gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

インドで最低所得補償の仕組みを研究している。

2017-02-11 11:40:13 | 日記
インド政府は最低所得補償を研究している。最低所得補償で貧困者を助け、その代わり補助金をなくす。べ∸シックインカムと同じ方式である。これだと生活保護を受ける人がなくなり、不正需給の問題もなくなる。それだと働かない人が増えると憂える人もいるがそうではなべ∸シックインカムは生活ぎりぎりの支給金でその上に働いた分がプラスになればわざわざ仕事をやめる人はない。その財源は企業からとる。赤字企業からも一定の基準で取る様にしないと常時赤字でも何十年も生き残っている企業がいるこんなの可笑しい、企業に甘すぎるのである。それに節税という言葉もおかしい、それは節税でなく脱税である。そんなの税務署や税理士が指導する方がおかしい。税金にもっときちんと向き合え。企業や金持ちから税金を取らんでどこからとる。広く薄くと言ってるがそんなの不公平感からははずれている。もっと公平にそれに脱税した企業や個人にはもっときついペナルティーをかけよ。いい例が東芝こんなの潰れてもいいのだ、税金を払わなかったら潰れるのが当然と思うくらいきつくしろ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政府もやった急がなければな... | トップ | 介護ロボットが不評らしい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。