gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

風力発電の件

2017-02-22 10:10:34 | 日記
風力発電は安くなってるのは皆分かってます。でも送電線を取り付けるとその建設費が高いし、取り付け作業もすぐには対応できず、10年掛かるとか悠長なことを言ってます、北海道や東北の適地に作れないのが問題なのです。もっと問題なのは電力会社が風力発電で安く電気を作れば既存の原発や石炭火力がいらなくなり廃炉のしなければならない、しかしその廃炉費用を積立預金がまだ予定額まで行ってないのが問題なのです。それにエコ発電にすれば新設の発電会社との違いがなく、今ある不経済な発電所持ってる既存の電力会社が取り残されます。いずれにしても発電コストの安いのを選ばなければ電力会社は成り立ちません。だから燃料費がかからない風力や太陽光発電は貴重な供給源のはずです。それでも風力や太陽光を高く買い入れる今の法律が災いしてるのかもしれません。新設の風力発電はもう10円を割ってます。でも電力会社も儲けなくてはなりませんからある程度高く買うのは仕方ありませんが今や高く買いすぎなのです。もっと風力発電の電力買い取り額を減らす必要があります。それに送電線作るのが困難な風力発電適地では電気分解で水素を取る方法での採算点についても研究する必要がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPPはアメリカ抜きで協定を結べ | トップ | 自動運手自動車は高速道路で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。