東横線『学芸大学駅』近くのパブスナック、地元の為に必要なお店として。 明るく、楽しく、

美味しいお酒、元気で楽しいスタッフ、カラオケ&トークで盛り上がり、ストレス解消♪、老舗でも常に新風!良心的なお店。

増税の経済効果が無い、

2011年09月30日 02時19分46秒 | 大震災復興支援
日本国債のデフォルトは本当に起きるのか?語られることがなかった「ソブリンリスクの本質」--バークレイズ・キャピタル証券の土屋剛俊氏、森田長太郎氏に聞く(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース
ねずみで目を閉じ、予測、
30兆円投入の効果を国際社会は見ている、増税しても経済効果は一時的、
国際信用低下で一気に国債は値下がり、円安時代が来る、
そしてインフレ

一気に進む日本の荒廃、
戦後の中で最大の大惨事が起きてもまだ目の覚めぬ輩ばかりの政治家・官僚、
国民はしばらく我慢すればいずれ良くなるなどと暢気に構えている方々のなんと多い事。
確か正確には覚えていないが、
司馬遼太郎が『日本人の悪いところは、どのような災難災害に遭っても我慢していればいずれよくなる』
などとの考えがその民族性の中に存在している事が不幸で有る。
とかなんとか、
この大惨事の後に来る増税の嵐、失業率の上昇、不景気、その後、一気に今度は円安の流れが日本を覆う。
今、政治家官僚大手ゼネコンは震災復興の公共事業の予算の奪い合いを裏で演じている。
国家の構想、今後の東北構想全体を考える政治家も官僚もいない。
多少善良なエコノミストが声を出してもメディアは取り上げもしない。
日本の不幸はアホな政治家が政府を牛耳り、、老獪な官僚機構が利権省益にばかり走り、
狡猾な左翼メディアは日本民族を潰す事に躍起。
この負のトライアングルにすっぽり包み込まれているのが現実。

東北はこれからしばらくは公共事業で被災地が復興して行く中で、雇用が生まれ、
景気は一時的にはよくなったような錯覚が生まれる。
それは間違い、
同じところにまた同じ道路、橋作り、公共の建造物を建てて行く、
それは税金で生活保護費を出してるようなモノ、
不謹慎だが、それが事実、
結局税金を投入し、復興は出来ても、また津波が来たら一瞬にして終わる。

例、世界最高の堤防、
1500億円で堤防作ってものそ1500億円の効果が有ったかどうか、
甚だ疑問、1500億ならば、高台の開発に当てた方がよかったのではないか?
いずれ津波は来ると言われ続けていた、
ならば高台開発を最優先にするのが都市計画と言うモノ、
昔は車も無かった時代だから港の近くに住んでいたが、
今は車が有る、
道路、公共設備一切、工場を誘致するのが正論。
特に海沿いの街々は水産加工業をひとまとめに同じ場所に作ればすべてが効率的に動く、

大震災復興景気で潤うなどと、先行きになんの不安も感じていない人々がいると聞いた。
これから10年は大丈夫、20兆動くとか、いや、20年30兆円だ、
景気のいい話だ。
しかし、これはあくまでも税金が投入されただけ、
その30兆円はどこから来る、税金から、
その為に増税が産まれる。
復興の為に必要とあるならば、国民は我慢もすると財務省は踏んでいる。
しかし、
熟考再考するなら、
元の形に復興しても、また三陸沖地震が来たらどうするか?
30兆円の税金がまた海の海蘊、陸にはガレキの山、
それより、その30兆円が経済効果として有効なのか?
仮設住宅を作り、橋道路学校公共施設等を作る、地盤沈下したところをなんとか補強するとか、
これでは経済効果は一時的に地元には経済効果はあったとしても、その後の経済効果を考えれば甚だ疑問、
標高40メートルを目処に効率的な街作りが一番有効ではないか?
流通の拠点、工場用地を格安で企業に貸し出す、
大きな道路、公共交通機関がしっかりしていて、雪にも強い街、効率的な街作り推進した方が安心して暮らせる街になる。

一方、海沿いは港湾を除き、標高何メートル、海から何キロはすべて三陸グリーンベルト地帯とし、田んぼと畑にしてしまうがいい、
これから訪れるであろう、農業の国際競争に打ち勝つ大型農業推進、土地整備をし、しっかりとしたサポート指導の元、
大型器機を国が補助し、良い作物を大規模に作る。
勿論、高台への道路はある程度多く広く作る。
イザ、津波の時、避難が容易な農地作り、
米、じゃがいも、とうもろこし、大豆、蕎麦、各種野菜、酪農、世界の中でも一番の良い農政産物を生み出す一大沿岸部にすべき、
勿論、知恵を出し、実践的農業高校大学も作る、そのグリーンべルトの内陸部には加工工場、
これならその後に安心安全は生活、夢と希望が産まれ、住民としての誇りが産まれる。
復興後の地域像が描ければ、経済効果が望め、
その影響な長きに渡り良い影響を及ぼし、雇用は産まれ、企業収益が出て、税収につながる。
そんな事に税金を使うのなら納得して増税を我慢する。
今、日本はカロリーベースで食料自給率が40%を切ろうとしてる。
東北1大農業地帯で安定した食料生産地にすべき、



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増税の経済効果が無い、

2011年09月30日 02時19分46秒 | 大震災復興支援
日本国債のデフォルトは本当に起きるのか?語られることがなかった「ソブリンリスクの本質」――バークレイズ・キャピタル証券の土屋剛俊氏、森田長太郎氏に聞く(ダイヤモンド・オンライン) - goo ニュース

30兆円投入の効果を国際社会は見ている、増税しても経済効果は一時的、
国際信用低下で一気に国債は値下がり、円安時代が来る、
そしてインフレ

一気に進む日本の荒廃、
戦後の中で最大の大惨事が起きてもまだ目の覚めぬ輩ばかりの政治家・官僚、
国民はしばらく我慢すればいずれ良くなるなどと暢気に構えている方々のなんと多い事。
確か正確には覚えていないが、
司馬遼太郎が『日本人の悪いところは、どのような災難災害に遭っても我慢していればいずれよくなる』
などとの考えがその民族性の中に存在している事が不幸で有る。
とかなんとか、
この大惨事の後に来る増税の嵐、失業率の上昇、不景気、その後、一気に今度は円安の流れが日本を覆う。
今、政治家官僚大手ゼネコンは震災復興の公共事業の予算の奪い合いを裏で演じている。
国家の構想、今後の東北構想全体を考える政治家も官僚もいない。
多少善良なエコノミストが声を出してもメディアは取り上げもしない。
日本の不幸はアホな政治家が政府を牛耳り、、老獪な官僚機構が利権省益にばかり走り、
狡猾な左翼メディアは日本民族を潰す事に躍起。
この負のトライアングルにすっぽり包み込まれているのが現実。

東北はこれからしばらくは公共事業で被災地が復興して行く中で、雇用が生まれ、
景気は一時的にはよくなったような錯覚が生まれる。
それは間違い、
同じところにまた同じ道路、橋作り、公共の建造物を建てて行く、
それは税金で生活保護費を出してるようなモノ、
不謹慎だが、それが事実、
結局税金を投入し、復興は出来ても、また津波が来たら一瞬にして終わる。

例、世界最高の堤防、
1500億円で堤防作ってものそ1500億円の効果が有ったかどうか、
甚だ疑問、1500億ならば、高台の開発に当てた方がよかったのではないか?
いずれ津波は来ると言われ続けていた、
ならば高台開発を最優先にするのが都市計画と言うモノ、
昔は車も無かった時代だから港の近くに住んでいたが、
今は車が有る、
道路、公共設備一切、工場を誘致するのが正論。
特に海沿いの街々は水産加工業をひとまとめに同じ場所に作ればすべてが効率的に動く、

大震災復興景気で潤うなどと、先行きになんの不安も感じていない人々がいると聞いた。
これから10年は大丈夫、20兆動くとか、いや、20年30兆円だ、
景気のいい話だ。
しかし、これはあくまでも税金が投入されただけ、
その30兆円はどこから来る、税金から、
その為に増税が産まれる。
復興の為に必要とあるならば、国民は我慢もすると財務省は踏んでいる。
しかし、
熟考再考するなら、
元の形に復興しても、また三陸沖地震が来たらどうするか?
30兆円の税金がまた海の海蘊、陸にはガレキの山、
それより、その30兆円が経済効果として有効なのか?
仮設住宅を作り、橋道路学校公共施設等を作る、地盤沈下したところをなんとか補強するとか、
これでは経済効果は一時的に地元には経済効果はあったとしても、その後の経済効果を考えれば甚だ疑問、
標高40メートルを目処に効率的な街作りが一番有効ではないか?
流通の拠点、工場用地を格安で企業に貸し出す、
大きな道路、公共交通機関がしっかりしていて、雪にも強い街、効率的な街作り推進した方が安心して暮らせる街になる。

一方、海沿いは港湾を除き、標高何メートル、海から何キロはすべて三陸グリーンベルト地帯とし、田んぼと畑にしてしまうがいい、
これから訪れるであろう、農業の国際競争に打ち勝つ大型農業推進、土地整備をし、しっかりとしたサポート指導の元、
大型器機を国が補助し、良い作物を大規模に作る。
勿論、高台への道路はある程度多く広く作る。
イザ、津波の時、避難が容易な農地作り、
米、じゃがいも、とうもろこし、大豆、蕎麦、各種野菜、酪農、世界の中でも一番の良い農政産物を生み出す一大沿岸部にすべき、
勿論、知恵を出し、実践的農業高校大学も作る、そのグリーンべルトの内陸部には加工工場、
これならその後に安心安全は生活、夢と希望が産まれ、住民としての誇りが産まれる。
復興後の地域像が描ければ、経済効果が望め、
その影響な長きに渡り良い影響を及ぼし、雇用は産まれ、企業収益が出て、税収につながる。
そんな事に税金を使うのなら納得して増税を我慢する。
今、日本はカロリーベースで食料自給率が40%を切ろうとしてる。
東北1大農業地帯で安定した食料生産地にすべき、




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレンジメント

2011年09月28日 22時19分29秒 | 好きなお店はしゃれねずみ


あきこ制作
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

感謝Tシャツ 台湾へ感謝

2011年09月28日 21時14分58秒 | 愛すべき台湾
金美齢さんデザイン、

台湾から義援金200億超え、そのお礼、

背中に「I LOVE TAIWAN」の文字に「台湾ゆり」を散らし、左右のそでには日の丸と台湾の島影が浮かんだマークが入っており、前面には左胸に小さく「多謝」と「ありがとう」の文字。色は、金美齢さんが一番好きだという濃いオリーブグリーン(緑)と白。生地は日本製。頒布価格は、白は3000円、グリーンは染料代が余分にかかるので3500円となったそうです。
 Tシャツのサイズは同じSやMサイズでも着てみないと分からないところがありますが、このTシャツはほんの少し大きめにできています。
ご希望の方はねずみ迄、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の極悪覇権国家の犠牲者

2011年09月27日 21時09分01秒 | 愛すべき台湾
「ダライ・ラマ返せ」 四川のチベット僧2人、自殺図る(朝日新聞) - goo ニュース
可哀想に冥福を祈る、だけではダメだ、

モンゴル、チベットを軍事力で抑え込み、
東トルキスタンの新疆ウィグルを有無も言わせず蹂躙し何十万人も虐殺し、支配下収め、
平和な国プータンも既に入り込まれ、国土の30%は奪われている。
ミヤンマーの軍事政権にも経済支援と言いながら上手く入り込み、居座って、どんどん入植を継続している。

次、狙われてるのが台湾、沖縄、日本、ベトナム、フィリピン
否、既に着々と進んでいる、
それに加担してるのが民主党、
中国に便宜供与が凄い、

兎に角、共産主義者の思想は何をしてでも相手を屈服させるのが正当。
それはスターリン、毛沢東に引き継がれ今でも生きている。

次の台湾の選挙、
台湾の民主政権継続か?中国の圧力に屈してしまうか?
その選挙が来年1月14日
台湾が中国化されたら、
次は沖縄、ベトナム、フィリピンの領土領海が侵される。

台湾の命運は日本の命運を左右するとも言える。
来月3日、来日する。
産経新聞から
『台湾の最大野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文主席が来月3~5日の日程で日本を訪問することが決まった。
蔡主席が6日、訪台した安倍晋三元首相との会談で明らかにした。

来年1月の総統選の同党候補という立場から、政権奪還を視野に、日本の政治家らと会談し、日台関係を重視する姿勢をアピールする。民進党の対中国政策や外交政策についても理解を求めるとみられる。台湾内部向けに対日関係をめぐる外交能力を示す狙いもある。
 民進党を独立志向と見なす中国は、蔡主席が2009年12月に訪日した直前、「中国は台湾独立分子が、中国と国交を樹立している国で活動することに一貫して断固反対している」との外務省報道官談話を発表しており、今回も一定の反発を示す可能性がある。』

すぐ中国がチャチ入れる、直ぐに日本は首を竦める。

因みに安倍晋三さんが台湾へ行く前の日、会った、
その時、ビール片手に明日から台湾行くと言っていた。
李登輝先生に会えると楽しそうだった。

来月3日(月)蔡英文さんを囲み、支援の会、
安倍さんも来るのかな???、私も行くけど、

http://www.youtube.com/watch?v=RffwCzWWU6A&feature=player_embedded#!
前回の講演
印象
学者さんだな、冷静
それに腹が座ってる、尖閣問題は 台湾のモノだと言ってる
『ホントは日本の領有権が有る、と思ってるが、台湾国民に対するパフォーマンスで、台湾のモノだ』と言わざる得ない。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KENTA戦、ディファ有明の場所

2011年09月26日 21時49分57秒 | 芸能~プロスポーツ関係
GHCチャンピオンベルト奪還の為の試金石
KENTA戦、
KENTA上昇運気の若手、
どんな勝ち方をするか?

10月10日
各自待ち合わせして、
改札口にて、皆、一応待ち合わせしてます。
4時前に会場行く方はそのまま会場へ、

電車・地下鉄で来られる方、
◎ ゆりかもめ「有明テニスの森駅」
右手に「ディファ有明」が見えます。
歩道をまっすぐ歩いて、すぐ右側が「ディファ有明」です。

◎ 臨海副都心線「国際展示場駅」より
改札を出て左に歩くと「環状2号線」にぶつかります。
その歩道を左に曲がると正面方向に「ディファ有明」が見えます。
◎ バスで!
営団地下鉄有楽町線「豊洲駅」から出る
「海01系統『東京ビッグサイト・東京テレポート行き』に乗車 「有明テニスの森」下車

※森下駅前、清澄庭園前、門前仲町で土・日・祝日にご来場の方は、
 深川シャトルバスのご利用もございます。(土日祝のみ運行)

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

光陰矢の如し

2011年09月26日 05時42分49秒 | 好きなお店はしゃれねずみ
月日は百代の過客にして、過ぎ去る時もまた旅人也、もう10月がすぐそこに、凄い早い
震災からもう半年、充分な事が出来なかった。
被災地ではもう防寒対策が始まってるとの事、
インナーのいいやつを沢山用意してお見舞い行かなきゃアカンはな
まだ仮設にも入れない方々が沢山いる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わっぱ飯

2011年09月26日 03時00分49秒 | 大震災復興支援
実に美味、
温かみがいい、
旨い
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛すべき沖縄 大好き沖縄

2011年09月24日 12時58分41秒 | 愛すべき台湾
普天間、沖縄説得に「全力」 首相会見 早期訪中も意欲(朝日新聞) - goo ニュース

東アジアがこれまでのように平和な海で有る為に絶対不可欠は抑止力。
すぐ隣に、世界で一番、狡猾で貪欲な独裁政権が3つも有る。

補助金問題についての答え、

基地経済が沖縄経済にどれほどの影響があるかを、政治家もマスコミも県民にヒタ隠しにしている。
沖縄県は自主財源が25%しかない全国一の弱体経済県である。
つまり、国の補助金と借金で県経済はかろうじて生計をたてているのである。
さらに、三位一体改革の補助金減らしの嵐の中で沖縄は破産の危機に瀕している。このような危機的状況を県民に広報せず、あまつさえ、県は軍関係収入は県全体の5%に過ぎないと公言している。

その内訳は軍用地料880億、軍雇用員給与460億、軍関係消費500億。
この5%には基地による公共工事や高率補助金などが含まれていない。
また、民間地域にある外人住宅の建設・維持費も含まれていない。
たとえば、北谷町内(基地外)のすべての4階建て以上のマンションのうち、8割以上は外人住宅で占められていることを県民は知っているだろうか?
この米軍住宅に備えられる、システムキッチン、洗濯機・乾燥機・大型冷蔵庫・エアコンなどの備品類も相当な金額であろう。これらの建設費・維持費・設備費は通常の日本人同士の取引なので5%の軍関係消費には含まれていない。軍関係収入(5%)に計上されているのは、家賃とタクシー代や中古車購入代金・飲食代など軍人の直接支払い分でしかない。

基地外の米軍住宅は4000戸とも言われ、この住宅関連支出が相当な金額であり、しかも、この住宅が資本形成として、多くの関連産業の副次的な支出も生み出していることも忘れてはならない。(修繕業者・仲介業者・電気など設備業者、融資先銀行...)
いずれにせよ、5%どころではなく、実態と大きく食い違っている。
さらに、県民に広報されないが、那覇ぶんかてんぶす、沖縄こどもの国(こども未来館)、北谷ニライセンター、嘉手納水釜町営住宅、嘉手納町マルチメディアセンター、沖縄市中の町ミュージックタウンなど、これらは基地関連の国庫予算で建設されている。 防音工事のように基地との関連が明らかな公共工事以外にも、多くの基地関連予算があることを県民には知らされていない。
特に沖縄にとって大事な収入が軍用地料850億である。この軍用地料の850億という金額は、経費が固定資産税以外かからない金額なので、実質的には、その10倍程度つまり8500億の重みがあり、県全体の観光収入4000億など比較にならない高額なのである。
実は沖縄企業の所得申告で第1位は沖縄電力の144億であり、以下100位までの全企業の所得合計ですら830億にしかならない。沖縄の上位100社全部集まっても、軍用地料分すら稼げない。
それが沖縄経済の実態である。ちなみに、プロミスというサラ金会社の所得(利益)は、880億であり、プロミスは全国36位の番付である。沖縄の産業基盤の弱さを改めて実感できるだろう。

さらに付け加えると、軍用地が沖縄の民間資本形成にどれだけの比重を占めているかも大事である。 たとえば、沖縄でレストランを建設・開業した人の、その元手や建築借入金の担保の原資は何であろう。
銀行を調査すれば分かることだが、沖縄の中小・個人事業の資本形成に軍用地が関わっている比率は極めて高く、軍用地に依存した経済構造が既に出来上がっている。
もし、軍用地資本が減耗すれば、新たな事業形成が絶たれるだけでなく、軍用地担保貸付(その総額は計り知れない巨額であろう)が一挙に不良債権化し、中小・個人事業の倒産が相次ぎ、銀行ですら経営破たんに陥るだろう。事業資金だけでなく、無論、個人の住宅資金の原資ともなっている。
建築などへの資本投下は10年超えの償還を前提にしており、その前提の上に多くの関連産業が成り立っているのである。これらの資本の不良化の影響は連鎖的に横に広がり、縦には長期間の影響を及ぼし、致命的な打撃をもたらす。
しかも打撃は民間だけではない。例えば、金武町の歳入に占める基地関連収入は、明確な直接収入だけでも35%あり、町税(事業・給与所得、固定資産税)の中に埋もれている基地関連収入分も合わせると40%は優に超えるはずである。


沖縄には日本の米軍基地の75%が集積していることは、たびたび報道されるので、よく耳にする。そして、それが著しく不公平だとマスコミが喧伝するのであるが、沖縄の高率補助金のことはどれだけ、知れ渡っているだろうか。
たとえば、道路保全に沖縄は国から95%の補助をうけるが、他府県は70%以下である。他の例を挙げると、学校建設整備では85%対50%、漁港整備は90%対66%、公営住宅建設75%対50%、水道施設整備75%対33%、空港整備95%対66%と続き、ほとんど全産業分野に及んでいる。

この高率補助は沖縄振興措置法によるものであり、県は表向き、基地があることのの見返りでないという立場であるが、本土復帰後33年経過した現在では、復帰直後の格差是正というより、どう見ても、基地対策費的な補助金であることは明白である。
他府県から見れば、明らかに不公平なこの高率は基地の存在があるから許されているものであり、基地が撤去されれば、必ず、不公平との大合唱が沸き起こることは必至であろう。

補助率の削減は公共事業そのものの削減になり、多くの貧しい県民が生活苦にあえぎ、路頭に迷うことが確実である。負担軽減が目標のはずの基地返還は、実はより過酷な経済苦境という結果を確実にもたらすのである。
基地撤去を叫びデモ行進をする人々は、ほとんど自治労・教職員・出版労連など、日々の経済戦争と無縁で失業の心配もないノー天気で、県内の民間賃金水準の2倍以上の恵まれた高所得を得ている公務員関係労組員たちが大部分である。
彼らの基地反対のシュプレヒコールは、中小零細の低賃金で細々と生計を立てている弱者の声を打ち消す、傲慢な、戦闘機以上の爆音の如く響く。

「基地を撤去すれば、その跡地に立派な商業施設ができ、基地より経済効果は大きい。基地があるのは、むしろ経済損失なのだ。」と主張する政治家や経済学者がいるが、とんでもない愚論である。その立派な商業施設とは、北谷町美浜地区や那覇市新都心地区を例にあげているのであるが、県民の購買力・資本力が乏しい中で、多くの地区が同時に発展できるなど有り得ない話である。そのような主張は、ねずみ講・マルチ商法の詐欺師の「どんどん会員が増えても破綻しない」というだましの詭弁以外何ものでもない。
成功している跡地利用でも20年以上の歳月と、莫大な資本投下が必要だったことを思い知るべきである。
沖縄には遊休地・工業用地・住宅分譲用開発地区が今でもたくさんある。どんなに企業誘致を宣伝しても、さらには法人税の減免などを行っても、参加企業が集まらず、失業者を救えていないのが今の現実なのである。豊崎プロジェクトや糸満市潮崎埋立地などの住宅分譲も空き地ばかりが目立っている。

しかも、最近の傾向として、本土業者が大規模な不動産事業を展開し、沖縄人の古い物件を駆逐する勢いとなっている。飲食店・小売店でも本土系のチェーン店が県人経営者を圧迫している。
折角の沖縄の開発予算が県外事業者のために使われ、県民は低賃金の労働者となって、彼らのおこぼれに甘んじるしかないのだ。狭い県内のパイですら、県外企業から侵食されようとしていて、皮肉にも県内大規模プロジェクトがその契機とさえなっている。
 

逆に基地がいかに魅力的な就職先と県民に映っているかは、軍雇用員の募集倍率が20倍を超え、その専門予備校すら複数あることでも明らかである。基地が嫌われ者だった戦後から60年を経過し、基地を有用な語学習得の場・国際理解の場と考える機運が育ちつつある。沖縄が他県より先んじる可能性のある、かけがえの無いこの芽を、軍雇用員8000人とともに摘んでしまえば、沖縄の未来にとってどれほどの損失となることであろう。

跡地利用の目途もないまま、基地が返還されたらどうなるか?管理できない不動産はあっという間に荒れ果て、生活困窮者ややくざが住み着き、犯罪のたまり場と化し、だれも近寄れない、それこそ基地以上に怖いゴーストタウンになるであろう。
大量の空き地ができるため、一般の土地価格が暴落し、担保価値も下落し、不良債権化が拡大し、一層の経済悪化を招くであろう。さらには、泡瀬埋め立てをめぐる騒動のように、跡地利用について、さまざまな圧力と横槍とが入り、計画そのものが夢物語で終わるかもしれない。

基地は存在しているがゆえに、その基地が担保となり、補助金なり補償金が保証されるのである。一旦、返還されてしまえば、担保が無くなってしまうのである。「返還後は跡地利用に補助金支給をします」と約束させても、担保がない約束などあてにできるだろうか?

言葉は悪いが、基地は沖縄にとって大事な人質である。国が本当に目論んでいるのは、基地を国有地の北部に移し、中南部の軍用地料をはじめとする基地関連経済負担を軽減することである。
国の経済負担軽減なのであって、沖縄の負担軽減なのではない。グアムに1兆円を投じて基地を移設すれば、中南部に毎年2000億を支払う5年分で済むから、安上がりと国は算段しているに違いない。
跡地利用という甘い幻想で、大事な虎の子の財産をかすめ取ろうとする、悪徳商法の誘いにだまされてはならない。

基地が返還されれば、確かに爆音が聞こえない静寂な地域が取り戻せるであろう。しかし、その静寂は経済的な破滅死が蔓延する暗澹たる静寂に他ならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蔡英文 台湾民進党主席

2011年09月24日 05時43分57秒 | 愛すべき台湾
とにかく、常識的人物、平和的人物、
台湾がチャイナに屈したら台湾の民主的生活は終わる。

台湾の民主政権継続か?中国の圧力に屈してしまうか?
その選挙が来年1月14日
台湾が中国化されたら、
次は沖縄、ベトナム、フィリピンの領土領海が侵される。

台湾の命運は日本の命運を左右するとも言える。
来月3日、来日する。
産経新聞から
『台湾の最大野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文主席が来月3~5日の日程で日本を訪問することが決まった。
蔡主席が6日、訪台した安倍晋三元首相との会談で明らかにした。

来年1月の総統選の同党候補という立場から、
政権奪還を視野に、日本の政治家らと会談し、
日台関係を重視する姿勢をアピールする。
民進党の対中国政策や外交政策についても理解を求めるとみられる。

台湾内部向けに対日関係をめぐる外交能力を示す狙いもある。
 民進党を独立志向と見なす中国は、蔡主席が2009年12月に訪日した直前、
「中国は台湾独立分子が、中国と国交を樹立している国で活動することに一貫して断固反対している」
との外務省報道官談話を発表しており、
今回も一定の反発を示す可能性がある。』

すぐ中国がチャチ入れる、直ぐに日本は首を竦める。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花王の裏側

2011年09月23日 19時47分43秒 | シリーズ 日本国
花王が何故、韓国系ばかりに力を入れるのか?
不思議だったが、
花王は今から遡る事、約五十年頃以前の話、不動産取引の不手際で、その見返りに新規採用は毎年20%は韓国人にしたとの話、
電通も韓国系に経営を奪われ、
パチンコ業界、金融業界は韓国系が凄い、飲食業界もドンドン浸食されてる現状、日本に追いつき、追い越せ、次は乗っ取れ、日本を無くしてしまえの勢いだわ、
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ソフトバンク倒産か?

2011年09月23日 05時46分51秒 | 大震災復興支援
リンク: ソフトバンク株が暴落、年初来安値 KDDI「iPhone 5発売」ショックは強烈 - 速報:@niftyニュース.

