東横線『学芸大学駅』近くのパブスナック、地元の為に必要なお店として。 明るく、楽しく、

美味しいお酒、元気で楽しいスタッフ、カラオケ&トークで盛り上がり、ストレス解消♪、老舗でも常に新風!良心的なお店。

真央ちゃん おめでとう

2010年02月26日 16時22分43秒 | 好きなお店はしゃれねずみ
真央ちゃん、 金には届かなかったが、よくやった、
『まお』ちゃん、って事で、
魔王無料サービス
但し、メールで、『真央ちゃん、おめでとう』と送信した方のみ、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅田真央、 銀

2010年02月26日 13時39分08秒 | 好きなお店はしゃれねずみ
キムちゃんに負けちまった。
残念、無念
選曲が良くなかった気がする。
それにしても、よくやった
安藤ミキも、頑張った、
安藤、4位、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魚沼産 コシヒカリ 日本一

2010年02月19日 14時49分22秒 | 越後 新潟
米が届いた~~
『牧之庵』のオヤジさんの田んぼから獲れた米
美味しいのなんの、この白米
今回は、玄米10キロも頂いた、
有りがたい、有りがたい、お返し????なんにしましょう。


新潟の米と言えば、勿論、
こしひかり、
この銘柄が今では中国でも『偽コシヒカリ』大量に出回っている、
困った民族がいるものだ、 コピーしてもなんの罪悪感を感じない民族、
なんでもコピー、因みに、上海万博は『知的財産を重視した万博』との事。

さて、この新潟のコシヒカリ、
一番美味しいコシヒカリは、南魚沼の塩沢、
俗に『塩沢米』と呼ばれている、
関東方面から行くと。谷川岳は約2000メートルの山、その下の長いトンネルを抜けると、越後湯沢、
その地形は細長い盆地のような形、
真ん中を魚野川が流れている、両脇には大小の山々が連なっている、
右側には巻機山をはじめ、標高の高い山々が連なっている、左側にも低いが山々連なっている、
この越後湯沢から魚野川沿いの平野に田圃がずらりずらりと並んでいる。
それは越後湯沢から塩沢町~六日町~越後川口~長岡を抜け、新潟平野まで続く、
何故、塩沢の米が美味しいのか?
両脇の山々から流れる川の養分か?と考えたが、
川と名のつく川が少ない、しかし、川と名もつかない沢が至るところに有る、
これがコシヒカリの味の基本なのだろう事は容易に想像出来る、
盆地の真ん中を蛇行するように流れる魚野川へ流れ込む沢は途中で田圃へ引き込まれる。
この水、

人が踏み行っていない山奥に降り注いだ雨、降り積もった雪が山と云う濾過機を通り、何年何十年経ち、
山の麓に浸み出た滴は沢となり、魚野川へ流れ込む、

そう云えば、塩沢の水道水、これは旨い、
風呂水に使っても水が柔らかい、
この沢の水がいつまでも流れ込むような環境がいつまでも続けば有り難い
『天の神に感謝』






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪祭り

2010年02月19日 01時55分34秒 | 越後 新潟
雪祭り.. もう一丁、

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日町 雪祭り 昼

2010年02月18日 15時59分27秒 | 越後 新潟
六日町 雪祭り 昼

今年は晴天に恵まれた
2月で初めての晴天
大好きな八海山ビールも出て、美味しい、出店、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック

2010年02月18日 15時22分00秒 | 好きなお店はしゃれねずみ
オリンピックの日本選手が少しでも成績が上位にいけば!と応援するものだし、
結果が悪くても、残念だったねぇ~と、思う、
しかし、
奴の場合、(アホ国母)
成績が悪くて、ヨカッタぁ~~と思ってしまった、
『なんと根性の悪い事だ』と思ってもそれが素直な感想、
国の代表との意識がなければ、オリンピック出なくていい、
『君が代』も唄えない、 『日の丸』の対しての意識が希薄過ぎるのは良くない。
非国民とはまさしく、奴の為に有る言葉、
尚、小沢君も非国民で有る、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悪魔と化した小沢君

2010年02月18日 15時10分58秒 | シリーズ 日本国
何故、小沢一郎は器量が狭いのか?
器量の狭い小沢一郎が何故、これ程、権力を握れたか?
小沢一郎は日大の大学院当時、衆議員議員で有る父が亡くなり、その跡を継ぎ、
衆議員に立候補し、当選した、
その時、その後ろ立てになったのが、田中角栄で有る。
会社にも就職した事がない、苦労を知らず、社会を知らず、議員になった。(実社会を知らず、永田町の理論で育った)
それも時の田中角栄の下にピッタリ、
まるで『大鮫』にピタリと張り付いた『小判鮫』のように庇護され、力をつけて行った、
政策についての活動はそこには無かった、
権力闘争と党をどのようにして牛耳るか、また選挙に関する事のみに力を注ぎ、
国の在り方、国家とは、国家の方向等については一切興味を示していない。
田中角栄の下で実によく、その権力を握る要点や集金力を高める事を学んだ。
しかし、人間として一番大切な部分は角栄からは一切学んではいない。
角栄は味方には手厚く、敵を作らない事を旨としていた。
常に周囲に心を配り、人心掌握に人の和と調和、情と理と資金を費やした
しかし、無駄な事も沢山有った。
小沢はその無駄な部分を常にどのような目でいたか、
それはその後の小沢一郎の行動でわかる。
田中角栄から離れた小沢一郎は
角栄とは逆に常に人を信ぜず、不要と感じたら即、首を切る。
数多くの秘書達、
またこれまで小沢を信頼し、協力を惜しまなかった政治家を一方的に切り捨てる
可愛がられた金丸さえも、中西も、梶山静六、熊谷、二階、船田元や、藤井前財務大臣もそう、
あれ程擁護してくてれた渡部恒三も、
このほかにも沢山いる、記者もそう扱う、
敵か味方か、その峻別が厳し、
そのような言動は田中角栄の娘でも有る、田中真紀子にも言える、
田中真紀子は人の種類を『家族・使用人・敵』と言った、
性質の悪い2代目ボンボン社長みたいな感じに成長したようなもの、
政策もなにも無い、今の小沢一郎には権力を一極に集中させる事のみにしか関心がない。
そして、民主党員はその金庫番(幹事長)の事を悪く言うと干されるから何も言わない、
選挙民の為の政治活動ではなく、自己保存保身にしか興味がない民主党員の連中、
黙らせてる小沢も悪いが、選挙民の付託を受けた国会議員も悪い。
肝の据わった奴は極少数、
これでは何の為の政権交代だったのか?
小沢が言った。
『頭は軽くてパーがいい』
小沢がこれまで仕立てた首相は海部・細川・鳩、皆パーと小沢は思ってるのだろうな、


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんもかんも、中途半端 なら帰れ

2010年02月16日 17時07分22秒 | シリーズ 日本国
なんもかんも、中途半端、
『反省してま~す』の記者会見が余計に、『火に油を注ぐ』結果となった、
逆に言えば、謝罪会見を蹴飛ばす覚悟が無いのなら、最初から腰パンで歩くみたいなおイタはすべきじゃなかった。
世間知らず、東海大学も悪い、JOCも悪い、
『ファッション』はちゃんとした、JOC支給(税金負担)の制服を着用していた。
『着こなし』が問題、ありゃ、なんだ、
スーツを腰パン、シャツ出し、ゆるネク、
それを注意されたら、『ウザい』とか『面倒なんだわ~』
挑発的反省、イコール無反省
では出場せず、『国母は出場せず、帰国しま~す』位、言えば、いいのに、
同じ事は朝青龍にも、言える、
本人を好き勝手にさせた、相撲協会が悪い、
国母も教育が悪かった。
スーポーツは『礼に始まり、礼に終わる、』とはもう死語かも、
日本的考え、日本の武道は結果より、その中身を追及した、
野球にはまだ、その精神が残っているが、
ハイカラな格好を好むサッカーには稀薄になっている、
だから、遠藤みたいに女性相手の事件で3回も逮捕

文武両道、 武を追及し、極めると、文も著しく成長すると言われてる



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

六日町 花火

2010年02月16日 15時09分41秒 | 越後 新潟
六日町 花火

中越地震あれから5年、 
1年後行った時、生々しい地震の傷跡があった。
馴染みのおじさん・おばさんから話を聞いてビックり、
3年目、皆で、中越地震復興応援ツアー、
4年目、再度、行こう~、
5年目、今年、
六日町雪祭りの様子を書いた、山本高広のブログ
山本高広ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六日町 越前屋

2010年02月16日 00時09分42秒 | 越後 新潟
六日町 旅館『越前屋』
この旅館、国道沿いの旅館で、間口がこじんまりしているが、奥行きが長い、長い~、まるで京都の昔から有る旅館みたいに『ウナギの寝床』のような宿、
温泉は、天然、加水せずもせず、循環もない、かけ流し、それも相当流れてる。
単純アルカリ性と思われる。湯量豊富にて、浴槽も清潔、
但し、お湯が少し上から落ちるように流れてるので、ウルサイのが難点、
さて、夜、街中で遊ぶ時に私的には至極便利極まりない、
昔馴染みの居酒屋にも近い、要は飲み屋街の近くで有り、駅からも遠くなく、
現在の女将がさんが『う~~』と言いながら、晩飯抜きで安くして頂いた、
『申し訳ない、有難うございます』
さて、余り知られてはいないが、この越前屋さん、昔、田中角栄が六日町での定宿にしていた宿。
2階に上がる階段が3か所も有る、
何故、それも裏口からも入れ、一番奥の階段なんぞは、裏口から入り、そのまま上がれる、
朝方、朝風呂のついでにその階段を上がってみたら、
こりゃ、凄い、
階段の仕様も良いものを使って有り、上ってびっくり、
部屋の入り口からして、嗜好を凝らした部屋で有る事がよく判る。
『ふ~ん、なるほどなる程)
角栄さんはここにお泊りしてたんだなぁ~、
角栄さんの秘蔵っ子と言われた、小沢一郎、どうするのかなぁ~ あんなにお金集めて、
金かき集める政治家、小沢、現金でどれだけ隠しているのだろう。

六日町温泉、『越前屋旅館』
025-772-2012
南魚沼郡六日町仲町 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旨い物を食べたい 

2010年02月11日 22時31分18秒 | 料理&お弁当
先日、馬料理の話になり、美味しい馬料理を食べる会 をやります。
『これ食べてみろ~~、美味しいから』
1、 馬刺し、霜降り、 ロース、赤身、
2、馬レバー  たてがみ
3、炭火の馬焼き 

ついでに、鯖の焼き鯖寿司、 
ついでに、手作り、白菜の漬物&ラッキョも

この際、高菜も、高菜は無農薬・自家栽培、それを無添加で漬け込んで作った高菜漬けで御握り、
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月・3月の予定

2010年02月08日 21時30分15秒 | 好きなお店はしゃれねずみ
今日も元気に営業
バレンタイン サービス

2月12・13日 バレンタインサービスデー

2月20日(土) 感謝を込めて、美味しい料理を無料にて、
ご要望に応じて 『馬料理を食べる会』
馬のすき焼き・馬焼きも美味しい
別途料金は頂きません。

birhday
2月22日 深さん
2月26日 hoさん、
2月27日 浅 殿
3月4日 順ちゃん
3月13日 ジャンヤンツファン
3月20日 そのむらっち、
3月27日 ☆ 御祝いしましょう。

3月21日(日)~22日(祝)
新潟へ、バスツアー 温泉・スキー・美味しい蕎麦・美味しい酒・
春スキーの始まり、




牧之庵の美味しい蕎麦 のっぺい汁・鰊や地元の食材ばかりを使った料理
ご飯も美味しい、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の美

2010年02月07日 22時08分05秒 | シリーズ 日本国
ここだけの話、
以前、朝青龍が怪我で本場所を休み、モンゴルでサッカーをしていた事件、
アレは、ホントの話は日本から一時的に逃げていたんです。
銀座のクラブ『%#&』そこのママのちょっかいを出して、暴力団から脅しを受け、余りの怖さに、さっと身をかわし、モンゴルに逃げた、
その間、高砂親方等が示談の話をどのようにつけたかは知らない、
またこのクラブ、あのヒルズ変死体の本人、田中香織が働いていたお店でも有ります。可哀想に、まだ若かったろうに、
源氏名は『麗城あげは』あのような派手なお店で働く田舎から出てきたオナゴは芸能人とかにはひょいひょい付いて行くからそんな目に遭う。
さて、朝青龍、引退は石原慎太郎の意見が一番
朝青龍関が起こした暴行問題について「あんなものは横綱じゃないよ。僕から言わせれば。日本の横綱じゃない、少なくとも、日本の相撲の横綱じゃないよ。格闘技っていうやつは強いかもしれないけどね、それを持って是とするなら、相撲ってのはどんどん形骸(けいがい)化していって洋式の美しさがなくなって、文化じゃなくなっていくと思いますな。K-1とかあまり見たことないですが、ああいう格闘技が文化ですかね、私はそうは思わないけどね」--何が足りないのか?「やっぱり奥ゆかしさ、美しさ、様式の美しさってのがないじゃない。相撲は激しいバトルの中に、ある様式ってものの中にものが包まれているから、ゆかしさがあったり、もののあわれもあったりするんでね。うーん、だめですな」
東京都の石原慎太郎都知事(77)が5日の定例会見で、日本相撲協会と暴行問題で引退した元横綱・朝青龍関(29)と日本相撲協会を痛烈批判した。商業主義を優先し、外国人力士を無条件に受け入れ続けた協会の姿勢に疑問を呈し、「自業自得」と言い放った。作家時代には「八百長」について言及した石原氏だが、日本の様式美を順守し、協会を改革する必要性を訴えた。
 石原都知事が朝青龍関と日本相撲協会を痛烈批判した。
「横綱の問題は、日本相撲協会の体質にありますよ。
ドル箱に手をつけられなかった(協会の)商業主義、拝金主義というかね。
文化は文化としての様式があります」。終始、強い口調で今回の騒動を「自業自得だ」とまで吐き捨てた。大相撲のファンだったという石原氏には、苦い思い出がある。1963年の秋場所で、4場所休場していた横綱の柏戸が千秋楽で横綱の大鵬を破り、全勝優勝。当時、売れっ子作家だった石原氏はこの取組を、新聞のコラムで「協会による八百長」などと書き、相撲協会との間で大問題に発展したことがある。騒動の渦中にいた石原氏は「相当怖い思いもした」と苦笑するが、同じ作家で横綱審議委員会の委員長も務めた舟橋聖一さん(享年72歳)からはこんなアドバイスを受けたという。「石原君、自重してくれ、と。大男ってのは、体が大きくて変に自信を見せているけど、こっけいなところがある。しかし、そういう連中にも、一種の『ものの哀れ』というのがある」。その後は、横綱審議委員会への就任要請を2回受けるも「もうこりごりだ」と拒否。しかし、一連の騒動を前に国技への思いは隠し切れなかった。「ただ強いというだけで、文化の様式を壊すならさっさと辞めてもらったほうがいい。日本の様式を否定する人間が強いというだけでまかり通って、日本人から一目おかれるのは、やりきれないし、かなわないね」。日本人としてさみしさを感じたという石原氏は、様式美を守り、相撲協会を改革する必要性を訴えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

汚染されてるマスコミ

2010年02月05日 18時31分38秒 | シリーズ 日本国
小沢、ゼネコンの裏金はマスコミにも流れてる

やっぱりお金で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情の引退

2010年02月04日 15時48分19秒 | シリーズ 日本国
毎度、お騒がせの朝青龍、
ニュース
大相撲で歴代3位の優勝25回を果たしたモンゴル出身の横綱朝青龍(本名・ドルゴルスレン・ダグワドルジ)(29)(高砂部屋)が現役引退を表明した。
1月の初場所開催中に都内で泥酔した上、男性の顔を殴ってけがをさせた責任を自ら取った。同日、両国国技館で開かれた日本相撲協会理事会で事情聴取を受けた後、引退を決断した。
横綱は「(理事会で)世間を騒がせたという意見があった。今は晴れたような気持ち」と語った。
朝青龍は日本国籍を取得しておらず、相撲協会に残ることはできない。
確かに、強かったが、力量とは対照的に常に品格問題がつきまとった。07年名古屋場所後、地方巡業を休場してモンゴルに無断帰国し、サッカーに興じていたことが発覚して問題となり、相撲協会から2場所連続出場停止処分を受けた。
ホテルの中でパンツ一枚で女を追っかけ回したとか、
まあ、横綱の品格まるでなし、
貴乃花、千代の富士、強くて品格もあった、
貴乃花は当時、200キロ以上の巨体の曙と真っ向からぶつかる相撲を取り、相撲生命を短くした、対曙戦、もっと違った取り方をすればもっと優勝も重ねられたろうな~~ぁ~~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒 学芸大学駅 パブスナックj

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/b2/ae0e0bb2e221449903c5137bc555a163.jpg