gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エネルギ-革命

2017-07-17 10:53:38 | 日記
太陽光発電は今や蓄電池の値段で決まるらしい、その蓄電池ですがアメリカの電気自動車会社テスラが作るのが安いらしい、これで太陽光発電をすると1KW当たり13円くらいで収まるらしい。これだと今一般家庭が買ってる電力会社の電気代が1KW当たり25円近辺だからだいぶ安くなる。私が思うには家庭に太陽光発電を推奨してそのメンテナンス代をもらう企業が現れてもいいのではと思う、既存の電力会社はここまで一般家庭で電気代が安くなると商売にはならずいずれ近いうちに廃業に追い込まれるであろう。今原発を持ってる会社は企業向けと思うかもしれないけど企業も安い電気を好み配線代がかかる電力会社の電気は高くつき工場の近くで作る太陽光発電の方が安くなる。また風力発電も蓄電池が安くなるとそれも安くなりエネルギ-革命が起き、電気が安くなれば電気自動車も一層発展する、ガソリンやヂィデル自動車は作られなくなり、エネルギ-革命がおこる。これからは石油に頼らなくてもいい時代がきそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプさんは北朝鮮を攻撃... | トップ | 日本が生き残る道 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事