gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

戦争はなくならない

2017-08-09 11:49:08 | 日記
北朝鮮はキムジョウンの生き残りのため、その体制が壊れるのを恐れて人道非難されるのを恐れ、その場合最も恐ろしいアメリカから人道非難されたり体制非難されるのを恐れて、核保有国といつ対等の立場を作ることを一生懸命努力してきた、そこにたどり着けると思って今必死で頑張ってる、その峠だと思ってる、だからその批判を恐れずもう一息で峠を越えれると思っているのだが、世界はそんなキムジョウンを許そうとしていない。そこでキムジョウンはアメリカに一発撃ち込めばすぐに会話の機運に持ち込めると思っているが、アメリカはそれを恐れ北朝鮮をその前に滅ぼそうとしている。これを会話で処理仕様としている中国も口だけでほんとに会話で話がつくとは思っていない。それにアメリカはここで緩めては北朝鮮は今前何回もこんな状態を潜り抜けてきて今や手におえない状況になっている。だから今では絶対に北朝鮮を許すことはない、今は北朝鮮がたまりかねて先に手を出してほしいので圧力を強めている。だからアメリカは今は北朝鮮がしびれを切らして戦争に打って出ることを待っているのである。だが北朝鮮もそれを承知しているので戦争は仕掛けていかない、アメリカがあきらめて矛を収めるのを待っているのである。アメリカが矛を収めればこれからはアメリカにとやかく言われることもなく、体制維持が出来ると考えている。しかしそんなことで納めたくない国がいるので北朝鮮の思い道理にはいかないだろう、たぶん北朝鮮がガム島近くにロッケトを撃ち込んだ時アメリカは北朝鮮を攻撃して戦争になるだろう。その時中国がどう動くか、たぶん今回は黙認するだろう、だから戦争はなくならない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AIの汎用ソフトは2030年こ... | トップ | 北朝鮮がグアム付近にミサイ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。