gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

介護ロボットが不評らしい

2017-02-12 09:44:04 | 日記
介護ロボットは政府が補助金を出して発展を後押ししているも現場が受け入れないそうです。それはそうでしょうど素人が現場に最初立ったら邪魔になるだけです。そこで現場に使ってもらいながら改善点を見つけ発展させなければいいものは出来ません。ただ今それで引っ込んではいけません。現場でなぜ使えないのか、どうすれば使えるようになるかを知るために指定介護施設を作り、そこで補助金を出して手はかかるだろうが介護ロボを極力使ってもらって問題点を明らかにしなければ前進はありません。時間がかかっても人手が多くかかっても其処を乗り越えなくてはならない峠なのです。今引っ込んでしまうと永久に作れません。そこを何とか研究者と介護者と施設が一緒になって研究できる研究施設を作る必要があります。そこで研究者も現場で24時間施設の様子を見て介護者と一緒になって研究する必要があります。ぜひ介護の研究施設を作ってください。政府へのお願い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドで最低所得補償の仕組... | トップ | 世の中が変わる一歩手前まで... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。