

  人形3点、野菜1点の作品

 仮面 8F  K.Yamazaki

  仮面 8F  F.Nagai

  仮面  G.Mathida

  仮面 6F  N.Hoki

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八月の詩(下萌) | トップ | 竹生島クルーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写生会・展覧会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL