gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

国も個人も自給自足が基本です。

2017-04-24 08:57:51 | 日記
これからはグロ-バル化はすたれ、保護主義が基本です。個人も国家より自分の時代がやってきます。その時日本はどう発展させますか、それは産業を変えなければなりません。まず食料、肉や魚のタンパク質は細胞培養で賄い工場化した肉製造工場、魚製造工場を作ります。野菜は植物工場で作り、今の養殖や漁労は勿論続きますが魚も取りすぎで漁獲量が減ってますし、世界中が魚食べだしたので魚の量が足りなくなってます。そこで魚の養殖ではなく魚の工場製作です。野菜ももちろん工場製作です。しかし麦やコメの工場製作で間に合うのか心配です。勿論エネルギ-の自給率を上げるためにエコ発電はすなわち風力、太陽光発電は否めません。しかしそれで足りない分は藻からとる石油や水素発電も組み込まなければなりません。次に鉄やアルミの金属ですが植物からとれるセルロ-ズナノファイバ-でその代わりをさせますし、それに炭素繊維も使えます。しかし材料は色々でそれでは賄い切れませんし、日本には取れない材料もあるでしょうからそれは仕方なく輸入になります。それ以外は自給自足が基本です。外国も技術が進歩して自給自足になりますから売買するものが制限されてくるわけで貿易立国という概念がなくなります。それと同じで個人も自分の家で食べ物は作れるし衣食住すべてが自宅で作れるようになり、売買自体が実態がなくなるのです。それは遠いところ話と思ってるかもしれませんが日本では50年後の世界なのです。それに皆長きしだしたのでさらに長生きできる方法も出てくるかもしれません。そんな事態なのにいまだに政府はその方向に向かって進むようには見えない。今やイノベ-ションで世の中、変わっていく時代なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘘か本当か | トップ | トランプさん頑張れ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。