孫さん、ソフトバンクはダイエーが倒産した時みたいに、すでに2兆5千億円以上の負債を抱えてる。
孫君、
それでも孫君はM&A、企業買収に燃えてる。

この人のいいとこは早い、何でも早い、悪く言えば、せっかち、
今、政府内部に人脈を築き、政府の金を引き出そうとしてる。
民主党にすり寄り、
商機を狙ってるだけ、

脱原発と言ってるのは自らが買収した自然発電会社への資金を政府から引出、
その会社を大きくして、株を釣り上げ、ソフトバンクの経営を持ち直したのだわ、

その会社は風力発電の業界中位の『グリーンパワーインベスト』
この会社を買収してた孫君。

再生可能エネルギー特別処置法案を成立させれば、高い金額で電力会社に電力を売れば、高い収益が見込まれる。
株上がる、筆頭株主の孫君はソフトバンクの赤字を賄えるなんて考えてるんだ。

その前に、孫君、やらんきゃいけないのは通信事業者として、利用者が快適に携帯が繋がるようにすることだよ、
孫は通信網の整備に金を使わない。

他人の通信網を使う事ばかりを狙ってる。
ローミング
ローミングとは他者の通信網を使い、自社の通信を行う事、
これは新規参入の携帯会社が円滑に立ち上げられるように救援策として用いられたもので、
他人に褌で相撲をとるような事、

もうソフトバンクは大手通信会社なのだから、堂々と自社の通信網を整備すべきだわ、

100億ドーンと義捐金?
だったら自社の通信網を整備しなよ、

東北での大震災時、ソフトバンクだけが後手後手、
NTT,AUは不眠不休で通信網復旧に力を注いでいた、
ソフトバンクだけ、他者の通信会社にローミング頼む
孫の指導、我田引水だわ、
汚い孫君、
こんな人に言動の惑わされると損します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ

2011年09月21日 22時09分35秒 | 大震災復興支援
台風収まり
ねずみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風被害抑止潜水艦

2011年09月21日 17時27分40秒 | シリーズ 日本国
台風15号、関東地方を中心が通過へ…警戒を(読売新聞) - goo ニュース

小さな頃、
台風の目に向かって大砲を打って、台風の目をやっつけてしまえば、台風は消えるんじゃないか?
なんて考えていた。

台風の勢力は弱める事が現実的に出来る。
これは海水温を下げれば、台風の勢力は弱まるとの事、
潜水艦で台風の来る方向で、
海底の冷たい海水を吸い上げる、
そうすれば海面の海水温が下がる、
そうなると台風が弱くなるとの事。
これは確か! 特許取った会社が有る。

だとするなら、
原子力大型潜水艦を2隻作りさっさとやればいい、
これは1石2丁、いや3丁・4丁・5丁
1、九州方面の防衛体制の構築に役立ち、
  戦争抑止力となる
2、台風被害をなくすのに役立つ。
  今年だけでも自衛隊派遣、警察・消防出動の数、予算を考えれば、
3、造船は日本で、佐世保市造船景気で潤う。
4、母港を佐世保と 与那国島に作る
  与那国島の島民は喜んで迎えてくれる
  沖縄本島の新聞は反対反対するだろうが構わない
  奴等、反対反対の意味が深い、
  沖縄に原子力潜水艦の母港なんて、反対、しかし、
  母港は那覇にしろと交渉してくる
5、その技術を外国に売れる
  外貨獲得出来る、
  武器3原則の廃棄が出来る。
  日本の武器産業界が活性化し、日本が潤う。

それにしても政権が左翼政権になって、何故、天災天災のオンパレードなのだろう。
神の棲む島への冒涜に神が怒ってるのかも、


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花火

2011年09月20日 07時30分37秒 | 温泉&旅
東京を4時に出て、
5時過ぎには熱海到着、
サンビーチ前のファイレスでお疲れ飲み会、
飲むだけ飲んだら、宿へ、朝から温泉入り、
寝る、
寝ずにトランプやってる奴もいた。






イヤ~ それにしても飲んだわ
最後の最後まで飲んだ飲んだ、
宿の屋上からの花火もいい、ヨカッタ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目黒 学芸大学駅 パブスナックj

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/b2/ae0e0bb2e221449903c5137bc555a163.jpg