女性との会話術

好きな女性を相手に笑顔を多く引き出し、楽しく会話ができ、交際できるようになった会話方法

口で話すということは、相手に少しでも多く自分の情報を伝えてアピールしたいという意識の表れです。

2017-05-19 15:43:04 | 会話

口で話すということは、相手に少しでも多く自分の情報を伝えてアピールしたいという意識の表れです。

早口で話すことで、単位時間内に相手により多くのことを伝えることができます。

心理学的に早口で話す人は、相手により多くの情報を与えたいという自信の無さを表しているのです。

そのため、ゆっくり落ち着いて話すことを心がけましょう。

「早口で話す男性が好き」という女性は、非常に、非常にまれです。

ゆっくり話すということは、自分に自信がある証拠です。

話しの内容に情報量が少なくても、相手は自分の話を聴いてくれるという自信があるのです。

自信がある、余裕のある男であることをアピールするために、意識的にゆっくりと話して下さい。





*****************


女性に会話を拒絶され続けた結果。



女性と顔を合せただけで緊張をしてしまい、 まともに会話もできなかった男性が、



好きな女性を相手に笑顔を多く引き出し、楽しく会話ができ、交際できるようになった会話方法。



⇒ 婚活・合コン・出会い等、女性との会話で忘れてはいけない重要な事。 をすぐにチェックする。

*****************





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”沈黙=気まずい”という思想 | トップ | 会話の順序を意識 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL