ねずみの国にも春が来る

デグー・スナネズミ(ジャービル)・ハムスターのネズミーランドを開園したら、かいぬしがげぼくになってしまった。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スナネズミの床材・巣材のこと

2017-01-30 16:56:17 | スナネズミ・ジャービル

床材を木質ペレットに変更してみた。何粒か齧っていたが、イマイチな食感にあきらめが付いたらしく、1日経った今は口にしていない。

巣材は、SANKO ケアペーパーと1番狩りチモシー、新聞紙。
ケアペーパー、げっし様たちが手に持って口でほぐす様は実に愛らしく、素晴らしい商品である。
類似品もあるが、ほぐしやすさと出来上がりのふわふわ感はこちらの方が上だと思う。

ケアペーパーの値段が高いので、巣材の足しにと新聞紙を12センチ四方に千切って入れておいたのだが、1日でご覧の通り。なかなか良い調子だ。しばらくこの組み合わせでやってみよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねずみの盛り合わせ | トップ | デグーのケージ掃除結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スナネズミ・ジャービル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。