女性との会話術

好きな女性を相手に笑顔を多く引き出し、楽しく会話ができ、交際できるようになった会話方法

共感や理解を示す話術を使う際には

2017-04-20 10:04:59 | 会話

普段は仲が良い友人とケンカした時の話を、女性がしてきたとします。

その際に、あなたは単に共感してあげるだけにとどめ、あなたが一緒になってその友人を批判してはいけない、ということです。

「それはヒドイね、その友達最低だね」などと言うのはダメで、「それはヒドイね」でとどめておく、ということです。

本当は好きな人を、良く知らない他人から勝手に批判されるのは大変不愉快なことです。

他には、家族などとケンカした場合もこれに当てはまります。

共感や理解を示す話術を使う際には、この点は特に気を付けてください。




*****************


女性に会話を拒絶され続けた結果。



女性と顔を合せただけで緊張をしてしまい、 まともに会話もできなかった男性が、



好きな女性を相手に笑顔を多く引き出し、楽しく会話ができ、交際できるようになった会話方法。



⇒ 婚活・合コン・出会い等、女性との会話で忘れてはいけない重要な事。 をすぐにチェックする。

*****************





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 育ちの良さにも触れてあげる | トップ | 女性にモテる会話の基本は、 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL