gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北朝鮮に思う

2017-09-17 11:45:39 | 日記
今や技術と教育さえあれば小国でも繁盛するのを理解しないで軍需産業に傾注するのを見て哀れでならない、軍需では国民を食わすことはできない。今やAIとロボットで大国よりも豊かな生活ができる世の中がすぐそこまで来てます。そんなときに核やICBMで優位になっても国民は喜ぶだろうか。それに中国の長い歴史で覇権を取った皇帝も常に入れ替わっており金王朝も続かないのです。それが分かってるからそうならないよう努力をしているのだけれど、それは徒労です。国民が喜ぶ政治をしないで核やICBMに金をかけてると国民は潤いません、だから国民の心はあなたの意思とは逆に金王朝はつぶれてもいいと思ってるのです。だからいつ反乱がおこってもおかしくない状況です。それに今年は干ばつで農業が上手く行ってません。だから今年の食料事情はひっ迫してます。残念ながらそれに手を打たず、有り金全てを核やICBMに突っ込んでいると餓死者が沢山出て国は混乱をきたします。その矛先は金ジョウオンに向かいます。確かに軍を握ってるから大丈夫と思ってるかもしれませんが兵隊も餓えておりその原因は核やICBMに金を突っ込み食料調達に向かわなかったキムジョウンの失政と映りキムジョウン討伐がおこります。それを十分理解してるでしょうがそれでもまだ核にしがみついてるあなたは消えてなくなるのが運命です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮の狙い | トップ | 電気自動車の優位性 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事