gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

経済発展は生産性向上如何です。

2017-02-26 09:12:26 | 日記
経済とは物が在ってこその産物です。物がなければ経済はあり得ません、それが発展するには生産性を上げ人々が欲しいものを欲しい時に適当な値段で変えることが必要です。今日本は人手が足りないと言いながら給料の高い正社員を減らし、非正規を雇って給料の支給料を減らし物を買う金を減らしています。そうして外国へ売ることで利益を増やそうとしていますが、それは邪道です。経済は本来地産地消であるべきで足りないところを輸出や輸入で補うべきで、トランプさんの言ってるように保護主義が本来あるべき姿です。また食えない地方で暮らす人はそこで食える人口で生活すべきで人工調整はその生活できる範囲に収めるべきで食えない人口を増やせばその地で調整すべきです。しかし豊かな生活をしているところがあれば貧しい生活している人は豊かな生活をしているところへ移ろうとするのは当然ですがそれによって豊かな生活している人が生活程度を落とされるなら移民を防げというのも道理だと思う。でもそれを解決するにはその地に行って物を作ってその地の人に売るシステムに改めるべきです。だからどこの地でも生産性を上げればその地の人々は豊かになります。だからその地で取れるものでその地で物を作り消費すべきで地産地消が基本となるべきでグロ-バル経済とは本来ものを売り込むためのものではなく技術を送り込むべきです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機械化がゆっくりと進んでいる。 | トップ | 福島原発の賠償費電気代に上乗せ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。