僕の旅と彼方の友と

旅が好きアマチュア無線が好き、そんな僕の呑気な日々を綴ります。

VX-8Dの取扱方です(送受信編・抜粋)。

2010年03月23日 09時17分13秒 | VX-8D取扱説明書
携帯でも読めるように、とりあえずUPしました。随時加筆していく予定です。「VX-8D」のユーザーの方は、携帯にこのページをブックマークしておけば、出先で便利に利用できるかもしれません。

.電源
◎電源を入れる。
を1秒以上押す。
※短く押してロックのON・OFF

◎電源をOFFにする。
をもう1度1秒以上押す。

.音量調節
1.音量を調節したいバンドの操作バンドを設定。
 Aバンドの音量は を押してから・・


 Bバンドの音量は を押してから・・


2. を押しながらDAILツマミをまわして受信音を調節。

3.↑を離すと音量調節解除。

.操作バンド選択
大きい文字表示が操作バンドで・・
◎デュアル表示時
[ボタンA]を短く押すとAバンド(上側)①

[ボタンB]を短く押すとBバンド(下側)②
①の時[ボタンA]を1秒以上押す
Aバンドのシングル表示。([ボタンB]を短く押すとBバンドへ)
さらに[ボタンB]を短く押すと大表示。
②の時[ボタンB]を1秒以上押す
Bバンドのシングル表示。([ボタンA]を短く押すとAバンドへ)
さらに[ボタンA]を短く押すと大表示。

.周波数帯選択(航空無線等を聞く)
Aバンド選択時
を押してから を押して周波数帯選択

Bバンド選択時
を押してから を押して周波数帯選択
※スキャンのさせ方は
◎VFOスキャン
1.VFOモードにする
2.[BAND]ボタンを押してスキャンするバンドを選択
3.[BAND]ボタンを押しながらDIALツマミをまわして範囲を設定
 (個人的には「BAND」がお勧め!)
4.[BAND]ボタンを離すとスキャン開始
5.PTTスイッチでスキャン停止


.周波数を合わせる
1)DIALツマミを右でUPまた を押してからだと1MHz単位でUP
2)テンキー入力は を押してから
注!MHz単位での入力の事!
例;145.520の場合「1」→「4」→「5」→「5」→「2」
  1,242kHzの場合「0」→「0」→「1」→「2」→「4」→「2」
  954kHzの場合 「0」→「0」→「0」→「9」→「5」→「4」

.送信する
省略

●かんたんにラジオを聴く
1. を押してAバンド操作にする
2. を押してから
を押すとラジオ機能になる
3. を押すたびにAM→FM→TV→AM
4.DIALつまみで選局
5.もう一度
を押してから
を押すとラジオ機能終了

●音声をミュート(操作バンド以外の音声ミュート)
1. [MENU]キーを1秒以上押す→セットモードに
2.[MENU]キーを短く押す
3.DAILツマミをまわして『62 MUTE』
4.[MENU]キー を短く押す
5.DAILツマミをまわしてパーセント選択
6.[MENU]キー を1秒以上押して終了

●送信出力の変更(A・B各バンド個別設定)
を押してから を押す。
※HI=5W,L3=2.5W,L2=1W,L3=0.05W

●スケルチ調整
1.スケルチレベルを調節したいバンドを選択
2. を押した後 を押す
3.DIALつまみで調整
4. を押して完了

●手動ステップ切替
省略

●手動モード切替
省略

●状態をロック
を短く押す。解除は再度 短く押す。


.メモリーを呼び出す
1.メモリーモードにする(VFOモード時は を押す)
2.DAILつまみをまわしてチャンネルを選択
3.再び を押すとメモリーモード終了

◎VFOスキャン
1.VFOモードにする
2.[BAND]ボタンを押してスキャンするバンドを選択
3.[BAND]ボタンを押しながらDIALツマミをまわして範囲を設定
 (個人的には「BAND」がお勧め!)
4.[BAND]ボタンを離すとスキャン開始
5.PTTスイッチでスキャン停止

(参照:画面左上VFOの文字の下にナンバー表示)
[1]短波帯
[2]6m帯
[3]航空無線
[4]2m帯
[5]TV-VHF・民
[6]情報無線(1)
[7]430MHz帯
[8]TV-UHF
[9]情報無線(2)
([A]AMラジオ)
([F]FMラジオ)
([T]TV-VHF・NHK)

  
○航海無線(国際VHF)等を聞く
※ディスプレーに[RM]が点灯している場合
を押してから
を押してラジオ機能終了させる。


[RM]がs消灯したら
を押して操作バンドをAバンドにする。

を押した後に

を押してスペシャルバンク(SB)にする。

を数回押して希望のSBを選択

DIALつまみを回して希望のチャンネルを選択

またスキャンさせるには
またはを1秒以上押す。
SBを終了させるには を押す。
(参照)
1.SP1 TV放送
2.SP2 鉄道無線
3.SP3 国際VHF
4.SP4 ラジオ
5.SP5 特定小電力
6.SP6 ワイヤレスA
7.SP7 ワイヤレスB
8.SP8 救急無線
9.SP9 消防無線 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菖蒲町で移動運用です。 | トップ | サイタサイタ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
VX-8D (トワイライト)
2010-03-29 02:23:47
コメントありがとうございます。
トワイライトです。
 
私も今日VX-8D買ってしまいましたよ。
情報が多くて頭パンクしそうです。
気づいた点 (音岳)
2010-03-29 07:05:30
[BANB]ボタンとなっている所が4箇所。

「5.周波数を合わせる」で「2)テンキー入力は を押してから」の間に画像挿入忘れ?

読まれたら削除して下さい。
こんばんは (nfw)
2010-04-01 21:27:18
トワイライトさん

おおっ!お買いになりましたか
VX-8D
僕のCQが聞こえましたら
是非お声掛けください。

音岳さん

ご指摘有難う御座います。
速やかに訂正させて頂きます。
海外仕様でした.... (オークションで買ったら....)
2010-11-25 20:42:32
VX-8Dをオークションで買ったら、海外仕様でした。日本語取扱い説明書を読みたいと思っていたので助かりました。これからもよろしくです♪
便利なサイト、ありがとうございます (ガジン)
2013-01-22 18:38:23
vx-8dを最近購入し、利用させていただいてます。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL