東横線『学芸大学駅』近くのパブスナック、地元の為に必要なお店として。 明るく、楽しく、

美味しいお酒、元気で楽しいスタッフ、カラオケ&トークで盛り上がり、ストレス解消♪、老舗でも常に新風!良心的なお店。

ブルックラディ・ザ・クラッシック・ラディ

2017年05月16日 21時50分38秒 | スコッチ&アイリッシユ物語
アイラモルトですけど、
アイラぽくないです。
すいません。

ブルイクラディはアイラ島の蒸留所。
スコットランド産大麦100%を使い、

創業当時のオリジナルの機械で、
職人たちがゆっくり丁寧に蒸留。

海岸沿いのロッホ・インダールの倉庫で熟成され、
アイラ島の湧き水を使い、
蒸留所にて冷却ろ過や着色をせずにボトリング。
 
フローラルでエレガントという、
ブルックラディのクラシックなスタイルを表現すべく、

マスターディスティラーのジム・マッキュワンにより、
厳選した樽からつくられた。
 
ノンピートで、
まさにブルックラディの決定版。
スコットランド産の大麦100%。
マルチ・ヴィンテージ。

お勉強
マルチ・ビンテージの意味、。

ビンテージとは
語源はワインから来てる。
『VINTAGE』
元々はワインの意味の[VIN]と、
年代を意味する「AGE]
の合体語、

年代物と言う意味の形容詞として使われ、
最高の出来であるとか、
古く価値があるという意味。

さて、味、
以下、HPより引用

アイラモルトの中では、
アイラ独特の要素(ヨード臭や潮、海藻の香りなど)は弱く、
ドライでクリーン。
ボディはミディアムからライト。
アイラモルトの入門酒的な感じでしょうか?。
甘味の要素もアイラモルトの中では一番感じます。
 これは、この蒸留所で使用している仕込み水が、
他のアイラ島の蒸留所の物よりも、
ピート香や色が薄く、
それがこの銘柄の特徴でしょう。

 ブルックラディは
ゲール語で『海辺の丘の斜面』
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出産のお祝いします。 | トップ | 料理出来る方、 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とり)
2017-05-18 20:49:23
この色
大好きです。
この色の壁のお家を建てたいくらい

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。