gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金は虚、産業は実

2017-10-01 11:18:09 | 日記
金は虚、であり銀行とか保険が大手を振って歩けるのは何とも奇妙である。でもこの金で企業が成り立ってるのが不思議なのですが、金がなければ何もできない、昔から金貸しは疎まれてきたが、実際に金に困ったら、サラ金にすがることも仕方がない。企業が行き詰ると高利貸しにすがっても金の工面をする。それでも成り立たなかったら、生命保険に入って、色々な手を使って死亡保険を受け取り家族だけは無事生き残れるよう手を打つ人もいる。でも気をつけなければならないのが実態のない企業が役員にすると人材を募り、その人を役員にして、会社が受け取れるよう保険に加入し保険料は会社が払い海外旅行に連れ出し、フイリッピンあたりで現地人に襲わせ殺人し、保険金をだまし取ることもある。ほんとに金は汚い犯罪も産む、だからAIやロボットが働き人は仕事をしなくなったらこの虚業がなくなり、実業はロボットが変わってやる理想の社会が来ると思ってるのですがその方向性さえ今の政治家は唱える人がいない、今は政治家も虚の世界に明け暮れ実のある政策を唱える人がいない。残念です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間は独立独歩でなければ幸... | トップ | オリンピック税に思う »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事