東横線『学芸大学駅』近くのパブスナック、地元の為に必要なお店として。 明るく、楽しく、

美味しいお酒、元気で楽しいスタッフ、カラオケ&トークで盛り上がり、ストレス解消♪、老舗でも常に新風!良心的なお店。

漱石忌

2016年12月07日 16時49分31秒 | 文学雑考
12月9日
「漱石忌」と呼ばれる。

漱石が眠る「雑司ケ谷霊園」は池袋にほど近い南池袋の住宅地の中にある。

都心とは思えない雑木林のような自然に近い環境。

漱石の墓所は1種14号1側3番、
ちょうど中央通りのいちょう通りの交差する辺り。
墓石の右側には、
漱石の戒名である
「文献院古道漱石居士」、


左側には鏡子夫人の戒名「圓明院清操浄鏡大姉」が彫られている。

「古道」という言葉からは、
幼少の頃から漢詩を熟読し、
晩年は東洋思想を追求した故人が思い出されよう。
裏には大正五年十二月九日没 俗名夏目金之助が見られる。

晩秋から園内のケヤキやイチョウが見事に紅葉し、
散策にもぴったり。
園内には漱石以外にも「怪談」の小泉八雲、
泉鏡花、永井荷風などの小説家や音楽家など文化人が眠る墓所が多い。

「雑司ケ谷霊園」へは地下鉄有楽町線「東池袋駅」下車徒歩10分、
地下鉄副都心線「雑司が谷駅」下車徒歩10分、
JR「池袋駅」東口下車徒歩15分。
管理事務所の開所時間は 8:30~17:15 。
雑司ケ谷霊園公式サイトは
http://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index071.html

トップページに戻る

カテゴリーから見て下さい。
各自色々
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巨人に強くなって欲しいけど | トップ | 年末年始の予定 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (★)
2016-12-07 20:51:59
もうそんな時期なんですね~!
まだ行ったことないので、行ってみよう!!

コメントを投稿

文学雑考」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。